VESTI/NEWS

2000.1〜6

00/06/25 ユーゴ1−6オランダ
準々決勝、オランダとの試合は1−6の惨敗。詳しくはこちら
00/06/21 ユーゴ3−4スペイン
グループリーグ第3戦、スペインとの試合は3−4の逆転負け。詳しくはこちら
00/06/18 ユーゴ1−0ノルウェイ
グループリーグ第2戦、ノルウェイとの試合は1−0の勝利。詳しくはこちら
00/06/15 オグニェノヴィッチ、バジャドリへ移籍
ペリツァはレアル・マドリーから、バジャドリへレンタル移籍する模様。
00/06/13 ユーゴ3−3スロヴェニア
グループリーグ第1戦、スロヴェニアとの試合は3−3の引き分け。詳しくはこちら
00/06/11 EURO2000開幕
EURO2000が開幕。オープニング・ゲームはベルギーXスウェーデン(スタッド・ロワ・ボードワン/ベルギー)。
00/06/08 コツィッチ、負傷
手の指を骨折したコツィッチは、EURO不参加。代わりにミロラド・コラッチ(オビリッチ所属)を召集する模様。
00/06/03 ユーゴ2−4サウスチャイナ
香港で行われたサウスチャイナ(南華)との試合は2−4の敗戦。詳しくはこちら
00/06/02 「ユーゴスラヴィアと呼ばれた国があった」
「廃虚からのワールドカップ」の著者、金丸知好氏の最新刊「ユーゴスラヴィアと呼ばれた国があった」がNTT出版より発売。 今回は小説仕立て。モグダテ隊も登場??
00/06/02 ジヴコヴィッチ、ジュビロ入団
元ユーゴU-21代表、アレクサンダル・ジヴコヴィッチ(22)の獲得を磐田が発表。
00/06/01 EURO2000でのユーゴ代表
EURO2000出場メンバー22人が発表された。メンバーはこちら
00/06/01 Number498
「ラスト・ドリーム」ピクシーのインタヴュー掲載。
00/05/30 ユーゴ0−0韓国
城南で行われた韓国代表との試合は0−0の引き分け。詳しくはこちら
00/05/28 ユーゴ0−0韓国
ソウルで行われた韓国代表との試合は0−0の引き分け。詳しくはこちら
00/05/25 ユーゴ2−0中国
北京で行われた中国代表との試合は2−0の勝利。詳しくはこちら
00/05/22 アジア遠征でのユーゴ代表
アジア遠征のメンバー24人が発表された。メンバーはこちら
00/05/18 ワールドサッカーダイジェスト6/1号
コヴァチェヴィッチのインタヴュー掲載。スクデットを獲っていれば、救世主ともなったのだが・・・。
00/05/18 ラツィオ、コッパ・イタリア優勝
コッパ・イタリア決勝第2戦、ラツィオはインテルと0−0で引き分けたが、第1戦との合計2−1で勝利。スクデットと合わせダブルの栄冠。
00/05/17 ツルヴェナ・ズヴェズダ、リーグ優勝
ユーゴスラヴィア・リーグは最終節を待たずして、ズヴェズダの優勝が決定。5年ぶり21度目のリーグ制覇。Cestitam!
00/05/15 EURO2000パーフェクトガイド(WSG6月号別冊)
「Story of Pixy ドラガン・ストイコヴィッチ物語」掲載。美少年時代の写真が麗しい・・・(絶句)。ファンなら買うべし!
00/05/14 ラツィオ、セリエA優勝
セリエAはラツィオが最終節で逆転、26年ぶり2度目のスクデットを獲得。Cestitam! Miha i Deki.
