INTERVJU/INTERVIEW

注:以下は私、ゆずるが訳したものです。誤訳、意訳等はご容赦ください。



Dejan Stankovic

"Inter.it" 25/09/2005

・フィオレンティーナ戦後のコメント

チームは上手くいき、マンチーニが望む通りにプレイした。僕達はパーフェクトでなければならないとわかっているし、僕達はパーフェクトだった。 唯一の欠点は、試合を決めあぐねていたことだ。
今日はすべてが上手くいった。ディフェンス、ミッドフィールド、フォワードがみごとに機能した。
僕達はピッチで楽しみ、良いプレイをし、フィジカルでもメンタルでも好調なチームを見せた。 僕達が成長しているのがわかると思う。フィーゴ? とても素晴らしい試合をプレイしたね。
(水曜日のチャンピオンズ・リーグ、レインジャース戦は)無観客試合なのはとても残念だよ。僕達はスコットランドのチームを尊敬しているけれど、恐れはしない。



"Inter.it" 17/09/2005

・レッチェ戦後のコメント

今夜は僕達皆が素晴らしかった。すべて上手く機能していた。チームにお祝いを言いたい。
僕のゴール? うまく蹴らなかったけれど、たぶんそれでゴールできたんじゃないかな(笑)。上手く蹴っていた時には、クロスバーやポストに当てたり、 ゴールキーパーのスーパーセーブにあったりしたからね。長い間ここメアッツァでゴールしていなかったから、とても嬉しいよ。
今、僕は落ち着いてプレイしなくてはならない。昨シーズン、僕は稲妻のようにスタートした後、消えてしまったから。 僕のポジション? もし好調なら、僕はどこでもプレイできる。今はお互いに良くわかり合っているし、監督が僕達に望んでいることもわかっている。 僕達は地に足を着けて、真剣にとりくまなくてはならない。



"Inter.it" 13/09/2005

・チャンピオンズ・リーグ、アルトメディア・ブラティスラヴァ戦後のコメント

大事な良い試合だった。パレルモでは良いインテルを見せることができなかったし、点を取られすぎた。 今夜は反対に、失点することなく、もっと点を取ることもできた。ベロンの退場はあんまりだよ。試合を変えてしまう可能性もあった。 でも、僕達は落ち着くことができ、ピッチ上で良いプレイをし、10人対11人でもなんの危険もなかった。
(ポジションについて)僕は何度も言っている。最近は、インテルでも代表でも、僕は中盤のすべてのポジションでプレイしている。もっと上手くプレイするのはどこかなんて言うことはできない。 ポジションについての問題はない。正直、フィジカルが好調なら、僕はどこでもプレイできる。
(マンチーニが、パレルモでの敗戦の責任は自分にあると言ったことについて)
彼の流儀は、僕達に大きな信頼を寄せること。監督は責任を取るものだけれど、ピッチに立った僕達選手にも責任はある。 もうその試合は過去のこと。今夜、僕達はインテルはいつでも素晴らしいことを証明した。パレルモはただのおかしな時だったんだ。



"Inter.it" 21/08/2005

・スーペル・コッパ・イタリアーナ、ユヴェントゥス戦後のコメント

とても素晴らしかった。とても素晴らしかった観客には感謝しなくてはならない。 それからすべてのチームメイトとスタッフにも。トリノでユヴェントゥスに勝つことはとても素晴らしいことだから。 イタリアに来てから、僕はここで負けたことがないんだ(*1)。僕が初めてラツィオで勝ち獲ったカップは、トリノでのユヴェントゥス相手のスーペル・コッパ・イタリアーナ(*2)だった。
今僕達は3ヶ月の間に2つのカップを掲げた。まるで夢の中にいるようだよ。試合の一番厳しかったところ?後半の最後20分、それから試合が良い方に動いた。 僕達は皆素晴らしかったよ。

訳注:
*1…実際はラツィオ時代、99−2000シーズンのコッパ・イタリア準々決勝の際2−3で敗れている。セカンド・レグのオリンピコで勝ったラツィオが準決勝に進んだので、忘れたのか?
*2…98−99シーズン。デキのイタリアでの公式戦デビュー試合でもあった。



"Inter.it" 09/08/2005

・シャフタール戦はどんな試合になると思いますか?

厳しい試合になるだろう。何度も言ったように、彼らは僕達よりもずっとコンディションが良い。 リーグ戦で5試合こなして、全勝している。僕達は彼らを良く知っている。去年のミラン戦でも良いプレイをしていた。 繰り返すけれど、厳しい試合になるだろうが、シャフタール戦を落とすなんてことは、インテルは考えられないんだ。

・あなたは少し低調なまま昨シーズンを終えました。今はとても調子が良いように見えます。

そう、昨シーズンの最初のように調子が良いのは確かだよ。一年を通して好調を維持しなくてはならない。 でも、すべてのチームメイトと同じように、新しいシーズンを確信しているんだ。

・今シーズンの見通しは明るいですか?

もちろん。なにも約束はできない。イタリアのサッカーは何も予測ができないし、90分間勝利を手にするために汗をかかなくてはならない。 良いスタートを切るのが大事だ。チームは新たな質の向上を間違いなく成し遂げてくれる新しい加入選手によってとても強くなった。 満足のいくシーズンが待っていると確信している。

・新しいチームはミッドフィルダーが豊富です。ロベルト・マンチーニはあなたをどこに置くでしょうか。

わからない。昨シーズンのようにどこでも。フィジカルをもっと上げていかなくてはならない。

・あなた達の準備よりもさらに前にいるチームとの対戦にあたり、緊張や不安はありますか?

