INTERVJU/INTERVIEW

注:以下は私、ゆずるが訳したものです。誤訳、意訳等はご容赦ください。



Dejan Stankovic

"Inter.it" 08/06/2004

・ファヴァッリの話から始めましょう。彼はラツィオであなたのキャプテンでした。インテルで彼と再会するのは嬉しいですか?

とても、とても嬉しいよ。ジュゼッペは素晴らしいプロフェッショナルであるだけじゃなく、友達だからね。 彼は素晴らしい人だし、いつでも頼りになる選手だ。

・チームメイトとしても信頼できる。そうでしょう?

まったくそうだよ。ラツィオではリーダーで、すべてにおいて自由にできるようにしたキャプテンだった。 ジュゼッペについて違う意見を持つ人がいるなら、お目にかかりたいよ。彼は決して変わることなく、困難な状況、時期にも、 誠実さと落ち着きをもって立ち向かった。僕がローマにやって来て、ラツィオのことをなにも知らなかった頃、彼がどれだけ側にいて助けてくれたか、 今でも覚えているよ。その頃につちかった友情は、今もとても強いものだ。インテルでも、ピッチの上だけではなく、 彼はチームにスピリットを与え、チームメイトの皆から尊敬されると確信しているよ。

・ファッヴァリがインテルにやって来ることを、前から知っていたのですか?

カンピオナート終わって僕達は会い、食事に行って、僕達のこと、僕達の将来のことを話し合った。 ジュゼッペが変化と、プロとしての新しい冒険に向かいたいという望みを持っていることを、僕は少し前から知っていた。 インテルは彼を魅了し、彼に良い刺激を与えていた。彼は熱気と経験と才能をもたらすだろう。 いつでも彼は正しいことを、正しい時に行うんだ。

・ファン・セバスティアン・ベロンについて。

セバは―僕は彼をこう呼んでいるんだけど―素晴らしいカンピオーネだ。僕は彼とラツィオで2シーズン過ごして、共に多くを勝ち取った。 彼はラツィオのフオリクラッセで、勝利へ導き、途方もないものを作り出し、試合の様相を変える力をもっていた。 インテルは完璧なサッカー選手を手に入れた。成熟し、強靭で、中盤のあらゆるポジションをカバーする能力があり、 簡単そうに見えるけれど、決して平凡なプレイはしない選手を。

・ベロンはイングランドでの経験を経て、イタリアへ戻ってきました。どんなカンピオナートになると思いますか?

カンピオナートはいつも拮抗していて、厳しいもの。ここ何年かは最後の数試合で決まった。 セバはインテルにとって、とても重要になるだろう。多くの能力を持った選手だから。 クラブは必要とする選手を確保した。昨シーズン、チェルシーで、ベロンは酷い怪我と戦わなくてはならなかった。 でも、今は良くなっているし、僕は疑ってはいない。彼には意志の強さがあり、決してあきらめることはない。 彼は、彼の本来の姿、ラツィオとパルマにいた頃の姿を見せたいという望みとともに、イタリアに戻ってきたと僕は思っている。 インテルも彼と同じように考えていることを、彼はみとめるだろう。 来シーズン、唯一つの目標が僕達にはある。多くの人のインテルに対する考えを変えることだ。



"Inter.it" 16/05/2004

・エンポリ戦後のコメント

僕はこのチームを、インテルでプレイすることを誇りに思う。
今日、僕達は良いプレイをしたいという望むを表した。でも、これはまだ試合の前半に過ぎない。チャンピオンズ・リーグ予備予選の2試合が待っているからね。
前半、僕はキリとポジションを変えたけど、最初の数分はやりにくかった。それから後半、僕達はもっと良く走ったし、もっと良くプレイした。



"Inter.it" 11/05/2004

・パルマ戦ではとても重要な勝利を得ました。次はエンポリ戦が待っていますが…

パルマ戦では僕達はとても良いプレイをして、とても重要な結果を得た。僕達には勝ちたいという強い望みがあり、とても集中していた。 エンポリ戦も同じ気持ちで準備しなくては。「勝つ」という考えだけを持って、試合に臨まなくてはならない。

・ファッケッティ会長は先週、あなた達のとても近くにいました。彼の存在はどれほど力になっていますか?

会長は僕達を助けてくれた。彼はとても多くの経験があり、カルチョの世界に長い年月生きている。 彼の言葉はとても大きな力になっている。でも、パルマ戦がそうだったように、自分達のことは自分達で助けないといけない。 僕達は他の誰かのために走り、勝ちたいと強く思っていた。エンポリ戦でも同じことをしなくてはならない。

・パルマ戦はとても良いプレイでした。レッチェ戦から変えたことは?

