2002 11月前半                 

昨日・今日・来週 2002/11/14/(木)
昨日は「のぞみ」
午前中は、ママは偉い先生とお話し。
あたちはその間、みんなとお散歩。
午後は粘土遊び。
小さなおうちや大きな木や、いろいろ作って楽しかった〜〜。

今日は視力検査。
検査はめんどくさい。
だって、何度も何度も同じような模様を見せられるんだもん。
わかってるよ〜〜見えてる!
でもお返事しない。
もっと違うのないの?
同じのばっかりじゃつまんな〜〜〜い。
結果は案の定、0.3。
でもいいもん。
つまんない検査じゃ、こんなもんよ。

来週は「ちのー検査」。
あたちの「ちのー」を検査しようっての?
馬鹿にちないで。

あたちは
ゆめよ。

なんかいろいろ 2002/11/12/(火)
○テレビに富田靖子が出ている。
 ふと昔のことを思い出した。
 友人の彼氏がとっても富田靖子のファンで、テレビで見るたびに「いいなあ〜〜〜〜」「いい女だよな〜〜〜〜」とか言ってる。
 怒った彼女は、「そんなに富田靖子がいいなら、そいつと結婚すれば!!!」
と捨てぜりふを残して捨てたそうな。
 その彼女は、ゆめにちょっと似てた。

○ゆめを「おジャ魔女どれみ」みたいにかわいいい〜〜〜と言わしめた、白いウサギのふわふわの毛が生えたまあるいぼんぼんの髪飾り。気づいたらゆめが食べてる。
 よだれでぐったり、体積半分になったそのぼんぼんは・・・・まるで生まれたての鳥のひなのようになってた。

○ポカリスウェットばかり飲んでいたゆめ。1日2リットル飲むようになった時、ついにママから「もうポカリはあげない!今日から麦茶だかんね!」と宣言された。
 「ジューシ〜〜〜」と言われれば出さねばなるまい。
 「はい、ジューシ」と麦茶を渡す。
 
 ああ、何回渡しても最初に「何よこれ」と言う顔をするのね、ゆめ。
 

馬鹿話 2002/11/11/(月)
「ねえ、見て。」
「うん?」
「一杯ぽち袋作った。」
「おおいいじゃん。自分で作ったの?これなんか羊ついてていいねえ」
「いいでしょ。でも、こっちの方がいいかな?」
「いや、この羊がついてる奴の方がいい。珍しいじゃん、ぽち袋で羊がついてるなんて。」
「だって来年ひつじ年だもん。」
「ああ?そうだっけ」
「やる気ある???年賀状も作ってもらうんだからね!!!ちょっと頑張ってよ!!!」

 ちょっとまて、一瞬納得させられたけど、年賀状ならともかく、ぽち袋に干支の柄入れてるのって、やっぱ珍しくないかい

夜泣きのわけは・・ 2002/11/11/(月)
 この手の話が苦手な人には大変申し訳ないが、事実だから仕方ない。
 詳細は省くが、先日祈祷のお願いに行ってきたゆめ。ママの実家でのこと、ママとゆめと寝ていると、その夜午前二時半・・・

 「ぶぎゃお〜〜〜〜〜」

来た!久しぶりの夜泣き!大音量!なだめようがあやそうがいっかな泣きやまない。時刻はいつの間にやら午前4時・・・
 翌日、
 「ぶぎゅあ〜〜〜」
 
・・・また?また夜泣き?どうしたんだゆめ、この何年か(つってもまだ4歳だけど)は夜泣きなんてしなかったのに・・・・。そして気づけばやっぱり午前4時・・・。
 こんな事がもう2週間も続いている・・・。決まって時刻は午前2時半から4時まで。おそらく祈祷師のおっさんが、同じ時刻に祈祷しているのだろう。だってゆめったら部屋のあちこちを指さしては、まるでネコを発見した時のように「いや〜〜〜」って感じでおびえ、泣きわめき、熱出してけいれんしてる時みたいなんだよな。先日の夜は久方ぶりにゆめ達と一緒に寝たんだが、やっぱり同じように夜泣きが始まった。でもボクは翌日仕事、悪いが寝かせてもらったよ。寝られなかったけどさ。
 夢を見た。今寝ている自分の部屋の、北側の壁の真ん中に小さな押入がある。「あんなものあったっけか?」見覚えのない押入を開けてみると、中には小型カメラとビデオデッキ。盗撮?何でまた俺ン家なんか盗撮してんだ?
 変な夢でした。
 翌日そのことをママに話すと、
 「誰かに見られてたって事かしらね?あながち間違ってないかもよ。だって、夕べのゆめ、壁の方を指さしながら泣いてたのね。ちょうどそれがその夢に出てきた押入の方向よ。でね、指さしてるちょうどその時って、壁やら天井のあたりやらがみしみし言ってたのね。あたしまで怖くなっちゃった。」
 「それって、梁がきしんでたんじゃないの?」
 「そうかもしれない。でも今までにこの家できしんでる音なんて聞いたことなかったじゃん。それにゆめが指さした時だけ鳴るなんておかしいし、タイミング良すぎると思わない?」
 確かに仰るとおり、タイミング良すぎるわな。やっぱなんかいたのかなあ。

