2003 12月前半                 

九死に一生スペシャルV 03/12/23/(火)
 20日に忘年会から帰ってきて、そのまま車に乗り換え結婚式に行った。そのときは玄関の鍵を施錠した。
 間違いない。

 今日ゆめを車に乗せて帰ってきて、重たいゆめと荷物を抱えて3階の部屋まで来て、いざ玄関を開けようとしたら鍵がなかった。
 かなり焦った。
 トイレに行きたいし、寒いし、ゆめは重いし、このままでは山の中でもないのに(いや、ここは山の中なんだけどさ、実際)凍死する!『九死に一生スペシャルU』になってしまう!と思った。

 何年か前、同じように鍵がないまま帰宅して(そのときは飲み会があって、車の鍵といっしょに車に置いてきてしまったのだ。ちなみに車は施錠していない)隣に住む同僚の高橋さん♀の寝室からベランダ伝いで部屋へ入った(ちなみに、彼女の寝室へ入った家族以外の♂は俺だけ♪)んだけど、今日は年末で誰もいない・・・。

 待つこと30分。遅れてママ到着。事なきを得たが、俺の鍵はいずこ・・・。

九死に一生スペシャル?
 ブルースリーの遺作、『死亡遊技(字があってるか自信がない)』。ゆめは一回パパといっしょに見た。(この時にいろいろやってくれたことは日記に書いた。この下の方だ。)敵を倒しながら高い塔の頂上を目指す、まるで『何とかの塔』とかいうゲームみたいな話だ。
 この映画は未完で、りーは最後まで登っていないのだが、その最後の敵はサングラスをかけていて、それをとると目が猫のようになっている。
 数日後、2回目を見ていたとき、ゆめが突然
「にゃんこ!」と言った。
 なんだ?と一瞬面食らったが、それはまさに最後の敵がサングラスをとる直前だった。
 すごいぞゆめ!映画のワンシーンを覚えていたんだな!たった1回見ただけなのに、覚えているとは、さすがは1回見ただけでセリフの大半を覚えてしまう映画っ子のパパの娘だ!
 という問題ではない。
 
 筋ジスだ、遅れていると悲観するばかりではないのだ。立派に成長しているではないか。時々知性の輝きを、その両目に見ることも多くなったしな。
 早くもっともっと成長して、よだれを止めてくれ。

 さてそんな知性の輝きを見せ始めたゆめではあるが・・・・。
 ある日ママのママは、買い物に出かけたときのこと、うっかり車の鍵を運転席の上に、ゆめを助手席に残したまま店に入ってしまった。
 数分後車に戻ると、ゆめが運転席に座っている。
 しかも、鍵がかかっている。
 鍵はゆめの尻の下。
 いっしょに残した犬のエリーなんか、興奮してはしゃぎまわっている。
 「ゆめちゃん、鍵を開けて」
と頼んでみても、ゆめがきくわけがない。馬鹿にしまくってはしゃいでいる。鍵で遊んでくれれば偶然鍵が開くことも期待できるのだが、座席の下に落ちてしまった。
 もうこうなると絶体絶命。
「ゆめちゃん、そのぽっちょを上に上げるの」
なんて言っても、ゆめなんかむしろぎゅうぎゅう押すしまつ。

 その後はママがスペアキーを持っていくまでの数十分間、ゆめはすっかりドライブ気分。
 ハンドルをぐりぐりやりながらワイパーを動かす、クラクションを鳴らす、ハザードをつける・・・やりたい放題。ママのママは、寒空の下、すっかり血圧が上がってしまいましたとさ。

 教訓
 「車に残すな、鍵とガキ。」

 いや、冗談ではない。ゆめは鍵が刺さっていればそれを回してエンジンをかけられるからな。危ない危ない。
 ま、アクセルに足は届かないけど。 

九死に一生スペシャルになりそうな・・・
 親父のケイタイの登録電話番号を移してやる。ショップへ持っていけば一発ですむのだが、わざわざ行くのが面倒くさい。
 一軒一軒移しながらちょっと考えた。
 俺なんぞに移してもらうって事は、やましい電話番号は入ってないって事だろう。もしくは巧妙なカモフラージュが施してあるか。おそらく前者だろう。操作方法もろくすっぽ覚えない人間が、若者の目を欺けるような技を使えるはずもない。

