INTERVJU

注:以下は私、ゆずるが訳したものです。誤訳、意訳等はご容赦ください。



Predrag Mijatovic

"Blic" 17/12/2002

・レアル・マドリー創立100周年記念試合に、FIFAオールスターズのメンバーとして出場することについて

レアル・マドリーのような100周年を迎えるクラブの祝いに招待されるということは、とても光栄なことだ。
3年間、私はサンティアゴ・ベルナベウでプレイし、マドリーに32年ぶりの欧州チャンピオンのタイトルを取り戻した、 チャンピオンズ・リーグ決勝のゴールによって、歴史に名を残すことができた。 それは、私にとっても、レアルにとっても、とても大切な得点だった。 そのような時は忘れられないものだし、私は今回の試合への招待を待っていた。
FSJのストイコヴィッチ会長、ブラトヴィッチ事務総長がこの祝いに出席することも、喜ばしいことだ。

・サンティアゴ・ベルナベウのミュージアムで、あなたの物を見ることができるとか?

サンティアゴ・ベルナベウのトロフィー・ルームには、1998年のCL決勝ユヴェントゥス戦でゴールした時の、私のシューズがある。 サッカーを愛する人は、マドリーに立ち寄ったなら、レアルのミュージアムを訪ねると良いと思うよ。 勝ち取ったトロフィーの数々に、魅了されることだろう。

・親善試合ではありますが、ベルナベウのゴールを再び揺らしたいと思いますか?

レアルが相手だから、わからないな。

・レアルのサポーターは、どのようにあなたを迎えるのでしょう?

いつも会う時のように、私の名前を呼ぶ歌で迎えてくれるだろう。

・彼らとは、最近では今年の夏に会ったのですか?

そう、その時、レアルは9度目の欧州王者のタイトルを勝ち取った祝いをした。 祝勝イベントには毎回招待されているが、国王杯決勝のデポルティーボ戦だけは、フィオレンティーナから許可が下りなかったので行かなかった。

・レアル・マドリーは、今年チャンピオンズ・リーグ、インターコンチネンタル・カップ(トヨタカップ)、スーパーカップを取り、 世界最強集団ということを証明したのでしょうか?

彼らは毎年、なにかしら重要なトロフィーを獲得する義務があり、そのようなプレッシャーの中でプレイすることは難しいことだ。 しかし、それが彼らの偉大さであり、それ故に彼らはサッカー界の傑作なのだ。今は3位にいるが、もし良いリズムを掴んだら、 今シーズンもスペインのチャンピオンになるだろう。

・冬の移籍期間に、マドリーに驚くべき補強を期待できますか?

そうは思わない。彼らは冬に選手を連れてくることはないからね。




Back