6月

筋肉痛! 08/6/29 (日)

今日は朝から雨。やっぱし雨だ。仕方がないので校務仕事する。
と言いつつ、実は背中から下半身にかけてかなり筋肉痛で、体が動かないのよね。やっぱり天気が悪いせいだよなあ。天気の良かったGWは、連日作業しても何ともなかったからな。

さて、仕事場にはいつも使っている2Fの屋根裏部屋ではなく、離れを使った。離れではDVDが見られるからね。ちなみに屋根裏部屋ではビデオデッキがあるのでビデオが見られる。実際は映像はかけていても見てはいない。ただのBGMだ。
仕事していると、ゆめがやってきた。しばらくごろごろして、そのうち居間戻っていった。
しばらくすると、またやってきた。同じくゴロゴロしてから戻っていった。
こんなことが数回有り、かなり疲れたんだろう。往復で約15mを這って移動だなんて、かなりの運動量だと思うよ。まだお風呂に入っていない午後8時現在、ゆめは寝てしまった。
日頃寝付きが悪いのは、やっぱり運動量が少ないからなんだろうな。
ところでゆめは~…筋肉痛とかって、あるんだろうか??????


車好きのせいたは、『カーズ』に夢中。その輝きは、いまだにせいたを虜にしている。
しかし、ここに来て強敵現る。

その名も、『マッハGO!GO!GO!』
CN(カートゥーンネットワーク)で6月から放送しているのだが、もう夢中で見ている。ハリウッドでは実写版が作られたようだが、7月日本でも公開するということでCMもばんばん流れ、早くDVDを買うといっている。まだ劇場公開もしてないのにね、もうDVDだってさ。ま、せいたは暗闇&大音響がにがて。トイレのエアタオルですらその音の大きさにびびってるくらいだから、その筆頭である映画館には当然入れないので仕方がないが。
さっきCMが流れたら、
「ぱぱー、もーもーもー見たいねえ」
「もーもーもー?それはうしだろ。もーじゃなくてごーだよ」
「よーよーよー?」
「それはヨーヨーだなあ」
ま、発音はともかく、俺も見たいから買おうかね。


さて、もうすぐ9時になる。そろそろお風呂も沸いたので、ゆめを起こしてお風呂に入れなくては。

いつも通りに天気の悪い休日 08/6/28 (℃)
『真の血液型診断テスト』ナルものを見つけたので、早速やってみた。
ちなみに血液型は正真正銘B型だ。
他人からは明らかにB型だとよく言われるから当然B型だと思いながらやってみた。

結果は、55/100点で、B型としては不合格!
え”~~~~!?

では、可能性のありそうなA型ではどうか。常々A型の特徴を見聞きするたびに俺って中身はA型ではないか?と思っていたので。

結果は、55/100点で、A型としても不合格!
え”~~~~!?

じゃあ、一体何型なのよ!?
もしかして、お袋がAB型だったから、俺もそうかなあ…

結果は、75/100点で、またまた不合格!AB型でもない。

じゃあ、じゃあ、もしかして、親父と同じO型…?

結果は、88/100点で、めでたくO型決定!
まあね、BOでB型だから、O型の特徴があってもおかしくはないけど…
一番意外な結果だ。。。


さてさて、今日はあいにくの曇り空だが、天気予報では夜から雨となっていたので、アトリエの残り約4/5の屋根貼り作業を完了することにした。多少の雨でも絶対やめないで、今日中に屋根を終わらせる!
と、起床した5時半に決意した。朝マックでスタミナ付け、6時半には作業を開始した。
朝早いのでまだヤブ蚊も飛んでいない。今のうちに結界を貼るべく蚊取り線香6個に火を付け、2個ずつの3セットにして3カ所に置く。アトリエ内は煙で時折白くかすむこともあるほど。うちの裏はヤブ蚊が非常に多く、これくらいしないと奴らの攻撃を防げないのだ。屋根の上での作業なので屋根の下の蚊取り線香は効果がないだろうと思いきや、漏れ出る煙で結界の上空(屋根の上)は効果絶大なんだなあ。代わりに、結界外(アトリエの壁の外)は魑魅魍魎と化した飢えたヤブ蚊であふれかえる。

時折小雨に降られながら順調に作業するも、いつもよりも体が重い。屋根板を持っての脚立の上り下りや傾斜した滑りやすい屋根の上での踏ん張りで、足腰が悲鳴を上げている。天気が悪いからかなあ。天気の良い日の作業では何ともなかったんだが。
昼過ぎ、せいたの誕生日に買い与えるつもりでいた自転車(ころつき)を買いに行った。屋根に貼る板が足りないので出かけたついでだ。同じ店の中にあるので、せいたは着いてくるたんびに買って買ってとうるさいこと。何せその自転車(ころつき)はトーマス仕様だからね、せいたはまさによだれを垂らさんばかりだ。ちゃんと待たせるのも躾のうちとも思うのだが、少し事情があって今日購入することになった。
帰宅後は小雨降るのも何のその、午後一杯外で遊んでいた。何回か転んだようで、作業している俺の耳にも泣き声がたびたび聞こえてきていた。自転車に限らず俺のバイクですら置き場がなくいつも雨ざらしなのだが、最後は自転車(ころつき)を玄関の中に押し込んで雨に濡れないようにしているせいたであった。アトリエができあがって真っ先に作るのは、自転車とバイクを入れる小屋だな。デザインはもちろん、ソドー島の機関庫仕様だろう。

午後6時半、すべての作業が完了し、屋根は、めでたく90%完成した。残りの10%は、左右の傾斜の合わせ目、屋根の頭頂部だけだ。ここはかなり作りにくい角度の隙間が空いているので、造作するにしても作業が大変。デザインを工夫して雨が漏れない構造にしたい。とりあえず雨対策は完璧に終わったので、明日アトリエの中で作ることにする。

