INTERVJU/INTERVIEW

注:以下は私、ゆずるが訳したものです。誤訳、意訳等はご容赦ください。



Dejan Stankovic

"Vecernje Novosti" 22/05/2012

もう代表チームではプレイしない。この頃、僕の復帰について書かれていたことは 知っている。でも、いちいち否定はしなかった。僕の決定は前から良く知られたこと だったからね。それはシニシャも知っていることだ。 それでも、許される限り代表と共にいたいと思っている。 ミハが僕を召集した。僕はセルビア代表に対して義務を感じるし、 彼を助けたいと思う。 彼は代表監督であり、彼がすべてを決める。僕はシニシャと選手たちと共にある。 ザンクト・ガレンでのスペイン戦にも行くだろう。

召集された選手達は知っている。クラブでの試合で見たことがあったり 代表で知っていたり。シニシャに彼らについて話したよ。 この世代が素晴らしいと思うし、多くのことが実現できると思う。 とくに150%ベストを尽くすミハイロヴィッチと一緒ならワールドカップ出場も可能だ。

(怪我について)
回復具合には満足している。手術から3週間過ぎたけれど、松葉杖はもう 要らない。今月末までミラノにいて、その後休暇に入る。 7月初めにはイタリアへ、インテルに戻るよ。

(インテル退団の報道について)
あるイタリアの新聞が僕がアメリカへ行くと書いたそうだけど…。 僕はインテルに残る。あと2年契約があるからね。 ストラマッチョーニ監督と話をした。彼は素晴らしい人で、とても若いけれども チームに何を望んでいるのか明確なアイデアがある。 そしてモラッティ会長はチーム刷新のための投資の準備をしていて、 聞くところによると、トップクラスの選手が数人加入するらしい。





以前のインタヴュー 2011.1〜2011.62011.7〜2011.10
2010.11〜2010.122010.8〜2010.102010.1〜2010.5
2009.10〜2009.122009.7〜2009.92009.4〜2009.52009.1〜2009.3
2008.11〜2008.122008.8〜2008.102008.1〜2008.5
2007.10〜2007.112007.7〜2007.82007.4〜2007.62007.1〜2007.3
2006.10〜2006.122006.7〜2006.92006.4〜2006.52006.1〜2006.3
2005.10〜2005.122005.8〜2005.92005.4〜2005.62005.1〜2005.3
2004.11〜2004.122004.9〜2004.102004.7〜2004.82004.5〜2004.62004.3〜2004.42004.1〜2004.2
2003.7〜2003.122003.1〜2003.52002.7〜2002.112001〜2002.42000

Back