ないよ。



"Blic" 06/08/2005

コッパ・イタリアの勝利は、僕に新しいシーズンへの準備をより良いものにしようというモチベーションを与えた。 テストマッチで全力を出し、イングランド・ツアーとボルドー戦に選ばれたいと思ったんだ。

・インテルはどのようなチームで新しいシーズンに臨みますか?

僕達は素晴らしいチームで、すべてのポジションごとに二人選手がいる。僕達を待ち構えている多くの試合のためには、とても重要なことだ。 チャンピオンズ・リーグを戦うと信じているし、カンピオナートも国内カップもある。それでもかなりきついだろう。 僕達がどれほど強いかわかっているし、その野心は小さくない。ジュゼッペ・メアッツァにはソラーリ、サムエル、ピサロ、フィーゴがやって来た。

・フィーゴの加入はあなたのポジションに影響するでしょうか?

テストマッチでは僕は右サイドでプレイしていたけれど、チームの良い競争はいつも有益なもの。 タイトル獲得を助けることができる選手は、誰でも歓迎される。監督が選手を選ぶ時、すべての選手はもっと良いプレイをしようとする。 ポジションを失うわけにはいかないからね。競争は高いレベルで行われ、それはインテルの有利になるだろう。

・前にイタリアのメディアは、あなたがユヴェントゥスに移籍すると書いていたけれど…。

そのニュースを読んだ時には、笑っちゃったよ。

・インテルはタイトルを獲得できますか?

僕達は毎年タイトルへ向かって行くけれど、クリスマス頃には首位と10ポイント差がついている。 今、僕達は絶対にスクデット争いから落ちないと決めた。

・チャンピオンズ・リーグへの道にはシャフタールが立ちふさがっていますが?

経験豊かなチームで、チャンピオンズ・リーグを戦ったこともあり、おそらく僕達と同じ目標を持っている。 でも正直に言って、インテルの方が強いと思う。

・あなたを待つシーズンはとても興味深いものになるでしょう。ワールドカップ予選に向けて、熱は上がっていますか?

すべてを忘れることはできる。でも、ベルギー戦で失った2点は取り返せない。 見た目に美しくプレイしたかは重要ではなく、より良いプレイをしたかが重要なんだ。僕達は良いプレイをしたが、勝利が欠けている。 リトアニア戦、スペイン戦ではすべてが元通りになるよう願うよ。



"Inter.it" 05/08/2005

・おめでとう、パパ。初めてではなく、すでに3度目だね。

そう、3度目。

・それで、正しくはアレクサンデル?

アレクサンダルだよ。僕達はそう言う。こちらでは“er”で、アレクサンデルだね。

・ここでは同じ名をアレッサンドロと言うよ。

ありがたいことに、アレクサンダルは元気で、ママも元気だ。嬉しいよ。

・出産に立ち会った?

そう、前の二人の時のように。3度目の立会いを逃すことはできなかった。前の二人の時と同じに素晴らしかったし、感動したよ。違いはない。

・3キロで…

3kgと70g、身長は49cm…

・足のサイズは?

わからないけれど、大きいよ。

・右利きになるか、左利きになるかな?

二人の兄のうち一人は右利き、もう一人は左利きだからわからないけれど、もしかしたら両方で蹴るかもしれない。

・もし両利きだったら…

そうだったらいいね。ラッキーなことだよ。

・子供の誕生は素晴らしいこと。今のインテルでは青とピンクのリボンでいっぱいだ。サネッティに、ジュリオ・セザールのところも…。

僕達はかなりがんばったね。

・次はトルドとマテラッツィ。

そうだね。でも素晴らしいことだよ。僕は子供達が好きだし、たぶんやめないと思う。

・インテルが成長しているように、子供達も成長しているということだね、デヤン。

そう、僕はこの時にとても満足している。過ぎ去った、とても明るい時に。僕達は良いパフォーマンスと最高の態度でマンチーニに応えた。 正しい足取りで歩み始めるだけで良いんだ。

・偉大なチームは、ワールドクラスの選手の加入でさらに強化する。競争力をかき立てる一方で、多くの試合があっても、誰かが問題を抱えていたり、 怪我や出場停止の日には、同じくらいの能力の選手が代わりにいるということを意味する。すべてを勝ち獲りたいなら、それはおそらく有利なことじゃないかな。

素晴らしいね。インテルは素晴らしいカンピオーネにこと欠かない。僕がいつも言っていたけれど、より大きなことを与えることができる選手は歓迎されるもの。 だから、最近やって来たサムエルも、もし来るのならフィーゴも。あなたが言うように多くの試合があるから、ほぼ同じレベルの選手達が必要なんだ。 もしすべてを勝ち獲りたいなら、多くの素晴らしい選手を揃えた、とても大きいチームが必要だ。僕達にはそれがあり、集中して皆が同じ気持ちであれば良いんだ。

・君の家族すべてに挨拶を。今は、他の二人の子供達にもよく気を配らなくてはならない、とてもデリケートな時期だから。がんばって。

ありがとう。





以前のインタヴュー 2005.4〜2005.62005.1〜2005.3
2004.11〜2004.122004.9〜2004.102004.7〜2004.82004.5〜2004.62004.3〜2004.42004.1〜2004.2
2003.7〜2003.122003.1〜2003.52002.7〜2002.112001〜2002.42000

Back