つれずれゆめ日記

2001 12月後半                 

ハンドパワー   2001/12/22 (土)

 この世に不思議はたくさんあるが、僕にとっての身近な不思議第2位は、「ハンドパワー」だ。「ハンドパワー」は必ず人間に備わっている能力だと思う。手当ての威力ここにあり。
 記憶の地層を白亜紀あたりまで掘り返すと・・・・、ゆめの生まれる前、まだおなかの中にいたあたりにたどり着く。そのころはよくはるのおなかに手をかざして、様々な思いを照射していた。
 手をおなかにかざして、頭の中にあるイメージをする。
 まずへそのあたりに光り輝く球体がふくらむのを想像する。それが次第に肩へ上がり、腕を通って手の平から放射するのだ。
 イメージしながら手をかざしていると次第に手のひらが暖かくなってくる。はるのおなかの熱と手のひらの熱でそう感じるのかと思いきや、そうでもない。かざさずともイメージだけで暖かくなる。
 そうしながら、いろいろなことをゆめに話しかけるのだ。それがほとんど毎日の日課だった。はるによれば、大人しい時にそれをされると、「もうやめて」って言いたくなるくらいゆめは動きだし、暴れてるとき
にされると逆にとても大人しく(もちろん大人しく寝なさいって語りかけるんだけどね)なったそうだ。
 今ゆめはパパっ子だ。それもこうした産まれる前の意識操作?のなせる技ではないだろうか。
 そうそう、一時期逆子になったこともあったんだが、それも、一生懸命手をかざして「反対だから自分でひっくり返りなさい。これこれこのようにな」とメッセージを送ってたら、一晩で元に戻ってたっけ。
 偉大なるかな「ハンドパワー」!
 ちなみに某宗教とは関係ありません。関係団体の方、怒らないでね。
霊   2001/12/27 (木)

 この世に不思議は数あれど、僕にとっての身近な不思議第1はなんと言っても霊でしょう。ゆめがいるおかげでいろんな不思議に出会える。

 検証1ゆめ
 あの日は夜中から、パパが諏訪湖まで旅行に行こうって言うからうきうきで車に乗ったのよね。パパが運転で、ままに抱っこされたあたしが後ろ。最初は良かったわ。山道は慣れたもんだし、夜なんか怖くないもんね。
 でも、杖突峠って所にきたら、なんか変なのよ。どうしても後ろが気になっちゃって。
 私は見たのよ。なんか変なのが、窓ガラスにへばりついてて私を見てたの。パパもママもぜんぜん気づいてない。怖かったわ〜。でも、目が離せなくて、何度も見ては何度も泣いたわ。
 それと同じことが後1回、パパの大じいじん家に行く途中の山道でもあったのよね。
 世の中って怖いわ〜なんでパパもママも見えないのかしら?

 検証2パパ
 小さい子のご多分に漏れず、ゆめもあらぬ方向を向いては話し掛けたり、壁に向かって手を振ったりしている。
 出産後退院して、磐田のアパートに来てからまもなく、風呂に入ると僕の頭越しに、後ろの人に向かって話し掛けるようになった。風呂に入るときは必ずだ。それは、佐久間に引っ越してから、現在も続いている。やはり小さい子は、あちらの世界の住人が見えるのだろうか・・・?
 僕には、子供が生まれたら是非聞きたいことがあった。それは前世の記憶と、おなかにいたときの記憶だ。大体3歳くらいまで覚えているという。ゆめは現在3歳と半年。まあ、ゆめに聞いても仕方がないかな。代わりに親戚の子供に「前世は何だった?」と聞いたら怪訝な顔をされた。「おなかの中では何か聞こえた?」と続けて聞いたら逃げられた。所詮幼児に前世なんて単語が理解できるはずないんだよな・・。ちっ。

 検証3ママ
 私はそんなの信じないも〜ん。

 どうですか?◎槻教授に挑戦してみようか。
自由研究1   2001/12/27 (木)

 冬休みの宿題は、自由研究。ゆめの生態を研究する。今回はまず生後2ヶ月のころと現在の身体的特徴、および攻撃力を研究する。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−ー
         生後2ヶ月                 現在
全長      50.5cm        90cm(15cm定規による計測)
全幅      不明           30cm(15cm定規による計測)
体重      2980g         推定13kg(みかん箱1箱と少しくらい)
好きな     お乳、ミルク      梅ご飯、梅干、えだまめ、コーヒー
 食べ物    りんご汁        みかん、かっぱえびせん、ポテチ
好みの     パパ                    パパ
 タイプ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
                    生後2ヶ月
攻撃力
・腕部:マッハ2のスピードを誇るパンチ、引っかき攻撃、平手打ち攻撃力は     あるが、ねらいが悪くよけるのは容易。
・脚部:オムツの臭い嗅ぎ部隊に対する防衛攻撃。すばやく繰り出しすばや     く引く。引き際がすばらしい。
・口 :パパの右手人差し指第2関節を主たる攻撃対象としている。ただし、     歯はまだ生えていない。
    よだれ攻撃もある。溶解度120%の強烈な酸性物質。
・超音波:まぶたは3倍に腫上がり、雄たけびは窓ガラスをも打ち震わす。す      べての攻撃が同時に繰り出されるので、もはや手がつけられない       。ひたすら大魔人様のお怒りが去るのを待つのみ。

