2004 2月後半                 

04/2/29/(日)
 お母さんと一緒の歌を歌って欲しいゆめ。
 あんまり知らないので、レパートリーが少ないパパ。

 お風呂の中で、たまーごまごまご♪とか、どんないろーがすき?とか歌う間に、ジゴロをー気取ったー♪byひろみGO とか、つま先ーたーてーてー海へー♪byひろみGO などと歌ってみるものの、ひろみGOの時はワンフレーズも歌わせてもらえない。。。






 こんなんありか?

 でも、これまでつかまり立ちしているときにはたってるだけで精一杯で突っ張ってしまって、膝を曲げての移動がなかなかできなかったのが、ここ最近は膝を曲げながら動けるようになったので、許す。あんま、関係ないけど。

ただの愚痴だ、これは 04/2/28/(土)
花粉症・・・何でこんなものがこの世にあるのだろう・・・・。

 今年は症状がひどい。気が張ってたのが一気にでたモンだから、めちゃくちゃ。。

 そんな今日は、今年度最後の養護学校のボランティアの日。なのに、なのに、頭がボーとしてて、失敗こそしなかったけど、やることなすこと満足いかんかった。。。
 これでおわりかよー
 はー。。。

 ゆめは今日は3時起き。
 3時だぜ!
 おかげで眠い、眠い、眠い。。。
 朝まで眠るスイッチとかついてないかなあ。あったら絶対スイッチ入れるぜ。あと、タイマーもあると良いかも。時間になったら眠くなる。
 
 なに、不謹慎?
 だってさー、毎日16kgもあるグニャグニャの体を抱きかかえて、持ち上げて、踊らせて、連れ回して、馬になり、サル(←これは趣味との噂もあるが)になり、段差移動は全部パパの仕事だしさー。。。
 それに、何かって言うと
「ぱぱっちー」
とかって呼びつけるしさー。。女王様かよ。。。
 せめて体がしっかりしていて、手足のパーツの自重くらいは自分で支えてくれていればなあ・・・体感重量は20kg超えてるんだモンなー。。。それに加えて、3時だの2時だのに起きられるんだから、たまったモンじゃない。起きたら起きたで、必ず階下の居間へ抱っこしてつれてけって言うし。。。

 いや、ほんと、スイッチ、欲しいっす。

妊娠U 04/2/26/(木)
「違ってました〜。」
診察室に入って、担当先生の第一声が、これ。

「違ってました????」
思わず聞き返してしまった。
「ええ、お父さんの遺伝子がこれ、お母さんの遺伝子がこれ。型が違うでしょ」
 
 ああ、そういう意味。。。
 理解した瞬間、うれしいよりもほっとして、力が抜けてしまった。
 以降は、次の日記にて。。。

〜閑話休題〜

 浜松の実家に戻ってくると、すでに力尽きた僕はぼろぼろだった。
 今月に入ってからというもの、出張に次ぐ出張、芸術専攻生の最後の華舞台・芸術発表会はあるし、入試委員だから前期選抜の会議も多いし、掲示物の準備はすべて僕の仕事だ。3年の学年主任として卒業式の下準備もあった。生徒会誌の編集も俺の年度末の最後の大仕事だ。それこそ部活なんか、ここ数ヶ月間ほとんど顔出してないぜ。加えて今回の検査結果。。。ほっとしたら一気に・・・・花粉症がーー!
 明日は卒業式の予行。夕飯食べたらすぐ山へ帰らにゃあならんが・・・あっ、熱が・・・、あっ、黙ってると鼻水が・・・、頭が重いーーー。花粉の飛散が少ない訳じゃあなかったんだ、単に気が張ってただけなんだーー



「教頭先生、2日間、ありがとうございました。出産は9月です。でも、(これこれこういう訳で、)ぼろぼろなんで、(遅れていくために)明日も2時間ばかし休みもらって良いですか?」
と電話してみた。すると教頭はでっかい声で、

「おーい、3年部の衆、小野田さんが『明日学校来たくない』って言ってるよー(電話の向こうでどよめきが・・)」

えー!!言ってない、言ってない!

「おーい、3年部の衆、小野田さんが『予行ぐらい(主任の)俺がいなくてもできるだろう。あまえんなー』って言ってるぞー(そんな馬鹿なーとか、むちゃなーとか言ってる声がする)」

は〜・・・、言ってない、言ってないし。。

 結局、教頭の絶妙(強引)な掛け合いのおかげで、はれて2時間の休みをゲット。実家でゆっくり休みました。。。
 

妊娠T 04/2/26/(木)
 日記は前後するが、今週の水曜日と木曜日は、東京の方へちょっと出かけてきた。用件は、出生前診断の結果を聞きに。。。
 

 実は、我々は過去にも出生前診断を行っている。そのときはゆめと同じ筋ジストロフィー福山型という判定。お腹の子は泣く泣くあきらめた。
 前回の妊娠の際、出生前診断を行うかどうかを担当の先生と一緒に考えたとき、先生は、
「結果がどうであれ、診断を行うからにはその後どうするかを先に決めておいた方が良いでしょう。」
「結局はご両親の価値観です。」
とおっしゃった。
 我々も全く同感だった。

 くどくどと言い訳は言うまい、その時我々は、診断結果で病気を持っていることがわかったらあきらめると決めた。『(我々の価値観では)ゆめと同じ病気の子供を2人は満足に育てられない、ゆめと幸せに暮らしていくためには、健常な子供が必要だった』のだ。

