VESTI/NEWS

2000.7〜12

00/12/29 ミレニアム・カップでのユーゴ代表
1月10日から25日にインドで行われるミレニアム・スーパー・サッカー・カップでのユーゴ代表21人が発表された。メンバーはこちら。 グループリーグではボスニアと同組になった。
グループ1:ユーゴ、ボスニア、バングラディシュ
グループ2:ウルグアイ、アイスランド、インドネシア、インド
グループ3:ルーマニア、カメルーン、ヨルダン、香港
グループ4:チリ、ウズベキスタン、日本、バーレーン
00/12/29 ナジ、オビエド残留
ナジのオランピック・ド・マルセイユへのレンタル移籍は、合意に達せず破談。
00/12/26 パウノヴィッチ、オビエドへレンタル移籍
アトレティコ・デ・マドリー所属のヴェリコ・パウノヴィッチは、今季終了までオビエドへレンタル移籍することが決定。 オビエドは、パルティザン所属のヴラディミール・イヴィッチの獲得も狙っている模様。
00/12/24 デキ、負傷 復帰まで6週間
23日のバーリ戦で負傷退場したデキは、左膝を手術。復帰まで40日はかかる見込み。
00/12/20 ナジ、マルセイユへレンタル移籍
オビエド所属のアルベルト・ナジは、今季終了までフランスのオランピック・ド・マルセイユへレンタル移籍することが決定。
00/12/13 エスパルス新監督にゼムノヴィッチ氏
清水エスパルスは、退団したペリマン監督の後任として、ユースチーム監督でユーゴ出身のズドラヴコ・ゼムノヴィッチ氏(46)の就任を発表した。
00/12/13 ユーゴ1−1ギリシャ
クサンシで行われたギリシャ代表との試合は1−1のドロー。詳しくはこちら
00/12/13 U-21ユーゴ2−1U-21ギリシャ
アレクサンドゥルポリで行われたU-21ギリシャ代表との試合は2−1の勝利。詳しくはこちら
00/12/10 対ギリシャでのユーゴ代表
13日にクサンシで行われるギリシャ戦でのユーゴ代表20人が発表された。メンバーはこちら
00/12/07 対ギリシャでのU-21ユーゴ代表
13日に行われる親善試合ギリシャ戦でのU-21ユーゴ代表が発表された。メンバーはこちら
00/11/30 ピクシー、グランパスと正式契約、来年7月まで現役続行
ピクシーは、グランパスと正式に契約したと発表した。来季の第1ステージ終了後に現役引退する意思を表明。引退後はパリの自宅に戻り、休養する予定。ユーゴ代表監督就任の可能性もあると語った。
ピクシーのコメント:グランパスと契約更新でき大変うれしく思う。家族とも十分に相談して決めたことです。契約終了後は現役を引退することになると思うので、来シーズンは、グランパスでの最後のシーズンとなる。 是非とも“J1リーグ優勝”という有終の美で飾りたいと思っている。そのためには、今年の天皇杯を連覇してはずみをつけたい。
00/11/26 ピクシー、来年7月まで日本に
ピクシーは、来年7月までグランパスでプレイすることを明言。今月30日に正式契約する予定。
00/11/26 ピクシーにグランパス・ランクル賞
J1リーグ最終戦、今季最も活躍した選手を選ぶ「第6回グランパス・ランクル賞」は、ピクシーに決定。1995年の第1回以来、2度目の受賞。トヨタ・ランドクルーザー100が贈られた。 ちなみにピクシーの選ぶベストゲームは7月29日の横浜戦。