                     現在
・腕部:主攻撃としてはつめ引っかき攻撃。多用しすぎて、つめがはがれか      かってる。破壊力抜群だが、自身のダメージも相当なもの。パンチも     健在。
・脚部:相変わらずのキック!成長して体積が増えた分、破壊力も増した。      寝っ転がり、重力を見方にしたスピードたっぷりの垂直攻撃(かかと     落とし)が得意。
・口 :歯が生え、噛み付き攻撃が増すかと思いきや、その破壊力が原爆級    であるがゆえに、うかつには使用できないことをわかっている模様。か    わりによだれ爆弾がお目見えした。よだれ地雷もある。
・超音波:絶品。腹のそこから搾り出す。
    
 大魔人様からオシメ様に変体し、全体的に成長したので、悩殺攻撃「ちらっ」も新兵器としてカタログには載っている。スカートのすそを少し持ち上げ、流し目を投げるのだが、この攻撃は主に40歳以上の男性を落とす。
 次回は、日常生活を研究する。
3連発     2001/12/27 (木)
 その日、学校から船長のHPになにげにアクセスした俺は、自分が抽選に当たったことにひどく驚いた。何故って、今までギャンブルには良い思い出が全然なかったからだ。これはラッキーだ。プレゼントが届くのを楽しみにしていた。
 これで2つ目のヒット!(1つ目がナンだったか忘れた)この分なら学校の忘年会で恒例のビンゴでは、念願のPS2をゲットできるかも・・・。期待に胸膨らませた。
 あの日、結局ビンゴでゲットしたのはハンド掃除機・・・。かみさんは大喜びだが、これは3つ目のヒットになるのだろうか・・・?
 22日運命の日。既に俺のG3は瀕死の状態。更に手に入れたばかりのノートブックがウイルスにやられた。これで完全に年賀状は間に合うまい。
 なってこった!だからウインドウズは嫌いなんだよ。右と左と何で2つもクリックボタンがあるんだ?おかげで間違ってウイルスメールを開けちまったじゃないか。マックみたいに単純じゃないんだよな
あ・・・。あっもしかして3つ目のゲットは、このウイルスメール・・・?
 クリスマスイブ、俺はアッキーにとってのサンタクロースだったようだ。アッキーとは、ゆめの筋ジス仲間で高校生のハンサムボーイなのだが、カレのパソコンに色々とソフトのセッティングをしに24,25と2日間かけて行ってきた。セッティングは無事終了。アッキーよ、ガンバってナイスな絵を描いてくれ。
 本日、無事船長のプレゼントを入手。中身は・・・ふふふ。
 中身を観た俺は、思わずかみさんを呼んだ。これを一番喜ぶのはかみさんだろうと思ったからだ。 
 中を見たかみさんの顔には、一瞬で、まるで花のように笑顔が広がった。「わ〜」というつぶやきと共に・・・。横にいたゆめが、例のごとく見せろよこせとうるさいので見せてやったら、ご飯をほおばったほっぺを膨らませて「フオ〜」といった。こちらもやはりほっぺが膨らんで花のようだ。
 なかみは、まるで花のようにチョコレートが詰まった素敵なTDSのお土産だった。
 年末の忙しいさなかに、家中に花の様な笑顔が広がった一瞬だった。
 船長に深く感謝!
リクエストありがとう   2001/12/28 (金)