00/05/10 ツルヴェナ・ズヴェズダ、ユーゴスラヴィア・カップ優勝
ユーゴスラヴィア・カップ決勝は、ツルヴェナ・ズヴェズダ(レッドスター)がナプレダク・クルシェヴァツを4−0で下して18回目の栄冠。
00/05/10 サヴィチェヴィッチ、EURO出場を断念
シュトゥルム・グラーツ戦で負傷が悪化したデーヨは、EUROの出場を断念。しかし、ラピッド・ウィーンとは契約を更新した模様。
00/05/09 サーシャ、退団 韓国へ
柏レイソルのサーシャは、黄善洪とのトレードでKリーグの水原三星に復帰。
00/05/06 ピクシー、Jリーグ50ゴール
ピクシーはヴェルディ戦でのFKによるVゴールで、Jリーグ50ゴール目をマーク。
00/05/06 ミハイロヴィッチ、負傷
練習中に足の筋肉を負傷したミハは、セリエA残り試合を欠場。復帰までには15日ほどかかる模様。
00/04/28 ミハイロヴィッチ、怒りの抗議
ユーゴのメディアで、セルビア社会党(ミロシェヴィッチ大統領の政権政党)入りを報じられたミハは「そのような事実はない」と怒りの抗議。 公式の訂正、謝罪がない限り、ユーゴ代表でプレイしない、と宣言。
00/04/26 ユーゴ7−1ユーゴ・ジャーナリスト選抜
ベオグラードで行われたジャーナリスト選抜との試合は7−1の勝利。詳しくはこちら
00/04/23 対ユーゴ戦でのジャーナリスト選抜
ユーゴA代表と対戦するジャーナリスト選抜が発表された。メンバーはこちら。 キャプテンはミルコヴィッチ。
00/04/21 対ジャーナリスト選抜でのユーゴ代表
ジャーナリスト選抜(B代表?)との親善試合のためのユーゴ代表が発表された。メンバーはこちら。 ピクシーとサキッチは所属クラブの事情で、サヴィチェヴィッチ、ミヤトヴィッチ、ユーゴヴィッチ、ゴヴェダリツァは怪我のため、召集せず。
00/04/17 ミヤトヴィッチ、ふくらはぎ負傷
ラツィオ戦にてふくらはぎ肉離れを起こしたページャは、今季セリエA残り4試合を欠場する模様。全治約1ヶ月で、復帰が早まる可能性もあるが、EURO2000の準備の為無理はしないとのこと。
00/04/06 Football JAPAN Vol.4
ピクシーのインタヴュー「"妖精"ストイコビッチの最終年」掲載。インタヴュアーが佐山一郎氏なので、普段とは一味違う雰囲気です。
00/04/05 トルコ戦は中止
4月26日にイズミルで予定されていたトルコとの親善試合は中止。ガラタサライがUEFAカップ準決勝に進出したことによる過密日程を理由にトルコ側が申し出たもの。代案として「ジャーナリストが選ぶ選手」との試合をベオグラードにて行う予定。
00/04/05 CALCiO2002 Vol.18
コヴァチェヴィッチのインタヴュー掲載。奥さんのダニエラさんに美容院をプレゼントするなんざ太っ腹ですな。4歳のステッラちゃんと2歳のダルコちゃんのお父さんです。
00/03/29 U-21イングランド3−0U-21ユーゴ
スペインはバルセロナで行われたU-21欧州選手権予選プレイオフ、イングランド代表との試合は0−3の敗北。U−21欧州選手権(スロヴァキア)、シドニー・オリンピックの出場権は得られなかった。詳しくはこちら
00/03/28 ユーゴ1−0中国
ベオグラードで行われた中国代表との試合は1−0の勝利。詳しくはこちら
00/03/28 5月28、30日は韓国代表と
ユーゴ代表は5月28日ソウルの蚕室総合運動場、30日は城南総合運動場で、韓国代表と親善試合を行う模様。 情報提供:しるこさん Hvala!
