〜 始 め に 〜


ゆめは、平成10年7月22日に元気に生まれてきました。
1歳半頃、保健婦さんに身体機能や知能発達の遅れを指摘され、浜松発達医療センター受診、
その後、風邪の熱によってCPK値の異常を発見され、筋ジスの可能性が認められました。
そして、MRI、筋生検などの検査を経て、2歳の誕生日前に筋ジス福山型の診断を頂きました。

これより後、病気を受け入れられない気持ち、心ない人からの心ない言葉、様々な制度上の障害など、たくさんのハードルを乗り越えてきました。
障害を障害と定義しているのは、人間そのものと痛感する日々でした。

施設と普通幼稚園の併行通園でたくさんの刺激や経験を得ました。また、平成16年8月28日に弟 誠大(せいた)が生まれ、すっかりお姉さんらしくなりました。
平成17年4月から静岡県立西部養護学校へ入学しています。
(H16,8,29)