 以前、12月19日号で述べたように、LHRの時間に生徒に障害関係の話をしたのだが、そこで一体どんな話をしたのかという問い合わせを沢山いただいた。たいしたことしゃべってないんですよ。ほんと恥ずかしいんですけど、公開します。
 要点は2つです。・・3つになったが。たった10分間であんまり込み入ったことを話しても焦点がずれるし、正確に聞き取ってもらえないと思ったので。
 「前略。君達に望むことは2つです。
 まず1つ目。この頃大型店舗や高速道路のPAでよく見かける、障害者専用駐車場。そこに平気で車を停める大馬鹿者が非常に多い。是非君達にはその様な良識のない人間になって欲しくない。その様な駐車場があることにはそれなりの理由がある。中略。よくその意味を考えて欲しい。そして、自分の周りの大人が、そこへ止めようとしたら、しっかりと注意して欲しい。
 2つ目。店屋の前で、車椅子の人が困っていたらどうするね?(何人かが助けると言う)そう、助けるよね。では、店の中にいて、外で困っているのを観たらどうする?お客さんが沢山いる中をわざわざ助けに行くか?(誰も手を挙げない)当然の反応です。では少し聞いて欲しい。
 僕が小学生の時のこと。あるレコード店に入ろうとしたら、車椅子の人が入れずに困っていた。冬なのに大汗をかいている。さぞかし長時間、悪戦苦闘していたモノと思われる。僕は当然助けた。しかし、店に入ったら先輩が寄ってきて『エライじゃん』と言った。ならば困ってることを知っていたんじゃないか!?知ってて無視してたんだ。
 僕は非常に腹が立った。当然店の店員も知っていただろう。みんなで無視していたんだ!
 僕は君達に、このような状況に置かれたときに、すぐに助けてあげられる勇気を持って欲しい。
 中略。この2つを心に留めて欲しい。
 ついでにもう1つ。障害を持っている人は、可愛そうでもナンでもない。ただ、自分で出来ることが君達よりも少ないだけだ。だから時として人の手を借りねばならん。特別扱いしてくれなくても良いし、特別だと思ってくれなくても良い。ただ、困っているときには助けて欲しい。
 僕は、ボーイスカウトだった過去を持ちながらも、恥ずかしながら障害を持った娘の親になって、初めて障害を持った方の気持ちが少し解った。我が子だから真剣に考えられた。だから健康な君達にすべてを理解してくれとは言わない。でも、君達だって困ったときは助けて欲しいと思うだろ?われわれは、その困ったときが人より多いだけだ。後略。詳しくは、僕のHPで。アドレスは、希望者に教えます。」
 抽象的なことよりも具体的な方が良いと思って、こんな事を話しました。
 僕ののぞみは、障害を持っていようがいまいが、皆が普通に暮らしていけるようになること、それだけです。
 この生徒達は、少なくとも、障害者駐車場には止めないだろうし、車椅子の人が困っていたら、少なくとも見て見ぬ振りはしないだろう。たとえ助けなくても、少しは考えてくれるだろう。あわよくば、その他の
様々な障害に関することにも想いをはせてくれるかも知れない。もしかして彼らの中から政治家が生まれたら、きっと障害者のことを考えてくれる政治家になってくれる・・・・かも知れない。
 僕個人の考えによる話し方で小さな一石を投じてみたが、正しかったかどうか・・・。
 ご意見お待ちしてます。


大事件    2001/12/29 (土)

 年の瀬だって言うのに、大事件発生!
 ゆめパパ、猟奇殺人犯に間違われる!しかも自宅で!!よりにもよってかみさんに!!!
 事件の発端は、ゆめパパののぞき行為に始まる。
 
 その時俺は、PCに向かってもはや手遅れの感のある年賀状を仕上げていた。ふと気がつくと、かみさんが居ない。風呂場から聞こえるシャワーの音・・・どうやら入浴中らしい。それにしてはシャワー以外にも変な音が聞こえる・・・しゃこしゃこしゃこ・・・
 よからぬ想像をかき立てつつそっと近づくと、少し開いた隙間からのぞいてみた。
 風呂の中では・・・
 はるママが・・・・・
 はだかで・・・・・・・
 壁中にバスマジックリンを吹き付けていた。
 がっかりしつつ?も、作業の様子をなにげに観ていたら、偶然目があった。
 はるはとても驚いた。
 僕はにんまり笑った。
 「きゃーなにやってんのよ!」はるは叫んだ!
 「いや、何をやっ・・」
 プシュ!!
 ・・
 ・・・
 ・・・・・ 
 僕は言葉が継げなかった。はるは、僕だと認識しながらマジックリンを吹き付けたのだ!メガネをかけていたから良かったモノの、そうでなければ左目を完全にやられる所だった。
 「何で俺だって判っててかけるんだよ!?」
 「だって、とまんなかったんだモン!!猟奇殺人ってこういうときに起こるんだよ!!!」
 

 わけわかんねえ・・・。猟奇殺人とどういう関係があるのよ・・・?
 鏡に映ったマジックリンをかけられた自分の顔は、往年のコント王、志村ケンを彷彿とさせた・・・。
 年の瀬だってのに、こんな日記書いちゃって・・・これで来年も、「教育的に良くないHP」にノミネートだな。
 こんなあほ夫婦がバカ騒ぎを繰り広げているまさにその時も、ゆめはすやすやと夢の中だった・・・。