00/11/25 ミリャニッチ会長来日
FSJ(ユーゴサッカー協会)のミリャニッチ会長が、トヨタ・カップ観戦のため日本へ旅立った。
00/11/24 デキ、移籍を希望
デキは、22日のアンデルレヒト戦のあと、ユーゴの日刊紙「ヴェチェルニェ・ノヴォスティ」に、ラツィオのターンオーバー制に不満であり、この状況が変わらなければ 移籍をしたいと語った。
00/11/17 12月6日はデルビー、13日はギリシャ代表と
中止となったズヴェズダvsパルティザンの試合は12月6日に行うと発表された。13日にはユーゴ代表がギリシャ代表とチャリティ親善試合をベオグラードにて行う予定。
00/11/15 ユーゴ1−2ルーマニア
ブカレストで行われたルーマニア代表との試合は1−2の敗戦。詳しくはこちら
00/11/14 バロンドール候補にミロシェヴィッチ
「フランス・フットボール」誌が選ぶ欧州最優秀選手賞、通称バロンドールの候補50人が発表された。ユーゴ代表からはサヴォが候補に。
00/11/11 ワールドサッカーグラフィック12月号
"向上心を胸に飛躍するユーゴの新星"マテヤ・ケジュマンのインタヴュー掲載。
00/11/10 対ルーマニアでのユーゴ代表
15日ブカレストで行われるルーマニア戦でのユーゴ代表が発表された。メンバーはこちら
00/11/02 ワールドサッカーダイジェスト11/16
"悲しげな戦士"サヴォ・ミロシェヴィッチのインタヴュー掲載。
00/10/25 ユーゴヴィッチ、オーストリア国籍取得
ユーゴヴィッチはオーストリア女性アレクサンドラさんとの結婚により、オーストリア国籍を取得。EU外国人枠から外れることになった。
00/10/25 ミハイロヴィッチ、謝罪
スタディオ・オリンピコで行われたチャンピオンズ・リーグ、シャフタル・ドネツク戦の試合前に、ミハが観客に向けて、自らの人種差別発言について謝罪、サポーター達に人種差別的行為を 止めるように訴えた。試合はラツィオ5−1の勝利、2次リーグ進出を決めた。
00/10/24 ジュビレオ記念試合
29日にローマで行われるジュビレオ(キリスト教の大聖年)記念試合での、セリエA外国人選抜にミハイロヴィッチとミロシェヴィッチが選出された。 スタディオ・オリンピコにて、イタリア代表と対戦する。
00/10/24 ユーゴ代表、来年1月インドで親善試合
ユーゴサッカー協会は、来年1月10〜25日にインドで開催される「ミレニアム・スーパー・カップ」に参加すると発表。16の代表チームが参加予定。国外組の召集の難しい時期なので、 国内組を派遣する模様。
00/10/20 ミハイロヴィッチ、CL2試合出場停止
UEFAは、17日のチャンピオンズリーグのアーセナル戦にてヴィエラに対して人種差別発言をしたとして、ミハのチャンピオンズリーグ2試合出場停止を決定。 ラツィオ側も5万ドルの罰金を課す模様。
00/10/14 115デルビーで騒乱
115回目を迎えたズヴェズダvsパルティザンのベオグラード・ダービーで、両チームサポーターが衝突、ピッチに乱入する騒ぎになり、開始4分で試合は中止。 サポーター35名、警官2名の負傷者に加え、パルティザンのトゥンバコヴィッチ監督、サシャ・イリッチ、イエレミッチがサポーターから暴行を受けた。
00/10/10 ミハイロヴィッチ、その胸中を語る
