7日目:平成17年8月7日(日) 【移動日】
早朝から走行。
明石市の町中で、なにやら物々しい警察の警備が始まっていた。なんか、『爆弾処理』とか描いてある盾も…もしかして、不発弾でも見つかったのでしょうか。
と思っていたら、どうも見つかったようだね。ルート2を走っていたのだけども、ドンピシャ、2号線は俺が通った後すぐに通行止めになった模様。昨日遅くまで走った甲斐もあれば、今朝は早起きした甲斐もあったというわけだ。

明石市からは『たこフェリー』で、なぜか淡路島へ。
神戸・大阪の町中を、このくそ暑いのに渋滞にはまりながら走るのが恐ろしく嫌だったので。
フェリー乗り場は大変な混雑。バイクが異様に多くて、次のフェリーはもう一杯、1時間待ちとか。仕方がないので一服付けて待ちながら、傍の人に話しかけると、彼も1時間待ちだと。聞けばこの時期は海水浴客が多くて、土日はこんな感じだそうな。
そんなこんなでバイクで待っていると、なんか、乗れそうな気配?
係のおじさんが切符を受け取っていくが、俺の番号はまだとか。
あきらめかけたその時(既にエンジンをかけていたのだが)、
「行こうか」
とおじさんが言い、すんなりと乗船。さっき傍にいた人も乗れていた。

船内で少し話をし、写真も撮らせてもらった。

淡路島上陸後は、ひたすら南下。津名港をめざす。
そう、淡路島は単に通過するだけなのです。かつて見た謎のパラダイス『めしべとおしべのことがわかるところ』に行ってみたい気もしないでもないが、これはおもしろすぎるので、別に記そう。ここ→
以前ひとり旅の時も新婚旅行の時も立ち寄った『レストラン大公』は未だ健在。ここのステーキはうまかった。

そんなこんなで港に着くと、

誰もおりませんがな…
乗るのは俺ひとりか?
いや、乗船開始は1時間半以上後でした。ここで頭をもたげるのが、やっぱりあの、謎のパラダイス。でも、行って見て帰って来るにはチョット時間が足りない…。泣く泣くあきらめました。

大阪は泉の港に上陸した後も、とにかく移動移動…今日はほんとに移動日だわ。
ついでに、結構急いで行ったにもかかわらず、うまいと評判の【道の駅明恵ふるさと館】のホロホロカレーは売り切れ!!!
もう頭の中はカレー一色になっっったまま、パンを食って寝ました。

8日目へ