 今回の妊娠では、(あえて言おう)幸いにも健常だった。出産予定は9月の第一週だ。
 この結果を聞いて、最初に思ったのは、
「ああ、これでこれ以上自分の子供を死なさずにすんだ」
ということだ。ママはどうかしらんが、これは僕の素直な感想だ。実際、もし今回だめならもう子供は作らず、養子をもらおうと思っていた。その方が少なくとも一人、親のいない子供を減らせるし、そのくらい思い詰めていたとも言える。

 とにかくホッとした。
 それ以上でもそれ以下でもない。

 主治医の杉江先生は、こうおっしゃった。
「健常な子が生まれても、ゆめちゃんを第一に育ててください。」
もちろん、もちろんそうする。なぜなら我々夫婦は、(出生前診断など行ってはいるが、)障害を持っているか持っていないかで、自分の子供の価値を決めているわけではないからだ。
 これは詭弁ではない、事実なのだ。


お茶会 04/2/27/(金)
 今日は”のぞみ”で年に一回のお茶会の日。

 お茶会??

 なんと驚け、”のぞみ”のお茶会は、マジでお茶会なのだ。着物のボランティアさんも来る。
 ゆめは、初めてのお茶会にもかかわらず、きちんとお作法を守ったし(知らないはずなのに)、お菓子も上手に取ったし(よほど食べたかったのだろう)、あろう事か3杯も飲んだ(飲めるか?幼児がお茶を3杯も???)。片付けが大嫌いなのにちゃんと片付けのお手伝いもした。



 う〜む。。。やはりママの子か。ママはお茶の先生だからな。
 かえるの子はかえる。。
 ママの子はゆめ。。。

 ?
 じゃ、俺の子なら・・・

 いかん、放浪癖がでるぞ。
 バイク買ってやらにゃあ。。

ローリー? 04/2/27/(金)
テレビでローリー寺西がでていた。
それを見たゆめは、開口一番こう言った。

「あっ、パパー」




おい!!




歯抜けゆめ 04/2/27/(金)
歯が抜けたゆめ。
前歯の下の歯。通算3本目になる。

その歯を一生懸命差し戻そうとする。。。


はっきり言おう!











それは無理だ!!




デスクトップ画像 04/2/23/(月)
 昼間、デスクトップの画像をゆめの写真に変えてみた。
 帰宅して、パソ君を立ち上げたとたん、ゆめがダッシュでやってきて、見せろ触らせろの猛攻撃。結局パパのお膝の上を占拠して、自分の画像を見続けること小一時間。。。
 画像と同じポーズをとってみたり、画像にご挨拶してみたり、画像に呼びかけてみたり、自分を指さしては「これ、あたし」とアピールしてみたり。。。

 楽しそうだね、ゆめ。





 でも。。。







  仕事にならーーん!!!

画像はこちら→クリック

おひな様の飾り付けV 04/2/22/(日)
 某大学教授、たまたま火の玉に似た燃焼現象の実験に成功しただけで、すべての心霊現象を否定し、且つ、すべてをプラズマのせいにしている。だからってすべての霊が存在しないということの証明ができたってわけでもないのに・・・。。。
 さーて、貴様に挑戦だ!!

 先日なにげに心霊サイトで心霊写真を見ていたパパ。そこへゆめがとことこやってきた。パパのお膝に入って、心霊写真と称されているものが写った画面を見たとたん、

「いやーーーーーーーーーーーーー!」

と叫んで逃げていくわ、ママは驚いて飛んでくるわ、大騒ぎ。
 なに、この写真、本物かよー
 まじかよー
 こっちがびっくり。。。

 本日、昼間撮ったおひな様の写真をアップする準備中。おひな様の上空にまたオーブが2個。いつものことだろ、ほこりかもしれんしと、たいして気にもせずにぼかして消す作業をしていたとき、またまたゆめ登場。お膝に入って画面をのぞき込む。
 1個目のオーブは
「じーじ」
などと言っていたが、2個目を見たとたん、またまた

「いやーーーーーーーーーーーーー!」

・・・・また逃げてったよ。。。
 おいおい、本物かよー
 何が写ってんだよー
 まじかよー
 どうなんだ、俺ん家ー


 さー、どーだ!大○教授!!うちのがきんちょは、人をだますなんて高等テクニックは身につけてないし、せっぱ詰まった恐怖の叫び声は本物だったぜー。
 こんなに大騒ぎなのも初めてだぞー

おひな様の飾り付けU 04/2/22/(日)
     足のながーい椅子に座り、
        高いところからふんぞり返って下々を見下ろす。
                      
           今日はひな祭りの飾り付けねー。
                   どれどれ、監督しちゃるー。


                    「あのねー、うんとねー、そいでねー」
         「いや!だめ!」
              
   「よーいしょ!よーいしょ!」
   「おーーーい!!」
                「ごにょごにょごにょ」
      「じいじーーー!」
        
 「あっあっあっ」
「にゃんこおー」
 「きゃーーーーーーーーーーーーーーーーー」




うっせーなー、ゆめ!
あっ、あんな所から指図しやがって!
現場監督かよ!?


 結局、手伝ってもいないくせに、気合いを入れすぎて見ているだけで疲れてしまったゆめでした。。。

おひな様の飾り付けT 04/2/22/(日)
去年は横着して、一番偉いの2人しか出さなかったひな人形。
今年はちゃんと飾るぞー

・・・・


おい!毛氈どこだ??
毛氈ないぞ!
毛氈なけりゃ、飾れないじゃーん!!


呪いだ!
去年横着した罰なんだ!
もう飾れないんだー!!



毛氈は結局1時間後に発見されました。
おい!どうしてこんな所に???と言う場所から・・・