〜 始 め に 〜


10月16日
ママは、やっと退院した。
このまま入院していても、これ以上の回復の見込みがないから。
テレビで認知症のご老体が映ると、ゆめとたったは「あ、ママ〜」という。
そんな状態。
週末だけは外泊で帰ってきていたが、家で子供らの刺激を受けている方がシャキッとしていた。
退院後は、ママは実家へ。

11月12日
ママの腫瘍は、再度活動を開始していた。
前回、術後半年で再発した。
今回も、術後半年での再発。
そして、この日から入院して、放射線治療となった。

12月
放射線はまだ受けさせたくない!
その前にセカンドオピニオンを!
気持ちはわかるけど、もう他に方法はないですよ・・・
主治医と義妹の協力でやっと放射線治療開始。
年末年始は我が家に新型インフルの猛威が襲いかかっていたので、ママはまた実家へ。
治療開始から1ヶ月で照射終了。
その後も効果なく、そのまま抗がん剤投与へ移行。

4月
やっと退院してきた。
その後も一月おきに5日間の抗がん剤の経口投与は続く。
そして、水分を摂取しにくくなっているママは、薬を飲み込むことも出来にくくなっていた。
投薬期間は、入院。

5月
MRIの結果、腫瘍にやや縮小傾向が見られた。

6月
血小板減少によって、投薬延期。
一週間後に再開。

7月1日
ゆめ、ついに入所・・・・・


(H22,7,1)