2日目:平成19年8月9日(木) 【生野銀山】

生野銀山
坑道の規模は石見銀山以上だが、
あそこは町全体が独特の観光地で
なかなか良かった。
ここはあくまで銀山単体だ。

坑道の入り口

深い穴

所々にある電動人形。
当時の様子が再現されている。

女性も働いてたんですね。

おでーかんさま、あなたはなぜに…

外人!?

スケッチの途中。
ストロボで明るくなってるが、実際は
すっごく暗いのだ。