って言ってみても、実際は明日は仕事しないとなんないんだよなあ…
来週は金曜日から期末テストが始まり、我が美術は1年生のみテストを行うことにしているので、テスト問題を作らなきゃなんない。テストは筆記と実技。(筆記と言っても暗記問題を文字回答させるのではなく絵を描かせるので実技のうちではあるが)実技の方はモチーフが必要。1年生美術選択者は、既に退学したものをのぞいて総勢84名。モチーフも84個必要。生徒指導が急に入ったり元々テスト最終日に行う進路ガイダンスの準備の方が忙しくてモチーフ集めに手が回らなかった。こんな土曜日に84個もの同じ商品を持っている店なんかそうそう無いだろうと思っていたら、案の定だ。100均でちょうど良いのを見つけたが、数がそろわないか在庫数の確認が取れない。ホームセンターでも似たり寄ったり。こうなると、確実なのはDIY関係の品物になる。小さいが数は多く店に並んでいるからね。
で、結局DIY関係の品物でそろえた。モチーフがそろったので、いよいよテスト問題を作らねば。修学旅行の方もそろそろしおりの作成に取りかからねばならない。やること一杯なので、明日は雨でも晴れても仕事をしなければならなさそうだ。

映画の見方に見る性格分析 08/6/24 (�蚊)
俺は映画が大好きで、よく1人で見に行ったものだ。午前中に入館して、2本立てを2回通りずつ見ると、退館した頃にはすっかり暗くなってたりした。盆・正月でも関係なく、ゴジラ対キングギドラとか見たもんだ。ちなみに、キングギドラの時は子供より大人の方が多くいて、感慨深かった。
東京にいた頃は、東京でしかやらないレアものの映画をよく見た。もっとも、東京にいた7年間は常に彼女がいたので、たいがい2人で見に行ったが。ただし、2人で見る場合はあれなのはちょっと誘いつらかったので、あれな方はやっぱり1人だった。ちなみに、あれといってもエッチな方じゃない。グロ・スプラッタ・ホラー・SF系なあれだ。
だが、ここ十数年はほとんど映画館に行っていない。人気の映画は混んでるので、人混みが大嫌いな俺には足が向かない(東京にいた学生の頃は時間に余裕があったので、混んでない時に見に行けたんだよな)のもあるが、同じ映画を何度も見たい人なので、2000円近く出すくらいならその倍額払ってDVDを買った方が安上がり(昔はDVDなんか無かった。おまけにビデオは軒並み1万円以上!とてもじゃないが買えなかったよなあ)というのも理由の一つ。家でなら、寝っ転がってタバコすいながらでも見られるしな。だいたいが、映画館の椅子は狭くてかなわん。前の人の頭も邪魔だし。この頃の新しい映画館は広いそうだが、それでも出かけるのが面倒。
とはいえ、大きなスクリーンで迫力ある映像と効果的な音で聞く臨場感は捨てがたい。
ま、結局のところどこに比重をおくかってことよ。簡便性をとるか迫力や臨場感をとるか。俺の場合は簡便性と、コスト重視ってところか。
いや実際のところ、リラックスして見るのが一番いいと思うのよ。だって映画は娯楽なんだから。こうであらねばならんだなんて余計なお世話的なことを言われたくないんだな。本人が一番楽しめるスタイルでいいじゃん。人混みの中を出かけて席取りの緊張感と邪魔な目の前の頭に神経すり減らすくらいなら、画面が小さくても音に迫力無くても、家で見る方が俺は好きなのさ。
単に出不精なだけといううわさもあるが。

生徒に、
「先生サー、映画とか一人で行くタイプでしょー」
正解。ご明察です。
「だって、先生ってわがままそうだもん~」
どの学校行ってもわがままそうって生徒に言われるんだよな。「お姉さんいるでしょ」とまでいわれたこともあった。そのこころは、「あまえんぼそう」
自慢じゃないが、俺は甘え下手だぜ。しかも長男だ。
「大人げないよね、先生の場合」
そりゃそうだ。そんな毛どこにも生えてねーもん。
ついでにいやー、お前らはかわい毛が生えてねーよな。


ところで、またまた数珠が切れた。これで2回目。滅多に切れないっていわれているが、購入してすぐに一回切れたし、付け始めて2年たつ今日、また切れた。俺に限っていえば、比較的切れやすいな。幸い2回とも家の中で切れたので球がなくならずに済んでるが、出先で切れたら目も当てられん。球一個千円以上するし、そんなのが24個も着いてるし。
携帯電話を持たずに出かけて不安にならない人はわずか2%らしいが、俺はその2%の一人だ。でも、明日から修理に出さねばならないこの数珠をしないでいるのは非常に不安だ。携帯は無くてもかまわないが、数珠は必携。ああもう、完璧に別世界の住人になってしまった。だってさ、まーたクイかヤリかを背後から投げられたらイヤだしさ。つけてたって1回刺されてるんだから、これでつけないで外出とか、不安にならない方が…おかしくないんだけどさ、ふつーは。
背中に気をつけねばならないのは、月夜の晩だけじゃないんだよなあ、俺の場合。。。

誕生日 08/6/23 (𪘂)
学校に、第一生命の営業さんが来た。一生涯の補償がドータらとか言ってたが、保険に関しては関知していないのでよくわからなかった。ただ、アンケートに答えればディズニーの新しいホテルの一泊宿泊ご招待券が当たるかもしれないし、はずれてもグッズがもらえるというのでその話、乗った。ミッキーとプーのどちらが良いかというので、張り切ってプーです。ゆめにもせいたにも、巨大ネズミはあまり受けが良くない。
さて、そのアンケートに書く誕生日の項目で、はたと手が止まった。ママ誕生日は、ママからのスパルタ教育のたまものによりかろうじて覚えているけど、ゆめとせいたにいたっては…覚えてないがな。年齢から逆算して年は書けたけど、月日はお手上げ。かろうじて夏前後だったのは記憶にあったので、あてずっぽーで書いてみた。
今に至るも確認はしていない。
いつが正解かなぁ。