ミハは「ガッゼッタ・デッロ・スポルト」に、代表引退撤回について、政治に翻弄されたことについて語った。全文はこちら
00/10/10 ブニェヴチェヴィッチ、レーファークーゼンへ移籍
ツルヴェナ・ズヴェズダのキャプテン、ゴラン・ブニェヴチェヴィッチは、ドイツのレーファークーゼンへ移籍決定。4年契約。12月のウィンターブレイクに加入する模様。
00/10/10 ヨカノヴィッチ、チェルシーへ移籍
デポルティボ・ラ・コルーニャ所属のスラヴィシャ・ヨカノヴィッチは、イングランドのチェルシーへ移籍決定。170万ポンド、2年契約でサイン。背番号は10。
ヨカネのコメント:ロンドンへの移籍に満足している。英語を習う機会もあるだろうしね。
00/10/08 新政権誕生について、選手たち語る
今回のユーゴの政権交代について、選手達もコメントを新聞紙上に出している模様。
「とても嬉しい」、「民衆の意思は尊重されるべき」、「流血無しで終わってよかった」などなど。
00/10/04 試合延期について、ジュキッチ語る
今回の試合延期について、ジュキッチのコメント:
今はサッカーについて考えられる状態ではない。試合延期という決定は正しいと思う。しかし、事態が早く解決して、私達がもう一度あちらでサッカーを楽しめるようになってほしい。 結局、今回の旅は母親に会いに行ったということになったよ。
00/10/04 ミロシェヴィッチ、抗議行動に参加
サヴォ・ミロシェヴィッチは、ミロシェヴィッチ大統領の退陣を求める抗議行動に参加。学生による組織「OTPOR(抵抗)」のシンボルマークのついたシャツを着て、 サッカーの試合でプレイした。
00/10/03 対ロシア、フェロー諸島は延期
ユーゴサッカー協会は10月7日、11日に行われるロシア戦、フェロー諸島戦は延期になったと発表。開催地ベオグラードが大統領選挙後の混乱により、安全上に問題があるとFIFAが決定したもの。 ロシア戦は11月15日、フェロー諸島戦は2001年4月25日に日程変更。
追記:11月15日はロシアサッカー協会が難色を示したため、さらに延期になる可能性がある。
00/09/29 対ロシア、フェロー諸島でのユーゴA代表
10月7日、11日に行われるロシア戦、フェロー諸島戦でのユーゴA代表22人が発表された。メンバーはこちら。 ピクシーは怪我により辞退、ミハとジュキッチは復帰。
00/09/29 対ロシアでのU-21ユーゴ代表
10月7日に行われるロシア戦でのU-21ユーゴ代表18人が発表された。メンバーはこちら。マジョルカからレイダ(スペイン2部)に移籍したジョカイは、怪我のため召集せず。
00/09/20 「誇り ドラガン・ストイコビッチの軌跡」文庫版
木村元彦氏の「誇り」文庫版が集英社文庫より発売。EURO2000での模様を追った第7章と、ディバッツとの対談を新たに収録。写真も多数掲載。
00/09/17 ミルコヴィッチ、負傷
16日のベジクタシュ戦で負傷したバタは、復帰までに20日かかる模様。ロシア、フェロー諸島戦も欠場の見込み。
00/09/16 ペトロヴィッチ、浦和最後の試合
ペトロヴィッチは大宮アルディージャとの試合に後半から出場。これを最後に退団、駒場でのセレモニーにてチーム、サポーターに別れを告げた。今後は、以前所属していたRKCワールウィックに移籍。2年契約。
00/09/15 デキがタタに
デキに男児誕生。ステファンと命名。Cestitam!