00/03/24 対中国でのユーゴ代表
中国との親善試合のためのユーゴ代表が発表された。メンバーはこちら
00/03/24 「悪者見参−ユーゴスラビアサッカー戦記」
週刊ヤングジャンプに連載されていた木村元彦氏の「悪者見参」が1冊の本に。ユーゴ空爆から1年の本日発売。 3月28日発売の別冊ヤングジャンプにはその漫画化「悪者見参−ドラガン・ストイコビッチ物語」掲載予定。
00/03/23 対イングランドでのU-21ユーゴ代表
U-21欧州選手権予選プレイオフ、イングランド代表との試合ためのU-21ユーゴ代表が発表された。メンバーはこちら
00/03/18 ピクシー、中国戦を欠場
ユーゴスラヴィアサッカー協会は、ピクシーは28日の中国戦を欠場すると発表。Jリーグの試合が3日前にある為。ピクシーから申し出があり、協会と監督もそれを了承。
00/03/16 週刊ヤングジャンプNo.16
「悪者見参特別対談:ストイコビッチXディバッツ(NBAサクラメント・キングス所属、バスケットのユーゴ代表)」掲載。
00/03/01 週刊サッカーマガジン3/15、週刊サッカーダイジェスト3/15
ピクシーのインタヴュー掲載。マガジン「SAYONARAを言う前に」、ダイジェスト「ラストイヤーに思いを馳せて・・・」
00/02/23 新ユニフォームお披露目
マケドニア戦では新しい代表ユニフォームを披露。よりPLAV(青)な色に。写真はこちら
00/02/23 マケドニア1−2ユーゴ
マケドニアはスコピエで行われたマケドニア代表との試合は2−1の勝利。詳しくはこちら
00/02/23 マケドニアB0−1U-21ユーゴ
マケドニアはスコピエで行われたマケドニアB代表との試合は1−0の勝利。詳しくはこちら
00/02/17 対マケドニアでのユーゴA代表とU-21代表
マケドニアとの親善試合のためのユーゴ代表、マケドニアB代表との試合ためのU-21ユーゴ代表が発表された。メンバーはこちら(A代表U-21代表)。
00/02/16 ピクシーに代表監督要請
ピクシーはユーゴサッカー協会からユーゴ代表監督就任の打診を受けたことを表明。今季は現役を続行するが、引退後は代表監督就任の可能性を示唆。
ピクシーのコメント:2002年の時点で私はユーゴの代表監督になっていると思う。就任する時期は来年のW杯予選あたりからになるだろう。
00/02/13 ミヤトヴィッチ復帰
怪我で戦列を離れていたページャ・ミヤトヴィッチが対ウディネーゼ戦にて復帰。後半10分からの途中出場。
00/02/11 代表、今後の予定
23日はマケドニア戦(スコピエ)。国内組を中心に召集、メンバーの発表は17日を予定。
3/29 中国(ベオグラード)、4/26 トルコ(イズミル)、5/26〜6/1 中国、香港、韓国(開催地不明・何かのトーナメントか?)
00/02/02 ピクシー、今季で引退を示唆
ピクシーはあらためて今季限りで現役を退くことを示唆。
ピクシーのコメント:グランパスで100%現役を終えたいと思っている。ただ、サッカーは何が起こるか分からない。半年延びるかもしれないし、そう言う意味では99%になる。
00/02/02 3月28日は中国代表と
ユーゴ代表は3月28日、ベオグラードにてボラ・ミルティノヴィッチ率いる中国代表と親善試合を行う模様。当初はブラジル代表との試合が予定されていた。
00/01/21 ワールドカップ2002予選リーグ日程発表
2002年ワールドカップ予選のグループリーグの日程を発表。詳しくはこちら
00/01/20 ミルコヴィッチ、3試合出場停止決定
UEFAはミルコヴィッチに対し、3試合の出場停止を決定。EURO2000予選リーグ3試合には出場できないことになった。
00/01/17 シャシャ、柏レイソル入団
昨季のKリーグ得点王シャシャことサシャ・ドラクリッチ(27)の獲得を柏が発表。Jリーグでの登録名はサーシャ。
00/01/12 ピクシーの引退試合はグランパスvsズヴェズダ?
ピクシーは来年6月完成予定の豊田市スタジアム(仮称)の立柱式に出席。豊田市は来年夏のこけら落しにはピクシーの引退記念試合として ツルヴェナ・ズヴェズダ(レッドスター)との対戦を計画しているらしい。
00/01/12 ワールドサッカーグラフィック2月号
デキのインタヴュー掲載。読むべし!2000年にアナさんと挙式予定・・・スクデットとEURO優勝で結婚に華を添えましょう。
00/01/12 月刊グラン2月号
今月号から新連載「PIXY IN JAPAN」がスタート。TEXTは「誇り」でおなじみの木村元彦氏。
00/01/01 グランパス天皇杯優勝&ピクシーMVP
天皇杯全日本サッカー選手権決勝は2−0で広島を破った名古屋が優勝。4年ぶり2度目。この試合のMVPには1ゴール1アシストのピクシーが選ばれた。Cestitamo!


Back