 ところで俺のケイタイは?
 普段からろくに使わないケイタイに、怪しい電話番号など入っているはずもない。確かに若いお姉ちゃんの名前が多いが、若いはずさ、だって生徒だもの。専攻生と部員の番号は登録してある。何かと忙しいから呼び出すのに便利。やたらとメルアドを変えるのが玉に傷だが。
 仮にママに見られても平気。
 「生徒だよ」ですんじゃう。

 きらり☆
 これは使える。怪しいお姉ちゃんの番号も、この手で隠せるジャン。
 ああ、教師ってなんて素晴らしい職業なんでしょうか。神様ありがとう。地域交流(地方出身者が多いから)も国際交流(フィリピン当たりが多いかな)もやり放題。メールなら時間を気にしないで連絡できるし。
 ん?
 異年齢交流がなくなって久しい昨今だが、この手を使えばそれも可能じゃない?相手が未成年ってところが玉に傷だが、ばれなきゃ良いよな・・・。


 ってかんじで、教師の淫行がやたら多いのかなあ。
 馬鹿な話だ、全く。生徒と何して何が楽しいのかねえ。

 ちなみに、『きらり☆』から下は妄想なので、本気にしないように。

九死に一生スペシャルU
 親父が携帯電話を機種変更したいらしい。今使っているのはモノクロで、折り畳めなくて、液晶も小さいという骨董品だ。バッテリーも10分も持たなくなっている。購入して僅か2年と10ヶ月。その間にケイタイはカラーになり、カメラが付き、テレビまで受信できるようになった。

 さて、親父の注文はズバリ☆操作が簡単で、画面が大きいこと。
 よっしゃ☆と勇んでド○モショップへ。
 あったよ、ぴったりのが。画面が大きくて、操作が簡単なやつ。だいたい、親父なんか電話できればいいだけだから思いっきりシンプルで良い。よけいなものは要らないのだ。電話は電話さえちゃんと出来ればいいって事。職人魂ここにあり。
 っていうか、操作方法を覚えないだけなんだけど。

 さて、無事購入したけど、本当は他に持たせたい機種があった。それは、GPS機能が付いた機種。
 なぜなら、親父はすぐに道に迷うから、現場までのナビゲーション機能が付いていた方がいいのだ。それに、GPSがあれば親父が今どこにいるのかお袋が把握できる。何せすぐ行方不明になってしまうからな、親父は。
 でも、GPSナンか付いてたって、親父が操作できるわけないし、豚に真珠だ。むしろ、俺が欲しい。

 人気のない山道。地図にない建物・・・ここは何処だ?確かに間違いない道を通ってきたはずなのに、目指す場所にたどり着けない・・・。そうこうするウチに現在位置も分からなくなってしまった。
 もう日も暮れる・・・。
 ガスもほとんど残っていない・・・。
 食料もない・・・。
 これでは、九死に一生スペシャルになってしまう。いや、それすらも助かればこそだ・・・。

 この道は俺を何処へ誘うつもりなんだ。最後に見た人家は、たしか40km程戻ったところだ。このまま進むべきか、ガスが足りるウチに戻るべきか・・・・。
 からすよ、ねぐらへ帰る前に、いつぞやの恩を返してくれまいか。俺を目的地まで案内してくれないか・・・。返してもらう恩なんかかけてないけど・・・。


 なんて事になったときに便利ジャン。電話しなくてもママに心配かけないですむし。
 夏の旅行中、ごくごくたまに道に迷うからなあ。

九死に一生スペシャル 03/12/20/(土)
12月19日昼。
教頭や同僚一同と今日の忘年会の飯田行きについて協議中。
「大迫は雨男だから、絶対大雪になるよ。今までだってあいつがメインのイベントは、全部初日に雨が降ったジャン」
 そう言われれば確かにその通り。天気予報を見てもばっちり雪の予報。俺はそれでもバイクでいくつもりで準備がしてある。マヨネーズも持った。いざとなったらバイクを燃やせば黒煙が上がって目印になるし暖もとれる。
 しかし、たかだか忘年会のために命を懸けて良いものだろうか?妻子を路頭に迷わせる危険を冒して良いものか?