00/09/12 ミハイロヴィッチ、頬骨骨折
チャンピオンズリーグ、シャフタル・ドネツク戦にて、顔に肘打ちを受けたミハは頬骨を骨折。復帰までに1ヶ月はかかる見込み。
00/09/06 11月15日はルーマニア代表と
ユーゴ代表は11月15日にブカレストにてルーマニア代表と親善試合を行うと発表。
00/09/06 ロシア、フェロー諸島戦はパルティザン・スタディオンで
ワールドカップ予選、10月7日のロシア戦は20:00より、11日のフェロー諸島戦は19:00よりパルティザン・スタディオンにて行うと発表。U-21のロシア戦は7日16:00よりスメデレヴォにて。
00/09/04 ペトロヴィッチ、退団
浦和レッズ所属のジェリコ・ペトロヴィッチは家庭の事情により、9月16日の大宮戦(駒場)を最後に退団。レッズでの記録は61試合3得点。
ペトロのコメント:日本を代表するクラブチームで素晴らしいチームメイトのもとプレー出来たことを感謝しています。 又、サッカーを通しての日本での3年間は私の人生において忘れられない多くの思い出を残してくれました。そのなかでもサポーターの声援は私の心に永遠に刻まれます。本当にありがとうございました。
00/09/03 ユーゴ2−0ルクセンブルク
ルクセンブルクで行われたルクセンブルク代表との試合は2−0の勝利。詳しくはこちら
00/09/03 U-21ユーゴ3−0U-21ルクセンブルク
ルクセンブルクで行われたU-21ルクセンブルク代表との試合は3−0の勝利。詳しくはこちら
00/09/02 グロズディッチ、ランスへ移籍
オランダのフィテッセ所属のネナド・グロズディッチは、フランスのランスへ4年契約で移籍決定。
00/08/26 ピクシー、JリーグオールスターMVP
ピクシーはJリーグオールスターサッカーに5年連続出場。1ゴール2アシストでJ-WESTの勝利に貢献、MVPに選ばれる(2年振り3回目)。 プジョー206XTを獲得。
ピクシーのコメント:オールスターは最後になるかもしれないが、もう1回できたらいいね。
00/08/25 対ルクセンブルクでのユーゴA代表
9月3日に行われるルクセンブルク戦でのユーゴA代表20人が発表された。メンバーはこちら
00/08/24 対ルクセンブルクでのU-21ユーゴ代表
9月3日に行われるルクセンブルク戦でのU-21ユーゴ代表22人が発表された。メンバーはこちら
00/08/16 ユーゴ2−1北アイルランド
ベルファストで行われた北アイルランド代表との試合は2−1の勝利。詳しくはこちら
00/08/16 新U-21代表、トレーニングマッチで始動
2002年U-21欧州選手権出場を目指す、新U-21代表がゼムンにてトレーニングマッチを行った。24名が召集された。メンバーはこちら。 ヨーロッパカップ予選が控えているズヴェズダのボシュコヴィッチとマルコヴィッチ、パルティザンのドゥリャイ、イリエフ、デリバシッチ、スペインのクラブ所属の マルティノヴィッチ(オビエド)、ジョカイ(マジョルカ)は今回は召集を見送った。
00/08/15 ピクシー、代表続行を明言
ピクシーは2002ワールドカップ予選での代表続行を明言。9/3のルクセンブルク戦は欠場するが、10月のロシア、フェロー諸島戦は出場する意向。あと4試合でジャイッチ氏の持つ Aマッチ最多出場記録85試合を超える予定。
ピクシーのコメント:ペトコヴィッチ監督とは連絡を取っているが、10月のロシア戦(7日)、フェロー諸島戦(11日)には召集されると思う。呼ばれればいくつもりだ。
00/08/14 デキ、アナさんと結婚
「ガッゼッタ・デッロ・スポルト」紙のインタヴュー記事によると、デキは7月1日に婚約者のアナさんと結婚したとのこと。Cestitam! イタリアサッカー協会では、EU加盟候補国籍選手もEU国籍選手と同じに扱うという規定があり(チェコのネドヴェドが今季より適用)、 スロヴェニア女性と結婚したデキも、その資格を申請することに。
00/08/11 対北アイルランドでのユーゴ代表
16日ベルファストで行われる北アイルランド戦でのユーゴ代表が発表された。メンバーはこちら
00/08/11 ワールドサッカーグラフィック9月号