営業さんに
「教科は何ですか」
と聞かれた。相変わらず見た目体育会系。なのにはだしにエプロンして、デスク周りはまるで技術科のような加工品で一杯。これでは皆目見当着くまい。きっと彼女の頭の中では
〔家庭科の先生はこちらにいらっしゃるし、技術科は高校にはないし、体育の先生はエプロンしないだろうし…、まさかこれで数学とか国語の先生ってことはないだろうけど、まてよ、先生っておかしな人が多いから、ひょっとしたらありかも…はだしだし〕
などと(失礼な)シナプスがぱちぱち火花を散らしていたことだろう。
「ヒント。いつもこれを腰につけてます。これがあれば何でも作れます」
これとは、大型カッターとラジオペンチのセットの腰下げフォルダーだ。ラジオペンチを持ち歩いてるなんて、ますますもって高校にはいない人種だ。
「あ、美術だ」
「正解」
よくわかったなーと思ったら、しまった、デスクの上に置かれた画集を見られた。
いや別に、当たろうが外れようがどちらでも良いんだけどさ。

で、
「え?44年生まれですか」
え?ってなんだろ。聞けば彼女は46年生まれだそうで。対して違わないじゃん。
え?ってなんだ、え?って。
それって、俺の見た目から、まだそんな年?か、もうそんな年?のどっちかだよなあ。


車いすがない休日2 08/6/22 (日)
午前中は7時前からアトリエでごそごそやり、8時からせいたとともにホームセンターへ買い出し。その後雨対策一応なったアトリエで授業の用具(額だ。生徒の作品を飾るための)を準備し、あっという間に昼になった。午後はアトリエで降りしきる雨の中で屋根の一部の造作をし、あっという間に一日終わった。
昨日の一日の長いことったらなかったが、今日みたいに気持ちよく何かやってるとあっという間に一日終わってしまう。

お風呂のあとはせいたは速攻で寝てしまい、ゆめは相変わらずいつまでも寝ない。
俺は季節柄…いや季節に関係なく怖い動画を見ている。これがまた、野宿に出かける直前でも見てしまう。頭では、明日は見知らぬ土地で一人っきりで寝るんだからこんなの見ない方が良いって考えてるんだけどな、どうも誘惑に負けてしまう。で、見たからって何がどうってこともなかったりする。動画なんて所詮ほんとかどうかわかんないものだし、現実に自分の身に起こることの方が遙かに怖かったりするからなあ。もっとも、野宿の場合はどうせ見えないお化けのたぐいよりも、生きてる人間と蚊の方がよっぽど怖いからさぁ。。
蚊なんか、人の体に針刺して生き血を吸うんだから、かなり怖いよなあ。あんだけ小さいから意識してないけど、実はかなり凶暴な生き物だと思う。思うぞ。下手すりゃ、ゾンビに匹敵するんじゃなかろうか。
さっきまでゆめが一緒に見ていた。というよりもゆめは俺を見ていったぽい。振り向くと、暗闇の中でゆめが至近にいて、俺をじっと見つめてたりするから…結構怖いかも。

いい加減寝かせようと思って、すぐ横へ寝っ転がってみた。
「ぱーぱー、がっこ~」
「明日学校だよ。早く寝ないと遅刻するぞ」
「ぐ~~~~」
…寝ました。
「おあよ~」
…起きました。
「ゆめ、起きるの早すぎ。もいっかい寝な」
「ぐ~
おあよ~」
…からかわれてるみたいです。


車いすがない休日 08/6/21 (伖)
今日も雨…
アトリエの屋根は、中途半端に杉板が打ち付けられたまま、ブルーシートで覆われている。梅雨に入る前に最低限屋根は貼り終わる予定だったのに、毎週のように土日が雨。逆にアトリエの作業よりも優先順位が上の用事がある週に限って土日が晴れる。今日・明日なんか、マックはハードディスクの容量アップのために入院中で書類仕事は一切できないし、珍しくその他の用事も全然無いから丸々二日間アトリエの作業がやりまくれるはずなのに、やっぱり雨…
我が家では朝から義妹の着付けがあって全員早起きだったのに何にもやることがないので、ゆめとせいたを航空自衛隊の広報館に連れて行くことにした。
が、
車いすがなーーーーーーーーーーーーーーい!
昨日はガイドネット(送迎サービス)が連れ帰ってきたはずなので、もしかして車いすを降ろし忘れたか、はたまた学校の駐車場に起きっぱなしか(んなわきゃねーが)、いずれにしても、車いすがなきゃ外出できない!ガイドネット宅は電話しても誰も出ないし、駐車場まで行ってみたが(あたりまえだが)車椅子はない。
だんだん腹が立ってきた。
なんかやることなすこと全部邪魔される!!!!!!!!

かといって、ゆめなんか「しこーっき!」なんつって大騒ぎなもんだから、行かないままでは済まされなくなってる。まあ車いすは館でも借りられるだろうからと予定通りにお出かけ。予想通りに車いすを借りられ、無事に見学。もっとも、大人用ででかすぎる車いすが気に入らないゆめ様の命令で相当な距離をだっこで歩いたけど。せいたも想像通りに売店にしか興味がなく、飛行機なんかろくに見ないで売店にまっしぐらだ。
結局、ゆめとせいたにそれぞれおもちゃを買わされた。広報館の入場料はただのはずなのに、ふたを開ければ有名な遊園地でフリーパス券を買ったくらいの出費だ。うまくできてること。

午後はアトリエの中でちょこっと作業して、そのあと夕飯の仕込みをしといて車のディーラーへ。愛車ポルテが1年点検なのだ。当然のごとくゆめとせいたも同行。この頃ゆめを連れて行かないと、その夜にぐずって寝ないのよ。はぶせにした報いは睡眠妨害なんだからたまんない。
ディーラーでは、せいたはおもちゃコーナーで遊び、ゆめは俺を電動だっこ椅子代わりにしてあっちへこっちへと…

なんか今日一日ゆめをだっこする時間がやたらと長かった。
疲れた…
土日は丸太を抱えるか材木を運ぶかゆめをだっこするかのどれかで過ごしている。二の腕だけが、ますます太くなっていく。もっとも、そのおかげでいまだに腕相撲では負け知らずだが。そんなのちっとも嬉しくない。
「美術の先生なのに、何でそんなに筋肉あるの!?」
と、毎回のように生徒に言われる。
美術が筋肉あったらいかんのか!?
美術やってるような奴はひよっこでしなしなと色白、薄暗いアトリエでひたすら絵を描いてるとかっていう時代錯誤なイメージはいまだに払拭されていないのだな。
美術やってる人って、格闘家が多いんだけどなあ。強い精神力が必要なのは美術も格闘も同じだからさぁ。もちろん俺は格闘家じゃないけどね。ずっと水泳部だったし。ちなみにいえば、彫刻家なんて軒並みマッチョなんですけどね。。。