 結局みんなで電車で行くことにした。

 道中から飲みだし、2時間かけて付いた頃にはすっかり出来上がっているご一行。楽しい一夜を過ごした翌日は、見事に雪景色。やはり雨男は強かった!危うく本当に『九死に一生スペシャル』に出演する羽目になるところだったぜ。それはそれで日記のネタが増えて良いんだけど。などと何事もなかったから言ってみたり。


「抜く」とか「やった」とか言っても、あっち関係ではありません・・・・ 03/12/18/(木)
 明日は終業式だってのに、極めて調子の悪いマックで何とか2月に行う芸術発表会のポスターを作り終わったのは、もう次の日になりかけたこんな時間・・・。明日は泊まり込みで忘年会があって、長野県の飯田まで行かねばならない。ここからだと山道を2時間くらいか。まだお泊まりの準備してないぞ。もちろんバイクでいくが、どうも明日は全国的に雪らしい。
 困ったもんだ。
 でも、チェーンもスタットレスタイヤもないから、滑るときは車もバイクもいっしょだし、足がつく分だけバイクの方がましじゃないか?東京にいたときは大雪の日だってバイクに乗ってたしな。でも、ちょっとだけ「九死に一生スペシャル」なんてテレビ番組が頭をよぎるけど。チョコレートとマヨネーズも持っていこうかな。

 初めて『北の国から』など見てみる。しかも途中から。
 なぜ蛍は妊娠しているの?
 そもそも蛍って名前すら忘れていた。
 でも田中邦衛はいい味だしてる。
 全然話についていけないぜ。
 でも、僕も娘の結婚式当日に「ぎめた。お”れ いがねえ!」とか言ってみたいー
 そのためには大型自動二輪の免許を取らねば。関係ないけど。

 とこで、先日献血があった。毎年この時期には献血車が学校に来る。普段は献血センターなどで献血するが、たまには生徒といっしょに献血というのも乙なものだ。
 去年は風邪ひきで、抜いてもらえなかった。
「薬は飲んでません!ちょっと熱があって鼻と咳がものすごく出ているだけです!」
と訴えたが、にべもなく断られた。
 今年は絶対に一発抜いてもらうと、健康管理に気をつけ、万全の体制で臨んだ。しかし、結果は、
「胃潰瘍の方からは抜けません」だった・・・。
「違うんです!もう胃潰瘍は治りました!確かに薬は飲んでますが、献血には問題ない薬です!それに、再検査の胃カメラが恐くて治療を延長しているだけなんです!もう血は出ていません!大丈夫ですから是非、抜いてください!!!」
と訴えようとしたが、隣で生徒が順番待ちをしているのでやめておいた。いなかったら訴えたな。
 帰り際、待合所で書類を書いている生徒に
「先生、抜くとき痛かったですか〜?」
ときかれ、
「ぜんぜ〜〜〜ん」
と答えた。間違ってはいまい。本当に痛くはなかったからな。実際はやってないだけなんだけど。

 は〜、2年も連続で断られるとは、屈辱的だぜ〜。忙しいときに限って電話までしてきて「血を下さいー」とか言う癖に、こっちから出向いたら断るとは〜。

 来年のこそは絶対抜いてもらう!

 その前に胃カメラだぜ〜・・・・・
 

だからパソコンなんか嫌いなんだよ 03/12/17/(水)
 今月に入ってすぐ、春先に買ったばかりのパソコンが壊れた。原因はゆめのよだれだ。購入店に相談したら、買ったばかりの中古なので、購入金額の上限までは無料で修理してくれる(ただし、メーカー修理)そうな。早速購入店に持っていった。帰ってくるのは来年らしい。

 しばらくパソコン無しで過ごしたが、仕事にならないので母親のパソを借りた。調子が悪いというので借りてきたその日にリカーバーをかけた。
 ?・・・・再起動しない。
 結局ハードディスクがいかれたらしい。借りたその日に即入院状態だ。
 イロイロ試したがだめで、直接メーカーに送った。
 今日そのパソ君が帰ってきた。ハードディスク乗せ替え。実に送ってから1週間と少し。だったら、何で購入店からのパソ君は帰ってくるのが来年なんだよ!
 
