5日目:平成17年8月5日(金) 【向島 ヤマトロケセット【久米の里 巨大ガンダム】-ゆきぽん家
昭和16年12月、広島・呉の海軍工廠で極秘裏に完成した「世界最大の戦艦」は、世界最大の46cm砲9門など、他に類を見ない破壊力によって帝国を勝利に導くべく、連合艦隊の旗艦艇に就任した。
昭和20年4月6日、沖縄への水上特攻では、招集後間もない10代半ばから20代の長男以外の若者が大半の3,000余名の乗組員達と共に出撃。よく7日、アメリカ軍艦載機の猛攻を受け、東シナ海で轟沈した。


いやー、よかったよーーーー、大和はー!
感慨無量。
この感動は、言葉では表現できない。

出来ないから、描かない!


12月に映画が公開されたら絶対見に行こうと心に決めつつ、次なる目的地井倉峡をめざす。
途中にある鬼ヶ嶽温泉、定休日?なの?とにかくやってない。。。
まただよ。
サンドミュージアム・大和ロケセットに続き、3つ目。。今回多いなぁ、休みの場所。。
ではと、井倉峡へと急ぐ…

井倉峡…
無料駐車場はあるらしかったけど、その手前の駐車場に入れてしまった。
どでかいらしい洞窟の入り口に向かって歩いていくと、食堂のような場所の中から何かを食べながらおばちゃんが声をかけてきた。
「バイクでしょー!お金払ってねー!」
は?金払うのか!?
「バイクは500円ねー!」
なにー!!!!洞窟にはいるだけでも1000円、その上たかがバイクを停めるのに500円だと!?
これだから、田舎のはやらない観光地は嫌なんだよ。温泉もそうだが、はやらないからたまに来る客から絞り摂ろうとでもするかのように高値を言われる。だからまた、はやらないんだろうが!
第一に、その言い方に頭きた!しかもものを食べながらだ!客相手になんだその態度はー!!!
二度と来るか、こんなとこ!!
ちなみに、車は駐車料金1000円だ。

奇満洞…その手前の無料休憩所で、井倉峡ともどものパンフレットを見てみた。確かにでっかい洞窟ではある。井倉峡が全長1,200m、一周約40分。奇満洞が全長400m、一周約30分。
でも、どっちも1000円払って見るほどのモノでもなさそうだよなあ。それに、すっかり行く気を無くしているので、もはやどうでも良いって感じ。。。

予定の場所がキャンセルになったので、時間がずいぶん余ってしまった。この分なら今日中に行けそうだ。ゆきぽん家へ。。

途中で、道の駅にガンダムが立っているという場所によってみた。
なるほど、ガンダムだ。Zガンダム。しかも、中に人が乗れて、歩くことも(理論上は)出来るらしい。
まじかよ!
今日はスゴイ!大和に始まり、ガンダムまで!おまけに最後はゆきぽんだ!

ゆきぽん宅では、とても温かい歓迎を受けた。とてもパワフルなお母さん、優しそうなお父さん、なつっこいジョン(いぬ)。俺たちは、夜中までいろいろと話しをした。
ゆきぽんとは、もう何年もメールや掲示板でやりとりしているし、直接電話で話したこともある。この日も初めて会ったのに、初対面という感じが全くしなかった。もう旧知の友人ででもあるかのようだ。そのお母さんも、全くと言っていいほど緊張感を強いない、気さくな人で、俺は全くくつろいでしまった。
翌日は、筋ジス協会岡山支部の集まりがあり、ゆめと同じ福山型の創太君と創太ママや、他にも何人か来るということだった。俺も同行して良いと言うことなので、一緒にチボリ公園に行くことになった。公園前に午後5時の待ち合わせで、それまでは俺は俺でスケッチでもしに行くかな。

6日目へ