"ついに覚醒した未完の大器"サヴォ・ミロシェヴィッチのインタヴュー掲載。
00/07/27 ミロシェヴィッチ、パルマへ移籍
サラゴサ所属のサヴォ・ミロシェヴィッチは、パルマへ移籍決定。4年契約、背番号は9になる模様。
00/07/27 ミハイロヴィッチ、代表引退を表明
ミハはラツィオのキャンプ地のオーストリアで、「99%」代表から退くと「ガッゼッタ・デッロ・スポルト」紙に語った。今後はラツィオでのプレイに専念するとのこと。代表引退を表明しているのはジュキッチ、ゴヴェダリツァに次いで3人目。
ミハのコメント:99%代表でプレイすることはないだろう。31歳で、高いレベルでノン・ストップでプレイすることはもうできない。ラツィオと代表との環境の違いも大きすぎる。ラツィオでは申し分ないが、残念ながら私の国はサッカーだけができる 環境にはない。
00/07/25 週刊サッカーマガジン8/9
「妖精の見たファンタジスタ」ピクシーが"ファンタジスタ"について語る。
00/07/25 ユーゴ代表、来年6月来日か
ユーゴサッカー協会は、6月に日本で行われるワールドカップのリハーサル大会への招待を受けたと発表。前向きに検討中で、この大会に参加しなくとも同時期に日本と親善試合を行う予定もあるとのこと。
00/07/24 ピクシー、来年夏よりユーゴ代表監督か
ピクシーは、ユーゴサッカー協会からの監督就任要請を現役引退後を条件に受諾。来年6月までグランパスでプレイした後、7月には監督に就任する意向。グランパスとの契約延長については、これから話し合う模様。
00/07/22 ユーゴ新代表監督にペトコヴィッチ氏
ユーゴスラヴィアサッカー協会は、イリヤ・ペトコヴィッチ(54)のA代表監督就任を発表した。同氏は98年に福岡でヘッドコーチを務めていた。ニコラ・ラコイェヴィッチ(42)のU-21代表監督就任も同時に発表。
00/07/19 ミハイロヴィッチ家に男児誕生
ミハに待望の男児誕生。ミロスラフと命名。Cestitam!
00/07/17 ジョルジェ・トミッチとマルティノヴィッチ、オビエドへ移籍
パルティザン所属のジョルジェ・トミッチとラド所属のミラン・マルティノヴィッチは、今季よりラドミール・アンティッチが指揮をとるオビエドへ移籍決定。
00/07/12 ワールドサッカーグラフィック8月号、ストライカー8月号
WSGは「"PIXY at EURO2000"〜妖精が舞った最後の大舞台」。ストライカーは「PIXY ラストインタビュー」。どちらも取材はノヴァク氏。
00/07/11 イヴァン・トミッチ、アラベスへ移籍
ASローマ所属のイヴァン・トミッチは、アラベスへレンタル移籍する模様。
00/07/11 ケジュマン、PSVアイントホーフェンへ移籍
パルティザン所属のマテヤ・"ケジャ"・ケジュマンは、オランダのPSVアイントホーフェンと5年契約でサイン。背番号は9になる模様。
00/07/11 パウノヴィッチ、マジョルカへ移籍
アトレティコ・デ・マドリーはヴェリコ・パウノヴィッチのレアル・マジョルカへの移籍を発表。マジョルカは2年前にレンタル移籍していたクラブ。
00/07/07 ピクシーに代表監督要請
ピクシーはユーゴスラヴィアサッカー協会から監督要請があったことを表明。協会は12月の現役引退後の監督就任を希望、 デーヨ・サヴィチェヴィッチのテクニカル・ダイレクター就任案も検討中。
00/07/05 ミルコヴィッチ、フェネルバッフェへ移籍
"バタ"・ミルコヴィッチはトルコのフェネルバッフェと2年契約でサイン。
バタのコメント:もしかしたらトルコでキャリアを終えることになるかもしれないが、 最後のシーズンは最愛のクラブ、パルティザンでプレイしたい
00/07/04 チリッチ、バジャドリへ移籍
バルセロナからAEKアテネにレンタル移籍中のドラガン・チリッチは、バジャドリに移籍する模様。
00/07/02 ミロシェヴィッチ、大会得点王
今大会5得点を挙げたサヴォは、クライフェルトと並んで大会得点王に。Cestitamo! Sveti Savo!
00/07/02 フランス優勝でEURO2000閉幕
フェイエノールト・スタジアムで行われた決勝は、フランスがイタリアを延長Vゴールで下して逆転優勝。


Back