ママとゆめ 2002/11/10/(日)
ママが駐車場で車から荷物を下ろす。
ゆめは駐車場でMyちび丸号に乗って遊ぶ。

ママは荷物を部屋へ持っていく。
ゆめはママの姿が見えなくて不安。

ママが下りてくる。
ゆめは今まさにちび丸号から下りようとしている。

片足だけ出して、変なかっこで固まっているゆめを発見するママ。
片足だけ出して、変なかっこの時に見つかってしまったゆめ。

「ゆめちゃん、すぐ戻ってくるから、それまで待てる?」と聞くママ。
「うん!」と答えるゆめ。

3往復した後、荷物を置いて戻ってきたママ。
3往復する間、お返事通りに待ってたゆめ。

素直ないい子に育ったと思うママ・・・。
3往復の間、片足出した変な姿勢のままで待ってたゆめ・・・。

「助けてやれよ、ママ」と俺は思った。

若いの好き、ゆめ 2002/11/9/(土)
 今日、非常勤時代に教えた生徒が遊びに来た。今は1浪して東京芸大の4年生。一浪で芸大ならたいしたもの。だが、業制作を前に休学中だそうな。1年かけて制作するのか?芸大生の考えることはわからんね。
 さて、その生徒(男22歳)を目の前にしたゆめの反応は・・・・大歓迎。遊んで攻撃大爆発。ゆめは今日、実に2週間ぶりにボクにあってパパっ子全開だったはずなのに・・・若い方がいいのかねえ・・・。
 そう言えばゆめは若いのが大好きだ。下は乳幼児から上は20代まで。その上は一気に飛んで60代くらいからがお気に入りだ。
 何故に中年をはずす?ゆめよ。やっぱ「中年きら〜〜〜い」なのかな〜〜〜〜・・・・
 若いのが好きと言えば、人形も小さいのが好きだ。赤ちゃん人形ぼぼちゃんなんかは前に書いたとおり、『恐怖!暗闇から見つめる青い血を流す全身入れ墨の赤ん坊人形』になってるし、リカちゃん人形に至っては、服ははぎ取られ丸裸。広州雑伎団も真っ青のアクロバティックな格好でおもちゃ箱に放り込まれてる。でも、お菓子のおまけについてくるような小さな人形、それも仮面ライダー系統なんかは、めがね拭きなんかを掛けてもらって大事に大事に寝かしつけてもらってるよ。
 この差は一体なんだ?小さきゃ小さいほどいいのかな。

ゆめパパ〜この1週間 2002/11/8/(金)
 「ゆめ日記」なんだけどさ・・・今日は「パパ日記」ね。
 この頃ゆめに会ってない。最後にあったのはいつだったか・・・。詳しいことははしょるが、今ゆめはママの実家から友愛の里に通っている。ママは佐久間に帰ってこようと思っても、ボクが車を使っているので帰ってこられないのだ。車?ボクのミッションの軽自動車がママの実家にあるんだけど、彼女は乗れないんだね。オートマでないとギアが入れ替えできないんだってさ。こないだ買ったポリアコフは、普段はママが使ってるんだが、ボクの車と交換さ。今は生徒乗っけたり、作品の搬入で大活躍よ。

○先週まで:
 書類書きの嵐。しかもやり直しもあった。授業中も書いてる。書類書きに学校行ってるぞ。
 土日はずっと部活だ。休まんと死ぬ。

○3連休:
 ず〜〜〜と部活よ。水曜日が公募展の搬入日なんだけど、生徒達は仕事がめちゃくちゃ遅い。今年は特に遅いぞ。いつもならこの連休は使わないんだけど、今年はめいっぱい使っても間に合うかどうか。
 休みたいよ〜〜
 疲れたよ〜〜〜
 もう先月からこっち休みがあんまりないよ〜〜〜

○火曜日:
 午前中に役場へ。ゆめを施設に通わせる申請書類を出す。
 やっと来たよ、書類が。来年こそ施設入所!変な横やり入れないでくれよ、○○○さんよ。
 さて、放課後・・・おまえらいい加減にしろよ。何で明日搬入って日にまだ描いてンだよ。今日なんか梱包するだけのつもりだったのに・・・。
 「連絡します。かねてより工事していた・・・地区の道路ですが、先ほど土砂崩れがおき、当分の間通行止めになります・・・」
 お〜〜〜〜〜の〜〜〜〜〜〜〜!!!!
 明日の搬入はどうなるんだ〜〜〜やっと通行止め工事が終わって交互通行になったばかりなのに、何で通行止め???迂回路ったって迂回すると1時間じゃきかないくらいの大回りなんだぞ!!!!!
 た〜〜〜す〜〜〜け〜〜〜て〜〜〜〜
 くっそ〜〜〜負けるもんか、おまえら早く作業しろ!!
 作品をやっと車に積み終わって帰ってきたらもう10時回ってるし・・・。

