MEMORANDUM

2001.7〜2001.12

01/12/30
レアル・ソシエダに復帰、サン・セバスティアンにて「お帰りなさい」お披露目のダルコ。



しかし同日、兄のジェリコさん(31歳)急死の報が届き、すぐにユーゴに帰ったダルコだった・・・
ご冥福をお祈りします・・・。
01/12/29
デキとアナさんは、スロヴェニアのリュブリャナで行われたアナさんの兄であるミレ・アチモヴィッチの結婚式に出席。ミレの妻となったレアさんは元モデルでミス・スロヴェニアの候補にもなった美女。 両夫妻はローマで新年を迎えるとのこと。
01/12/25
息子のアンドレア君と休暇を過ごすためバレンシア滞在中のページャが、ミハの移籍について語る。 「ミハと連絡をとったが、彼は我々と6ヶ月間プレイする。もちろん私達は、激しいポジション争いを歓迎するだろう。我々には彼のような選手が欠けていた。 彼のコーナーキック、フリーキックは、問題を解決してくれるだろう」
01/12/24
ミハのフィオレンティーナ移籍に関して、両チームは今シーズン終了までのレンタルで合意に達した模様。28日にはフィオの練習に参加すると言われている。
ミハの移籍に関して、デキは「不思議な感じで、まだ慣れる事ができないよ。でも、夏までで、その後は僕達は再び一緒にプレイするだろう。ミハにとって、フィレンツェで数ヶ月過ごすことはいい事だと思う」 と語った。
01/12/11
記者会見でのデキ。可愛いので載せてみました。



ザッケローニ監督就任後、ネドヴェドが務めていた左サイドMFのレギュラーとして定着。「ザッケローニに感謝している。ついに僕を信頼してくれる監督に出会った」とコメント。(↓下のコメントはなんだったんでしょうか(笑)) そのほかのコメントの訳は後日・・・。
01/10/24
チャンピオンズリーグ、ガラタサライ戦で殊勲の(今季初)ゴールをあげ、喜びのデキ。思わず脱いじゃいました。(アンダーシャツ着てるけど)



ガラタサライ戦後、ベオグラードのラジオB92に語る。

―僕達は2連勝して1次リーグ突破への良いポジションについた。2次リーグへ進むことは、僕達にとって大きな意味を持つだろう。 (勝てば進出が決まる)ナント戦は生きるか死ぬかの試合であり、勝つために最高のレベルのパフォーマンスをしなければならない。 土曜日のローマ・デルビーは良い本稽古になるだろう。

―自分の現状に完全に満足できないので、今季終了後にこのクラブを去ることを考えている。 ここに来て4シーズン目になるが、僕の状況は改善されない。新しい監督(ザッケローニ)が、もっと多くの選手を起用するかと思っていたが、スターティング・ラインナップはいつも同じだ。
01/10/20
所属クラブがなかなか決まらないペリツァ・オグニェノヴィッチの移籍の噂。 イタリアのナポリ(B)、アタランタ(A)と交渉したが、金銭面で折り合いがつかず話は流れた模様。現在フランスのナントと交渉中とのこと。
01/10/05
8−0で大勝したルクセンブルク戦で、ハットトリックを決めたU-21代表のミラン・ドゥディッチ(チュカリチキ)は、全てのゴールを、急性心不全で急逝した元チームメイトであり親友のヴラディミール・ディミトリェヴィッチ(ズヴェズダ)に捧げると語った。 試合後、双子の兄弟のイヴァンと共に、ディミトリェヴィッチの両親の許へお悔やみに向かった。
01/10/05
ズヴェズダは、辞任したムスリン監督の後任として、代表アシスタントコーチであるゾラン・フィリポヴィッチ氏の監督就任を発表した。 スポーツ・ディレクターにはボシュコ・ジュロフスキ氏とドゥシャン・サヴィッチ氏が就任。フィリポヴィッチ新監督は現役時代、ズヴェズダとポルトガルのベンフィカで活躍。
01/09/30
ピクシーとミリャニッチ氏。新旧会長のふたり。