痙攣 08/6/19 (杢)
今日はゆめさん、午前中に学校で痙攣を起こした。この頃痙攣の頻度が高い。
思い起こせばまだ佐久間にいた時に一回似たようなことがあった。その時は夜中に突然何の前触れもなく急に布団の中で目が中の一点を見つめ、歯を食いしばってうなり声を上げ、全身が緊張していた。あれは一回目の痙攣に数えられるのだろうか。。

はっきり痙攣を起こしたと認識しているのは4年ほど前。その時は慌てて救急車を呼んだ。冷房の真下にいて冷えたのか、熱が出て痙攣を起こし、おまけによだれがのどに詰まってチアノーゼまでおこした。その時は、目がうつろになって宙を舞い、口元が弛緩してよだれが出まくり、呼びかけても反応がなかった。救急車で病院に運ばれた時には、ゆめはすでに爆睡していた。
その後に2回ほど俺のいないところで痙攣を起こしたらしい。
俺の知ってる痙攣は次が二回目。4ヶ月ほど前だったか、温泉に入浴中あやしくなり、大急ぎで出たのだが部屋へ戻る途中で痙攣を起こした。症状は同じ。車いすに座っていた時だったのでぐずぐずしてるママとせいたをせかしている間に首が後ろに倒れてしまい、よだれがのどに詰まってチアノーゼ。あのときは出先だったので非常に焦った。
次がほんの2ヶ月前。4月の終わり頃だ。東京へ出生前診断に行った時、タクシーの中でかすかに出ていた冷風にやられた。症状は同じ。俺がすぐに気がついたので、慌てて冷房を止めてもらい、ゆめに呼びかけたり興味を持ちそうなものを示したりして声をかけ続けて意識を戻らせた。そん時は爆睡はなし。
4回目が一月ほど前か?自宅で入浴中になった。症状は例のごとく同じ。すぐに気がついてお風呂からだし、体を冷まして呼びかけていたら戻った。その後就寝したので爆睡したかどうかは定かでない。
5回目が今日だ。症状同じでその後爆睡。
一回目をのぞいてすべて平熱の中で起こっている。また、ほとんどが俺のいる時に起こっている。

午後にかかりつけの小児科で診てもらったが、症状をすべて告げるとどうも熱性痙攣ではなさそうだと。ただし、自律神経系の痙攣が起きているのは間違いなさそう。症状の出始めなら呼びかけて戻るのであれば、なるべく早くその方法で対応し、薬は使わないでおこうと。熱がある場合でもまずは熱冷まし。症状が治まらないならダイアップも検討すると。横向きで寝かせてよだれがのどに詰まらないようにだけは気をつけることとした。
原因としては、共通しているのが冷房の冷気かお湯の熱。体温調節機能が弱いということなんだろう。それによって自律神経がおかしくなったってことか?今日のきっかけが注射による緊張だったとしても、自律神経の高ぶりがそこにあるので原因としてはやっぱり同じなのかな。
とりあえず、冷房と入浴に注意。夏場はプール後の温度変化もやばいかな。それが心配で、うちでは炎天下でも温水プールにしてる。車の冷房、特に送迎バスの中での冷房は、教員が少ないことで目が行き届かないので要注意。そのくらいか。注射のことがあるので過度の緊張も視野に入れたいが、それは何が因子になるか見当がつかないな。

痙攣の頻度が増してきたゆめさん。10歳前後は成長にともなって体内環境も変わり、今まで何ともなかった子が急に痙攣を起こすようにもなったりするらしい。ますますゆめから目が離せんなあ。

大事にしてやってください 08/6/18 (吹)
続き
介護休暇2時間とって、俺がゆめを病院へ連れて行き、せいたを保育園に送り届けたママと病院で合流、ゆめをママに託して俺は学校へ。完璧な作戦だ。
眼科は、自宅からかなり近くだった。受付時間より前についたが、既に診療は始まっていた。小雨降る中だからか、はたまた眼科という特殊性からか、あるいはクズな新保険制度のせいか、高齢患者の数は非常に少なかった。
待つともなく診察開始し、1時間後、結果は幸いにも異常なし。福山型に多いという網膜剥離もなし。ただし、将来の禍根となる可能性は捨てきれない。
まずは一安心。
しかし、待てど暮らせどママはこない。せいたの送りに行ったきり、何の音沙汰もない。携帯に電話してもつながらない。仕方がないので保育園に電話してみると、いた。俺が家を出てから既に一時間以上たつのに、何でまだ保育園にいるのだ?
聞けば、園についてから車の運転ができないほど体調が悪化したので、タクシー待ちをしているという。車は園で預かってもらうようだ。今日はゆめさんは校外学習の日なので、学校に連れて行っても担任もいなけりゃクラスメイトもいない。どこへ連れて行けばいいかわからない。ママに託して早く学校へ行かないと、俺も授業に間に合わなくなる。でも、ママはまだまだ来そうもない。仕方がないのでゆめの学校へ電話したら、あれ?担任の先生いるじゃん。
きけば、あと5分ほどでバスが出るという。
5分!
今すぐ病院を進発して、がんばっても間に合わない!!目的地を聞き出し、そちらで学校のバスがくるのを待つことにした。ママにも連絡し、直接目的地に行ってもらうことに。なにしろ、ゆめの荷物はママが持っている。それがないとゆめだけ先生に預けても、先生だって困っちゃうからな。
大慌てで目的地に向かうも、先生から聞いた道順では全然着かない。その辺の人に聞いたら、既に通り過ぎているという!とって返してやっと到着すると、ちょうどバスが来たところだった。保育園からタクシー飛ばしてきたママも既に到着していた。
ゆめを引き渡し、ママを自宅まで送り、大急ぎで学校へ行くと、今日の俺の受け持ち授業開始時限である3時限目の授業開始時間3分前に到着!!!!!!!!!!
ぎりぎりセーフ…

ヘルパーのせいで将来に禍根を残した挙げ句、余計なお金と時間と燃料を浪費し、変な汗をかくわストレスたまるわ、おまけに車は保育園に置き去り。それを取りに行くのにまたまたタクシー呼ばなきゃなんない。
こんなのって、ありかよ!!!


