〜 始 め に 〜

平成23年
ゆめの新年は、施設で始まった。
昨年末から猛威をふるった嘔吐下痢症はけっとを皮切りに、ママ、たったと感染し、大晦日にはついに僕にも。
けっと発症時点ですぐに施設に戻したゆめだけが無事だったのは、不幸中の幸いだった。

ママの腫瘍はかなり小さくなっていて、主治医はほくほく。
代わりに、中途半端に自発性が出てきたままは、ますます目が離せない。
何しろやることなすこととんちんかんなのは相変わらずだから。
いまだに、マイケルジャクソンが亡くなったことを新鮮に驚いてくれるし。
詐話は以前のように大きな内容でなく、日常レベルでホントか嘘か判断しかねるような話が多くなった。
何にしても回復傾向。
でも、また左足の付け根に血栓が・・・
左足は、ぱんぱんになってる。
次から次へと問題が起こるなぁ。

(H23,1,7)


←   →