01/09/12
ユーゴスラヴィア・サッカー協会会長の有力候補に、ピクシーの名前が挙がっている。ピクシーが会長に就任した時には、デーヨはそのまま代表監督の任に留まると考えられている。 デーヨを初めとする監督三人委員会は、W杯予選を突破出来なかった場合は、10月の予選最終試合ルクセンブルク戦を最後に解散すると公表している。
01/09/01
スロヴェニアVSロシアで、エース・ザホヴィッチを出場停止で欠く中、1アシスト1ゴールの大活躍を見せた義兄ミレに対してのデキのコメント:
「ミレがゴールを決めたのは嬉しいけれど、スロヴェニアが勝ったのは残念だな。」
01/08/30
創立90年を迎えたOFKベオグラードの祝賀パーティーに、招待客としてピクシーも出席。
01/08/29
サヴォとページャは、スイス戦に出場すると60試合目となる。現代表の中で、ドラガン・ジャイッチの持つ最多出場記録(85試合)を破る可能性が最も高いサヴォのコメント:
「記録まであと26試合ある。でも、僕の考えは別にあって、スティエパン・ボベク(38ゴール)の最多ゴール記録を超えるのは近いと思う。あと10ゴールだからね。 プラーヴィの出場記録については、デヤン・スタンコヴィッチのような若い選手が我々を追い抜くだろう。」
01/08/15
対アッズリーニ(U-21イタリア)でのユーゴ代表。イタリア国営放送RAIの映像。

↑個人的に5番が気になりますな・・・
↓こ、このブサイクなマスコットは何者???あず売りくん?(ご存知の方、ご一報下さい)

01/08/01
ズヴェズダの新しいアディダス製ユニフォーム。(写真はミレです)プラーヴィの赤版といったところ?(ツルヴェニか)。やはり縦縞じゃないと・・・。

Mile
01/08/01
29日の夜、サヴォが強盗事件に遭った。モルジェでの合宿を終えてパルマ市郊外の自宅に戻ったところを4人組の男に襲撃された。「そのうちの一人を蹴りつけて抵抗すると、一人が銃を突きつけてきた。それで、一切抵抗するのをやめた」隣人が警察に通報したため、ロレックスの金の腕時計を奪われるだけで済み、彼の家族も家にはいなかったので無事だった。「もし家族が家にいたなら、僕は家の鍵は渡さなかっただろう。その結果を考えると、ぞっとするよ」犯人はイタリア語を話していたが、外国訛りがあったという。「政治的な理由とは思いたくない」としながらも、6ヶ月前にベンツを盗まれたこともあり、引っ越すことは確実と語っている。
01/07/27
滞在許可書の更新のため、デキはキャンプを離れベオグラードに一時帰省。
01/07/26
こむりん入団記者会見。もっといい写真はないものか・・・。

Slobo
01/07/26
ラツィオのキャンプにて。お元気そうでなにより・・・。

Lazio
01/07/20
ペリツァがレアル・マドリーの移籍リストに載った模様。ベンフィカが、バルセロナからシモンを獲得できなかった場合のオプションとして、獲得を考えているとの話も。
01/07/17
フィオレンティーナ移籍から一転、ラツィオ残留となってしまったデキのコメント
「会長とゾフ監督と話をしたが、二人とも僕がラツィオに留まることを保証してくれた。僕は、昨シーズンより多く出場できることを望んでいる。 ゾフは僕に、サイドよりも真ん中の位置で起用するだろうと言った」
コリエレ・デッロ・スポルトが、メンディエータ獲得の為、ラツィオがデキをバレンシアへ売るつもりだと報じたことについては
「僕は、交渉の一部ではないと信じている。」
01/07/17
これまでにあった移籍の話題。
・ズヴェズダのサシャ・ゾリッチは、再びオビリッチへ移籍。
・ブドゥチノストのデヤン・オグニャノヴィッチは、パルティザンへ移籍。
01/07/07
これまでにあった移籍の話題。
・オビリッチのミラン・オブラドヴィッチは、ロシアのロコモティフ・モスクワへ移籍。
・OFKのU-21代表ネマーニャ・ヴチチェヴィッチは、ミランのトライアルを受け移籍も噂されたが、ロコモティフ・モスクワへ移籍。
・キリンカップで来日したスティエスカのダミール・チャカルは、パルティザンに復帰。
・ズヴェズダのゴラン・ドルリッチは近々サラゴサと契約する模様。
・パルティザンにレンタル移籍中のニシャ・サヴェリッチは、ストラスブールへ移籍か?
・フィオレンティーナの新GMは、ラツィオとの話し合いを持ち、デキとミハを獲得するつもりだと語った。


Back