【オリーブ園 ギリシア風車】
オリーブは日本においては1860年にフランスから輸入されたのが最初。
小豆島には1908年に導入され、このオリーブ園では1919年から栽培を始めたそうな。
そのときに植えた原木も、どでかくなってまだ元気でした。
これはそのオリーブ畑の中に立つ、ギリシア風の風車です。
天気良すぎてど暑かった。