ところで、診療待ち時間に隣に座っていたおじいさんにいろいろ聞かれた。例によってゆめは院内にたくさんいるじいじに愛想振りまきまくっていたので、思わず声をかけてこられたのだろう。
おじいさんは子供用の車いすが存在することに驚き、歩けないことに驚き、ゆめの病気を知って驚き、関節のあちこちが固まってきていることに驚き、遺伝の病気だってことに驚き、ゆめの寿命の短さに驚いていた。すぐに名前を呼ばれてしまったので話はそこで終わったが、もっと時間があったらもっと驚かせていただろう。
驚きっぱなしのおじいさん、そのせいで寿命が縮んでなきゃ良いが。
で、別れ際におじいさんがひとこと。
「大事にしてやってください」
と。
ゆめとお出かけし、ゆめの病気を請われて教えると、年配の方からはたびたびこの言葉をかけられる。
「大事にしてやってください」
良い言葉だなーといつも思う。今日の俺のような、つまり障害をもつ子供を連れた親がかけられる言葉として、これ以上ふさわしいものも他に二つとなさそうだ。
そう言われると、なんかとっても幸せを感じる。
大事にしてますよ、もちろん。
おじいさんもお体大事にね。

最後にふっと幸せを感じるひとときはあったが、だからってヘルパー、貴様はゆるさんぞ!!

事故? 08/6/17 (科)
月曜日に帰宅したゆめの右まぶたが、青黒く変色していた。よく漫画である、目の周りをぶつけるとあざになるあれ。それがまぶたの上にできていた。
これは驚いた。おでことかほっぺたじゃなくて、まぶたの上だぜ。
つまりは、ピンポイントで目をぶつけたってことじゃない?
で、そのあざだが、朝出かける時にはついてなかった。このごろママが妊娠で送り迎えができないのでヘルパーさんを頼んで学校へ送っているのだが、担任の先生によると学校へ着いたときには大泣き状態で、すでにあざになっていた。
ということは、いいたかないがヘルパーさんの車内でついたってことになるよなあ。
でも、ナンの報告もない。

ひどい話だぜ~
目玉がどうかなってたらどうしてくれるんだ!
そもそも、すぐに連絡してくるべきだろう!!

と、すべては状況からの推測に過ぎんが、他に原因が見あたらない。
明日はヘルパー(昨日と同じ人かどうかはわからないけど。3人くらいが入れ替わりだから)に学校ではなく病院へ行ってもらい、病院でママが引き取って受診するつもりだ。網膜剥離とかしかかってたら大変だからな。

…ヘルパーって、当日の行き先変更ってできるのかな?
でも、そんなこと言ってられないよな。幸い明日は3時間目からの授業だ。10時くらいまでは余裕がある。なんなら役場と交渉してでも行ってもらおう。

俺が連れて行けばいいって?
ダメだよ、受診で授業に遅れたら困る。

は!
そうか、俺が連れて行って、病院でママに託せば良いんだ。ヘルパーいらないじゃん。学校の駐車場から教室に行くまでは、先生に車まで来てもらって抱えてもらえばいいんだしな。

俺、天才かも~♪
って、馬鹿俺!
それどころじゃないー!!!!

ついてない 08/6/15 (日)
浜松筋ジス会が発足して、今年で25年。今日は24回目の総会だった。来年は、記念すべき25周年の総会だ。
1/4世紀かぁ。すごいねえ。
と言うわけで、記念行事などまだ何も話し合われてないが、折良く会のパンフレットを作り直すことに決まってるので、気合いを入れてデザインしようと思います。

さて、総会に先立つこと数時間。昨日のことだが、アトリエの屋根を貼ってる時、ついに屋根から落ちた。軒から、高さ2mと数十センチからの落下。落ちた時は足から着地したので、幸いにもたいした怪我はない。屋根は1/4ほど貼り終わったところ。既に日は傾きかけていたので作業はそこまでで終了。いつか落ちるんじゃないかと思ってたが、やっぱしな。
ショックで車の点検の予約を入れていたのをすっかり忘れてしまった。この点検があるからお誘いを受けたイツコ様のピアノコンサートを断ったのに、その予約を忘れてしまった!!
馬鹿俺!
ディーラーから連絡が来たので、また来週に予約を取り直し、その後は翌日の総会用に垂れ幕の制作。パソコンでデータを既に作ってあったので、あとはロール紙に印刷するだけ。30分もあれば終わる予定。
だった。
が、
2時間格闘した挙げ句、新しいインテルマック(OSX taiger)では、ロール紙印刷ができないことが判明!!先日は最新バージョンのイラストレーターやフォトショップまで注文してあり、それが届いたらいよいよ本領発揮という段階で、せっかくの新しいマックがいきなりゴミに見えた。早くOSVIが発売されて、それでならロール紙印刷ができるようになってることを祈りつつ、仕方がないのでいつものように分割印刷&ちょこちょこつなげ作業。
マシンは新型なのに、やってることは超原始的。スポーツカーでリヤカーを牽いてるようなもんだな、まったく…。
で今日、総会で垂れ幕つけてたら昨年度使用した垂れ幕をしっかり保管してくれていた方が…
結局全部はがしてそっちに付け替え。
昨日からこっち、なんだか踏んだり蹴ったりの連続。。。

ま、こういう日もあるんだろう。。。

爆笑!レッドカーペット 08/6/11 (遂)
水曜日は毎週これが楽しみなんだよなあ。
先週は文化祭の準備で見られなかったからなあ。
今日こそは見たいなあ。
あ、一応録画しとこうかな。確か先々週の分はたまたま録画したんだけど、トップが偶然にも猪木だったから、うれしくて何回も見ちゃうんだよな。
ついでに毎週録画予約しておこーっと。

お!?美保純がゲストでいるぞ。
なーつかし~。
昔お世話になったよなあ。。。
今何やってるんだろ、この人。
あ~、今日は猪木でないみたいだなあ。
ひげ男爵もこの頃でないよなあ。売れちゃったからなあ。
小島よしおはコラボにしか出ないなあ。もうピンでは笑いがとれないよなあ。『へたこいた~』って、毎回おんなじことしかしないんだもんなあ。ほとんどダンディーの『ゲッツ!』と同じじゃんか。
あ!ジョイマンでた!まあ、ジョイマン見れたからいいにするかなあ。
え”?カムバックカーペットにはジョイマンでない?!
うそだー!ジョイマン見たいよー!!