○水曜日:
 3時起床。
 5時に水窪駅にて生徒を乗せる。この、くそ迂回路!絶対に8時前までに浜松に着かなくては!!!
 ボクは今年展示係長だ、頑張るぞ!なんとしても前年同様に時間内に終わらせてやる!!!!!
 ・・・
 ・・・・待てど暮らせど作品が来ない・・・やっと来ても、今度は何だか審査に手間取ってる・・・・予定よりもずいぶんと遅れてるじゃないか。
・・・・今日中に終わるのか・・?・・・
 9時。やっとすべての展示の作業終了。実行委員の各学校の生徒は、よく動いた!おかげで助かったよ。ずいぶん遅くまで残って仕事してくれたし。有り難うね。
 11時、やっと帰ってきた。疲れ切った。飯も喉をとおらん。明日休んじゃおうかな・・・。

○木曜日:
 5時起床・・・しようと思ったが、・・・・身体がうごかん・・・。
 7時・・・ダメだ、電話しよう。午前中休もう。
 午後から出勤。でも、まともに動けない、なんもやる気せん。部活休みにして帰ろう。
 午後8時就寝。気がついたら留守電にめいっぱいのメッセージ。しかも全部ママ。いいじゃんか、1日2日連絡なくたって死んでなんかいないって。休ませてくれよ〜〜〜

○金曜日
 いつもの通り出勤。明日休みだよな、今日は金曜日だよな。また日曜日には搬出があるんだから、明日は休むぞ、どっこも行かないぞ、絶対遅くまで寝てやる。久しぶりの休日なんだから〜〜〜。
 と思ったら、なに?材料の注文?卒業制作で使うの?
 は〜〜〜〜
 ま〜〜〜た買い物に出かけるの〜〜〜???
 ぐぎゅ〜〜〜〜〜〜〜〜

し〜〜〜〜 2002/11/1/(金)
 最近のゆめの得意技。その名も「し〜〜〜〜」
1 しまじろうのビデオを見ている時、お話しのお姉さんの歌にあわせて「お口は、し〜〜〜」という場面で、お姉さんのまねしてお口に指を当てて「し〜〜〜〜」。しかもいっつもこちらを見てやる。まるでそれが出来ることを誇示するかのように。
2 「ゆめちゃん、おしっこし〜〜〜がでるの〜〜〜?」ときくと、またをぱんぱん叩きながら「し〜〜〜〜」と言ってる。でみ、まあ、そんな時はたいがい既におむつの中に出しちゃってるけどね。たまに成功してオマルに間に合ったり、座らせてから「し〜〜は?し〜〜〜」と聞いてやると、「し〜〜〜」と言いながらおしっこする時もある。
3 寝る時、大騒ぎしてる時、「ゆめちゃん、し〜〜〜は?」とやると、10回に3回くらい「し〜〜〜」と言いながら静かになる。結構頻繁に、「し〜〜〜」のついでにそのまま鼻に指をつっこんでたりする。
 でも、「し〜〜〜っていってるっしょ〜〜!!」なんてママが怒ったりすると、「し〜〜!!!!」と言いながら、ゆめも怒ったりする。
4 パパ歌う。この頃のお気に入りは「しろやぎさんたらお手紙書いた〜〜」という歌。でも、ゆめはこの歌が嫌い。お風呂で歌ってると、人の口に手を当てて「し〜〜〜!!!」っていいやがる。それでも歌ってると、得意の鼻に指つっこみで攻撃してくる。
 お風呂カラオケなるものがあり、これはメロディーもいろいろ流れる上にマイクにもなるという優れもの(マイク機能は早々に壊れたが)だ。この中でゆめが知っているのはほんの3曲。「ドングリころころ」と、「咲いた〜〜咲いた〜〜」てやつと、「大きな栗の〜〜〜〜木の下で〜〜」と言う歌。でも、ゆめのジェスチャーは全部げんこつをとんとんと叩く仕草なので、げんこつ山なのかと思いきや、実は知ってる3曲のどれかだったりする。何を歌って欲しいのか、わからんっちゅうの。
 あと、お風呂から出る時は10まで数えるのだが、ボクが数えるのにあわせて喜んで一緒に数えるんだけど、「い〜〜ち」の次がぜ〜〜〜んぶ「し〜〜〜い」みたいな感じなんだよな。たまに10以降まで数えると一瞬固まって、「この人何いってんの?もう終わったでしょ」てな顔でボクを見る。それでも15位まで数えると、また一緒になって数える。それも全部「し〜〜〜い」なのだが。
 おお、そうそう、全然「し〜〜」と関係ないが、この頃お風呂から出てぐったりしてるとこで、「ゆめちゃん、もう寝る?」ときくと、たいがい「うん」と言って寝にはいるようになったな。これは歓迎すべき大進歩。早く寝てくれれば、ママと仲良くできる。と言っても、相変わらずボクが一緒に寝てしまって、どっちが寝かしつけられてんだかわからんことも多いんだがね。