モティベーションの違いはない。それはいつでも持っている。運悪く、レッチェでは上手くいかなかったけれど、たぶん僕達は反抗することができなかったからだと思う。 パルマ戦はとても良い試合だった。4位を争う直接対決、とても重要な試合だった。

・日曜のエンポリでは、パルマ戦よりも多少の緊張はあると思いますか?

同じくらいの緊張、もう少し多いかも。僕達は皆、この試合の意味することを自覚しなくてはならない。 あまり良いとはいえないシーズンを良いものにしなくては。最終戦はミスすることはできない。3ポイント取ればいい。 90分間で、来シーズンを台無しにはできない。僕達の間でも話し合うつもりだ。この勝ち点3がどれほどの価値があるか、 理解しなくてはならないと。

・パルマ戦では、クリスティアン・ヴィエリとネッラズーロのティフォージとの間に愛情が戻ってきましたね。

クリスティアンはそれにふさわしい人だ。彼の熱意が失われることはなかった。何度かゴールしなかっただけで、起きてしまったことなんだ。 ティフォージとの和解は、とても嬉しいよ。彼はトレーニングすることを、信じることを止めなかったからね。 僕達はいつも一緒にいて、彼と共に多くを勝ち取ってきた。ヴィエリは来シーズンもいるか? そうあるよう願っている。

・ある試合の結果が監督の運命を決めてしまうことは、正しいと思いますか?

多くの噂が話されているけれど、僕達はそれからは離れているべきなんだ。僕達はエンポリ戦のための準備をするべきで、 その後の月曜日からはクラブが様々なことに対処していくことになるだろう。監督や選手の運命が、ある試合の結果次第とは思わないよ。 僕達はそんな話からは遠くにいて、エンポリとの試合に集中しなくてはならない。

・キリ・ゴンサレスは今年のチームの結果を恥ずかしいと思う、と言いました。このことについてはどう思いますか?

僕はインテルで、シーズンの半分しか過ごしていない。日曜日の試合のことだけ考えている。一番重要なことだからね。 目標を達成するために、日曜日は勝ちたいと思っている。その他のことは、後で考えるよ。

・エンポリは前半戦のメアッツァでの試合で、インテルを破りましたが…。

その試合のゴールシーンだけ見たよ。エンポリは残留のために戦っていて、牙をむいてくる。日曜日は、とても厳しい試合になるだろう。

・エンポリ戦はヴィエリが出場停止でいませんが?

とても残念なことだ。でも、僕達には多くの素晴らしい選手がいる。監督が、最良の解決策を見つけるだろう。 ヴィエリとアドリアーノについての話には迷惑しているか? いいや、今やそのことについては毎日話題になっているからね。 僕達は皆、彼らは一緒にプレイできると思っている。二人は素晴らしいカンピオーネだから。この間アドリアーノが言ったように、マッチするにはほんの少し時間がかかるんだよ。

・パルマ戦はいつもとは違ったフォーメーションでした。エンポリ戦でもその方法をとるのでしょうか?

僕の考えでは、パルマ戦では最良のフォーメーションだったけれど、試合ごとに別のフォーメーションがあると思う。

・あなたのシュートがポストやバーに当った回数を覚えていますか?

2回か、もっとかな。ゴールのサイズを狙っているんだけど、次回は中にシュートしたいね。 僕はいつでもゴールをするために、フォワードが開けてくれたスペースに飛び込むようにしているんだ。

・パルマ戦でのモハメド・カロンのパフォーマンスをどう思いますか?

彼はとてもよく走っていた。6ヶ月の出場停止の後、とても重要な試合でプレイしたんだ。とても大変なことだし、彼が精神的にとても強いことを意味している。 試合の後はどうだったか? 彼は疲れていたね。



"Inter.it" 09/05/2004

・パルマ戦後のコメント

僕達には勝ちたいというとても大きな望みがあり、ピッチのそれぞれの場所で専念し、良いプレイをした。
僕がインテルに来たのは、正しい選択だった。とても強いチームでプレイするために来たのだから。僕はとても満足しているよ。



"Inter.it" 02/05/2004

・レッチェ戦後のコメント

僕達はインテル、反抗しなくてはならない。
僕達は前半に得たアドヴァンテージを上手く利用しなくてはいけなかったのに、後半すぐのレッチェのゴールが僕達を出し抜いた。 でも、すでに言ったように、僕達はインテルなのだから、反抗しなくてはいけないんだ。
僕達はまだ4位争いの中にいる。ミラノではパルマを倒さなくてはならない。満員の僕達のスタジアムでの素晴らしい勝利を望んでいる。 すべては僕達次第。残り2試合は勝たなくてはならない。





以前のインタヴュー 2004.3〜2004.42004.1〜2004.22003.7〜2003.122003.1〜2003.5
2002.7〜2002.112001〜2002.42000


Back