お休み 08/6/8 (ゲツ)
今日まで文化祭の代休を入れて2連休だった。この二日間、俺のやったことと言ったら、日曜日に屋根に貼るルーフィング(1本20kg×4本)を買ってきたことと、今日「28週後」とういうDVDを買ってきたことの二つだけ。あとはな~~~~~~~~~~~~~~~~~んにもしなかった。一日中うつらうつらしながら時々ほんとに寝てしまいながら、起き出して飯食ったり寝転んでDVD見たり。
これがほんとの食っちゃ寝。
思えばこの一ヶ月半は、土日もずっとアトリエ作ったり文化祭用の竹切ったり、雨でアトリエが作れなくても骨休みしてるつもりで実は授業準備の資料作りしてたりと、ほんとに休みらしい休みなんか全然無かった。それ以前だってずっと薪割りしてたし。おかげで二の腕の筋肉つきまくりだけど。この二日間は、ほんとに完全休暇だったなあ。
明日は朝っぱらから謹慎小僧の解除があるし、明後日使う授業の資料を明日中に作らなきゃならないし、忙しい日常がまた始まる。

ルーフィングを買いに行く時にせいたをいつものように連れて行った。自転車コーナーでトーマス仕様の子供自転車(ころつき)を発見したせいた、速攻でまたがり脱走。広い店内を逃げ回ってるつもり。その実、歩くよりものろくて、おまけにペダルを見ながらこいでるので前方不注意で陳列棚にぶつかりそうになりまくり。
迷惑であります。
2ヶ月後の誕生日には、買ってやらねばならんかなあ、やっぱ。
誕生日と言えば、とっくに過ぎた俺の誕生日プレゼントに、念願のマック用デザインソフト(エデュケイション版)の注文もした。イラストレーター&フォトショップのCS3と、俺は使わないんだけどいろいろとソフトが他にも入った、なんだかお得なパッケージだ。教員やってて得したと思うのがこのエデュケイション版を購入できることだ。なんたっってお値段が半額以下になることすらあるからね。代わりにバージョンアップはなし。毎回買い取り。それでも頻繁に買い換えるようなものでもないからかまわない。今回のソフトだって、前回購入は6年くらい前だ。こいつで学校案内でもなんでも作りまくった。減価償却はとっくに終わってる。今でも十分使えるのだが、マックを新しくしたら動作不良を起こすようになった。ソフトのバージョンがOSの規格に合ってないのが原因。エラー起こしまくるので買い換えるしかなかった。アトリエの資材や工具をそろえているさなかに安い買い物ではないが、そのソフトは仕事で使ってるんだからさあ、仕事で使うんじゃぁ仕方ないよねえ。何せ仕事で使うんだものなぁ。まいったなぁ。やっぱしごと出使うものは最優先だしねぇ。ま、スライド丸鋸がただで手にはいっているし、それをちゃんと買ったつもりでいれば、ソフトを買ってもおつりが来るし。スライド丸鋸は高価だからな。
さてとアトリエの方も早く作って、ゆめのための生活道具を作らないとなあ。



青春 08/6/6 (琴)
明日まで文化祭。おかげで今週は非常に忙しかった。授業準備をいつも通りどころかちょうど課題切りかえの時期だったのでその資料作りに大わらわなのに、加えてクラス展示の指導だもんだからせいたのお迎えにも行けないくらい遅くまで学校に居残っていた。
今日は校内展示、明日は一般公開。正直言って今回は展示が間に合わないと、昨日まで覚悟を決めていた。10年教師やってて、一番大変な文化祭だった気がする。なぜかって、とにかく生徒が動かないのだ。自分たちでろくに考えあえない、決められない。ではとアイデアを出して指示を出しても、ほとんどの生徒はとにかくやらない。どの学年、どのクラスも似たり寄ったりらしいが、ほとほと疲れた。

結果から言えば、展示は大成功。ぎりぎりで公開時間に間に合い、評判も上々だ。というのも、クラス代表の男女が俺の指示を的確に生徒たちに伝え動かすことができたのと、代表の他にさら約5名の生徒が連日遅くまで残って一生懸命仕事してくれたからだ。
学校には様々な行事があるが、そういう時には普段は見えない生徒の実態がとてもよく見えてくる。勉強はできるがこういうことになると逃げてしまうやつ、普段はだらしないが動き出せば積極的になるやつ、いろいろだ。それでも普段からとんちんかんなやつはやっぱりとんちんかんだし、責任感のないやつはこういう時にもやっぱりなかった。ある程度の連中はこちらの予想通りの動きをしていた。意外だったのは上記の7名だ。こいつらはほんとによく働いてくれた。今日など、展示時間終了間際に事故で一部崩壊し、その修復に大わらわとなったのだが、修復作業も率先して行ったのはこの7名で、こんな汗みどろの焦った場面でさえ、そのうちの一人は
「ねえねえ、青春ってナンだろうねえ。先生、青春って、何?」
などと一番難しい箇所の修復をやっている俺に向かって展示の壁越しに聞いて来やがって、実に楽しげだ。
「青春ってのはな、夕日に向かって砂浜を走ることを言うのよ!」
「え”~、砂浜遠いよ~」
「こうやって汗水垂らして必至になって展示を直すのも同じく青春だ!要は一生懸命、一心不乱に何かをやるってところが味噌なのよ!」
と答えれば、
「おお!一心不乱ってよくわかんないけど、じゃあ、今あたしたち青春じゃん!」
などとのたまう脳天気さだ。
実にいいねえ。
「高2にもなって一心不乱がわからんようでは、俺としては先行き不安だがな~」