 昨日、学校のCG室で使っている買ったばかりのG4がいかれた。起動すらしない。生徒が卒業制作で使っていたのに、3ヶ月分のデータが全部亡くなってしまった。
 生徒撃沈。

 今日、CG室のプリンターがいかれた。全然印刷が出来ない。
 更に今日、僕のG3も調子悪い。しばらくCG室で使っていたから、G4の病気が移ったかも。

 年末は毎年のようにパソ君が壊れる。ナンなのでしょうか、これは・・・。続くときは続くというけど、あんまりじゃん。
 ちなみに、勝手に壊れたんであって、僕が壊したのではない。確かに、以前階段から落っことしたことはあったが、あれですら僕のせいではない。(有りえべかざることに)勝手に鞄の留め具が外れたのだ。そしてたまたまその時、階段の最上部にいたのだ。

 念のため。な、ゆきぽん。

サンタ やっつけるぞ! 03/12/16/(火)
「サンタ嫌いな人〜〜?」
「はーーーーーい!!」

「え?サンタ来ちゃいやなの?」
「う”ん!」

「サンタ、いやなの?」
「あ”−い!!!」

というわけで、何故かサンタが嫌いなゆめ。本当に嫌いなわけではないと思うのだが、
「明日サンタやっつける人〜?」
あ”ーーーーーい!!
と気合い十分!

いざ天王山の今日、幼稚園でサンタの姿を一目見たゆめは、すっかりくじけてました・・・。
支えられてプレゼントをもらいに行くのだが、重心の移動に伴ってかってに動く両足を後目に、腰は全然前に進まない・・。
その腰が引けてるゆめを見ていた幼稚園の先生に、指を指されて大笑いされ・・・

 よわっちいなあ、ゆめよお。




テレビ星人
テレビでchu☆のシーンが写る。

食い入るように見つめるゆめ。

突然振り向き、ダッシュではってきて、思いっきりchu☆するゆめ。

・・・・かわいい。でも、chu☆は口を閉じてしたい。よだれも必要以上には要らないと思う。


テレビで抱き合うシーンが写る。

食い入るように見つめるゆめ。

突然振り向き、ダッシュでにじり寄ってきて抱きついてくるゆめ。

・・・・・かわいい。でも、寝転がってる頭に無理矢理上ってくるのは、勘弁・・


テレビにブルースリー登場。格闘開始。

食い入るように見つめるゆめ。

突然振り向き、猛ダッシュで近寄ってきていきなり殴りかかってくる。

・・・・・・・・・・・痛い。手加減無しだもんな。「あちょー」じゃねーだろ。


依然ブルースリー大活躍。

食い入るように見つめるゆめ。

と?突然寝っ転がりなにやらせがむ。

もしかして・・・ためしに殴るまねしてみる。

大喜びのゆめ。

おまえ、いつからやられる方になったの?ブルースリー役じゃなかったのか。





おふろからおけ
午後10時。

独身棟の深川教諭が吠える。

お風呂で全開。大音量。まるぎこえ

その声で寝入りばなを起こされるゆめ。

もう、寝ないぞ、これで。

翌日、僕にお風呂カラオケを指摘される深川教諭。


午後8時。

お風呂で全開。大音量。まるぎこえか?

いや、これはゆめとパパの大合唱。

パパ、ケアレスウイスパー日本語バージョンbyひろみGoなど昔取った杵柄奮いまくり。ゆめ、何でも良いから叫びまくり。

全然深川教諭のことを言えない僕。


・・・前も書いたか?

・・・・・
突然の電話。
「今日、忙しい?今から帰るから。」
え?今日は帰ってこないはずでは・・・今日は独身の予定なのに・・・。

突然のママの帰宅。一体何事?

「あのね、今朝排卵検査したら、排卵日だったのよ♪だから帰って来ちゃった」

ああ・・・・そういうこと・・・。

種馬・・・・・




カメラ星人
カシャッ☆

カシャッ☆

やたら写真を撮るゆめ。何を撮っているやら。

ん?

え?

これは・・・・






俺の股間か?それもブリーフ一丁・・・・。

一体いつの間に・・・・。しかも股間しか写ってないし・・・。