ま、それはさておき、クラス代表2名は俺が見込んでやらせたんだから当然のごとくよく働いたが、その働きは想像以上だった。
このクラス代表2名の話をしよう。

男の方は隣のクラスからクラス替えで入ったやつなので、正直言ってどんな人間かよくわからなかった。でも、たった一回のある事件を持って代表たる資格有りと見込んだ。
そいつは1年の時、美術を選択していた。作品は大して良くない。授業態度もあまり良くない。ある日、制作をほっぽらかして何か捜し物を授業中ずっとしていた。俺に断りもなく制作しないでごそごそやっているので、頭にきて聞いてみると、友達から借りたハサミがないと言う。それならそれで一言断ってから探すとか、授業中は俺から借りて渡しておいて、放課後にあらためて探すとか方法はいくらでもあるのだが、そいつはあろう事か授業時間をつぶして探してやがった。この辺が本校生徒の生徒たるゆえんだ。やることがすんごく足りない。それでもその責任感に免じて探させたのだが、作品も期間中に間に合わせたのでその行動は不問に付した。そいつがクラス替えで俺のクラスに入った。元担任の評価は芳しくない。見た目はそんなでもないんだが、担任曰くとにかくやることがチャラくてどうしようもないと。まあ、授業の様子を見ていればそういわれても仕方がないと思えなくもないが、見た目はいい男の部類に入るんだけどなあ。
女子の方は運動部のマネージャーで、放課後遅くまでマネージャー業をしっかりやっているのをよく見かけていた子だった。鼻筋の通ったかわいらしい感じの子で、テレビの中なら部員の誰かとつきあっていてもおかしくないんだが、現実はどうも違うらしい。冬など寒風吹きすさぶ暗闇の中、部活が終わるまでは暇なんだとかでひたすら部員の練習を見守るところや昼休みに部活準備しているところを計3度ほど話しかけたことがあった。この子がクラスに入ることが決まった時、俺は1年次に担任していてよく把握している生徒たちなんかすっとばかして、代表をこいつにしようと即決した。理由はたいしてないんだが、ジャーマネとしての仕事ぶりからこいつはいけるとふんだのだ。元担任の評価はチャラおくんと同じくあまり高くはなかったが、俺は自分の直感を信じた。
さて、クラス代表ってやつは生徒同士でいきなり話し合わせても選べるはずもない。ある程度裏工作する必要もあったので、すんなり候補者が選べた女子とは違って男子は大いに悩んでいた。そんな時、こいつの授業のエピソードを思い出し、たった一回の行動ではあったが、その責任感の強さだけを頼みにしてこいつに決めた。
何事もしっかりしているので任せて大丈夫そうな女子と、あまり大口はたたけないしちょっと斜に構えた連中には強くも出られないが、一応は大きな声をだせるだろう、それよりも責任感だけは人一倍ある(と思う)男子の組み合わせ、これならそれなりに機能するんじゃないかと考えたのだ。
各種委員会の役員決めの時間、裏工作したジャーマネ子はすっかりその気になっていたので当日もすんなり決まった。女子さえジャーマネ子に決まれば彼女が完璧にやってくれると確信していたので、男子の方は裏工作するのをやめていた。おかげで最後までぐだぐだした挙げ句、じゃんけんで決まった。とはいえもくろみ通りチャラおくんに決まったので、チャラおに関してはこの段階で一抹の不安は残るものの、ま、なんとかやってみようと思える結果だった。


あれからちょうど2ヶ月たつ。ジャーマネ子の方は普段から割としっかり働いてくれていた。文化祭の準備段階ではこの動かない連中の中で代表2名にだけ責任がかぶらないように細心の注意を払いつつ育てたのは言うまでもないが、それ以上に、それまで以上に能力を発揮してくれた。これまで得た、10年間見てきたどのクラス代表の生徒よりもしっかりしている。大当たりの生徒である。
一方でチャラおの足りなさは、強すぎるジャーマネ子の輝きにあって激しく暗闇であった。しかし、動き方、考え方を伝授し、いやそれ以上に矢継ぎ早の指示の元で考える暇を無くしたチャラおは、ひたすら指示通りの仕事をすることに専念したようだ。この際、生来の責任感の強さが発揮されたと見て良かろう。展示が間に合い、それなりに良いものができたという自負もあるのだろう、開けてみればすっかり成長したチャラおがいる。心なしか、見た目・顔つきまでもが堂々としている感じがするから不思議だ。


今日も今日とで明日の一般公開に向けて最終調整に遅くまで居残る男女7名。前述の連中だ。チャラおが席を外した折に、ジャーマネ子に聞いてみた。
「チャラおさー、結構たくましくなったと思わん?」
「うんうん、すっごく思う!」
「前と全然違うよね~」
ジャーマネ子だけではない、常に一緒に行動しているもう一人、修復作業中に青春を謳歌していた女子も賛同した。
どうもこのチャラおとジャーマネ子の二人は、聞けば中学から一緒。昔の姿をよく知っているジャーマネ子にしてみれば、今の奴の姿は天と地ほども違うらしい。チャラおのお株は急上昇したようだ。
時間も遅くなり、そろそろ帰ろうかという段階で、ジャーマネ子が
「チャラおー、送ってってー」
というと、馬鹿なチャラおは
「は?だって、え?どこまでおくんの?家の方角反対じゃん」
チャラおのお馬鹿さでは、青春の機微をかぎ分けられないらしい。
「馬鹿だなあいつ。せっかく誘われてんのに気がつかんのか?お子様だね~」
周囲は気がついているので指さし笑いだ。
さらに教室を出る間際、明日の買い出しに寄り道していかねばならなくなり、おはちが回って来て渋るチャラおにジャーマネ子が
「じゃあ、あたしもつきあってやるよ」
と言っていたが、果たしてその後、どうしたのかねぇ、ふふ。
昼間っから青春だ青春だと騒いでいたが、やっぱり青春だなあ。

躾の本領 08/6/2 (刖)
タスポを15歳の有職息子に貸与してたばこの購入を止めなかった母親が書類送検されたね。おまけにこの母親、自分は喫煙しなくて、タスコはその馬鹿息子のために取得したというから度し難い。
日本たばこ協会はタスコの趣旨を理解してしっかり管理して欲しいといっていたそうだが、問題はそんなことじゃないよなあ。母親が自分の子供が法律違反するその片棒を担いだってことだろ。15歳だぜ!15で喫煙なんかすんなってんだよ。
タスポになんか未成年の喫煙防止になんの効果もないことは最初っからわかってたことだし。本気で防止するつもりなら自販機撤去して、すべてお店で購入するようにすれば済む話だ。絶対こういうずるするやつが出ると思ってたけど、速攻で出たじゃん。

結局、この手の馬鹿親が多すぎるってことだよな。自分の子供の躾もできないような人間は、子供を作っちゃいかんってことでしょう。少なくとも、自分は吸わないのにわざわざ馬鹿息子のためにタスポ取得なんかしちゃいかんよ。もしかしたら暴力ふるわれてたのかもしれん。言うことなんか聞かないのかもしれん。それでも親として迎合しないでダメはダメって毅然とできないことが問題でしょう。

身近では、せいたの保育園でこんなことが。
せいたのお迎えに行くと、割と頻繁にせいたの荷物がない。それは園服だったりリュックだったりいろいろだ。なぜ無いか、それは一緒の場所に荷物を入れている子供が間違ってかどうか知らないが持って行ってしまうからだ。
俺はお迎えの時、必ずせいたの荷物置き場まで行って、せいたがすべての荷物を持つのを確認している。目視確認しているので間違うことは100%ない。なのにせいたの荷物だけがしょっちゅう荷物が無くなるので、はたしてその子供の親は何をしているのかと荷物を持って行かれるたんびに不思議で仕方がなかった。たぶん、子供のやってることなんか見てないんだろうな。我が子に無関心なのか?それとも単に親子共々だらしがないのか。
うちのママも園のルールを守らないことが多いので、園ではブラックリストに載ってるだろう。あまり人んちのことは言えないけど、少なくとも何度も何度も何度も(俺がせいたのお迎えに行くようになってわずか数週間だ。その間に少なくとも2回!1回目と2回目の間なんか、たった2週間しか開いてないんだぜ~。ママによれば、昨年から同じことが何度もあったというし)子供に荷物を間違えさせたりしない。
子供の動向に注意を向けていられないその接し方が、タスポの馬鹿親のようなことを引き起こす原因の一つではないかと愚考するのです。

日本人も生きにくい 08/6/1 (日)
ガソリン代がぁ~~…
うう…
さっき親父が来たけど、バイトしないといかんてなことを言ってた。仕事が全然来なくて、先が見えないらしい。仕事仲間の中には、弁当屋とかにバイトに出てる人も既にいるらしい。
不景気だ。
下手人は誰だ?

政治ってのはさぁ、国民の心がついてこなければならないはずじゃないのかぁ?道理の通らない政治なんて、誰も支持しないけど、今の政治家には支持率なんて関係ないみたいね。派閥だとか党派だとか、国民には直接意味ないことにばっかり目を向けて、全然庶民の生活なんか考えてないじゃん。高い税金払っても、それで生活が保障されるなら良いよ。でも、そんな保証は全くない。それどころか、官僚と結託して嘘ばっかりつきやがる。この国民無視の傍若無人さ加減は、まさに覇道じゃないのか。

一番の下手人は政治家なのは間違いないが、あんな連中に投票してる国民も無関心で投票しない国民も同じ穴の狢なのか。
でもさ、政治家も、たった一人のモンペにすら右往左往する学校現場を見習えよなあ。。


おっと、そういえば俺、今日は誕生日だ。
39歳。
全然めでたくないな。
なんか、ここ数年は毎回同じこと言ってる気がする。
あ~あ、もうすぐ40歳かあ。

そんな誕生日に、新道交法施行。。
なんかさ、本来なら自己責任ですべきところを懇切丁寧に法整備してくれちゃって、どんどん自己責任の原則が薄くなっていく。自分で考える・判断する・ケツを拭く、当たり前のことがどんどん周りから強制されていく。携帯でメール打ちながら自転車やら車やら乗って事故を起こしたら、相手が何者であれ携帯打ってる馬鹿が悪いに決まってるんじゃないのか?本来なら法律にする必要ないだろう。でも、現実には法律化してもやめない馬鹿が事故を起こすんだ。そんなやつのせいで事故を起こす羽目になった方はたまったもんじゃない。
ああそうか、言い逃れさせないための法制化か。
…それならいいかな。

話は違うがメタボだってそうだ。本人が不摂生して腹が出ようが内臓に脂肪がたまろうが、それを赤の他人からああだこうだいわれる筋合いはない。ましてや検診の受診目標数値を達成できないと市町村への助成金を打ち切るなんて話もあるくらいだし。
メタボ検診とかって、余計なお世話だしな!

といっても、片や交通事故をなくすため、片や将来の医療費を減らすためと、一応の動議付けはされているものの、根本の解決にはなっていない。
交通事故が減らないのはわがままな人間が多いからだし、金がないのは税金で私腹を肥やすやつがいるからだろ!?日本国の大恩人であるところの75歳以上の老人を食い物にしていいのかよ!
とかって、またまたナンの根拠もないことを吠えてみました。
なんかさ、学校が社会の縮図だってことを思い知らされるなあ。
つまりだ、罰則化して、守らないと3日謹慎!も、赤切符切るぞ!も、助成金減らす(って決まってないけど)ぞ!も、考え方が同じじゃん。みんなが守れば罰なんかいらないんだもんな。どっちが悪いかとか何がいけなかったかとか、もっと真摯に正直に、素直になれば、ルールはもっとシンプルになるだろうに。
モンスターペアレンツ・ハズバンド、こんなのがたくさんいる今の日本では無理だろうけどね。
モンスターも一杯いるよなあ。
次はナンだろう。モンスターアンクルとかモンスターカズン?お葬式に現れるな。