沼津エスペラント会通信講座 受講生通信 ホームページ版
第112号 2007-05-01
沼津エスペラント会
410-0012 沼津市岡一色501
tel/fax 055-922-3783
郵便振替口座 00890-7-73614
esperanto@thn.ne.jp
http://www2.tokai.or.jp/esperanto/
年間購読会費2,000円(50%までワット可)
Eはエスペラントのこと。[■  ]はコメント(のつもり)
無断転載は,かたくお断りいたします。
個人の電話番号は掲載しません。お問い合わせはまず,沼津エスペラント会へ。
掲 示 板
☆[横浜世界エスペラント大会/格安ホテル情報]
世界大会国内準備委員会(LKK)が,ホテル「東横イン横浜スタジアム前新館」に団体枠を確保しました。ひとり部屋1泊6,300円,ふたり部屋1泊8,400円(ひとりあたり4,200円)です。お申し込み受け付け5月31日まで。詳細の問い合わせは:162-0042 東京都新宿区早稲田町12-3財団法人日本エスペラント学会内LKK東横イン担当;電話 03-3203-4582;メール tyi/@/jei.or.jp(//を取り去る)
☆[横浜世界エスペラント大会/ザコ寝宿泊情報]
同じく,LKKが横浜市の中高生むけ合宿施設「三ツ沢公園青少年野外活動センター」に48人分の宿泊を確保しました。門限や飲酒不可など,厳しい条件がありますが,8月3日から12日まで全期間(9泊)4,800円で宿泊できます。外国人,若者など優先ですが,日本人の申し込みも受け付けるそうです。申し込みは5月31日まで。問い合わせは:amaslogxejo92/@/gmail.com(//を取り去る)(上記二件の宿泊についてのお問い合わせは,沼津エスペラント会も応じます。LKK事務局が沼津エスペラント会内にあるため)
☆[日本エスペラント運動百周年報告集]
が発行されました。2002年から2007年3月末日までの活動の総まとめです。頒布分が小数部残っています。1冊500円+送料。ご注文は(財)日本エスペラント学会へ。
☆[初級講座修了記念品]
初級講座修了者には,今まで緑星章(緑の星のついたバッチ:エスペラントのシンボル)をプレゼントしていました。販売元で品切れのため,今後は「ESPERANTO」の文字入りの陶製「携帯ストラップ」を差しあげることにいたしました。南伊豆在住の陶芸家,黒田透さんの作品です。かっこいいですよ。
☆[中級通信講座拡大キャンペーン]
中級通信講座お申し込みの方先着9名様に,横浜世界エスペラント大会のシンボルマークをあしらったTシャツをプレゼントします。(Lサイズ5名/Mサイズ4名)お申し込みの際に,ご希望のサイズをお知らせください。(◆お申し込み書/お申し込みメールにご希望サイズの記載がない場合は,差し上げませんのでご注意ください)ご希望サイズの品物がなくなり次第キャンペーン終了とさせていただきます。【07年4月24日現在の残:Lサイズ5/Mサイズ4】なお,このTシャツは,1,700円〜1,900円で販売されています。問い合わせ先:〒920-0967 金沢市菊川1−12−10斉藤様方[UKT]担当;espertad/@/spacelan.ne.jp(//を取り去る)
☆[通信講座累積受講数4月22日現在]
初級857,中級356,合計1,213。修了者は,初級342,中級126。累積受講数1,300まであと87人です。最新データは沼津エスペラント会ホームページをごらんください。沼津エスペラント会通信講座には,まだまだ余力があります。お知り合いをご紹介ください。どうぞよろしくお願いします。

常設掲示
☆[お願い:転居通知]
お引っ越しの際は必ずご一報ください。郵便の場合は転送されますが,クロネコメール便の場合は発送元に返送されてしまいます。
☆[郵便事故]
いただいたお答えは,すぐに添削して,遅くとも翌日にはクロネコメール便または郵便で発送します。もしも一週間を過ぎても添削がお手元に届かない場合は,メール便事故,または郵便事故ですので,ご一報ください。
☆[個人情報について]
受講生のみなさんの個人情報は,通信講座添削/教材,エスペラント行事に関するお知らせの発送以外の用途には用いません。各地の学習グループから問い合わせがあった場合は,グループに受講生のご住所をお知らせするのではなく,受講生にグループの住所をお知らせします。連絡をとるかどうかは受講生各人の自由です。受講を終えた受講生の個人データは消去/破棄します。
☆[受講生番号]
各課のお答えのはじめにご住所とお名前を書いていただいていますが,住所の代わりに受講生番号でもけっこうです。お名前はお忘れなく。受講生番号は,受講開始の時点でお送りしたお手紙や受講生通信の封筒に書いてあります。
☆[受講期限の延長]
病気や介護などの事情がある場合は,受講期限(初級1年/中級1年半)が無料で延長できます。これらの条件にあたらない人も,有料で受講期限を延長することができます。事前にご連絡の上,延長月数×500円をご送金ください。
☆[お便り/メールについて]
差し支えないとこちらで判断したもの/部分を,お断りせずに受講生通信に載せます。掲載を希望されない場合は「掲載不可」とお書き添えを。

エスペラントの催しもの
■2007年■
「第56回関東エスペラント大会」
5月19日(土)から20日(日)まで。横浜市,ZAIM(JR京浜東北線「関内」下車徒歩5分,横浜公園前)で。ZAIMは横浜世界大会の一般公開番組が開催される会場でもあります。世界大会の下見も兼ねて,ご参加をお勧めします。プログラムは,関東連盟総会,セルゲイ・アニケーエフさんの講演「エロシェンコと現代日本」,饗庭三泰さんが案内する「横浜歴史散歩」など。大会記念品は,堀泰雄さんの「日本からの報告」第10集。参加費は3,500円。学割などあり。宿泊費未定。宴会費3,250円(飲み物別)問い合わせ:関東エスペラント連盟事務局:電話+fax;027-***-*** メール;hori-zonto/@/water.sannet.ne.jp(//を取り去る)(堀泰雄さん)
「「第81回九州エスペラント大会」
5月12日(土)から13日(日)まで。長崎市のホテルニュータンダ(http://www.newtanda.com)にて。大会の参加費は4,000円。割引あり。問い合わせ:長崎エスペラント会:852-8047長崎市若竹町5-14深堀様方;tel.+fax 095-***-****
「囲碁合宿」
5月19日から20日まで。八ヶ岳エスペラント館で。日本エスペランチスト囲碁協会主催。問い合わせ:桜井さん:電話 03-****-****
「第55回関西エスペラント大会」
6月9日から10日まで。枚方市立地域活性化支援センター(輝きプラザ「きらら」5〜7階で。大会テーマは「我が町から世界へ発信しよう」我が町コンクール,宝井琴桜さんの講談「長谷川テルの生涯」朗読コンクール,枚方歴史散歩など。大会記念品は「竹内エスペラント会話教室新訂増補版(仮題)」予定。参加費4,500円。新人(学習歴一年まで)3,000円。不在参加2,500円。20歳以下の青年無料。懇親会はプラス2,000円。問いあわせ先:関西エスペラント連盟。
「鳥の劇場 2007年春のプログラム 三作品連続上演」
「我々をもてあそぶ見えない力」を巡って。5月4日から6日まで,ハロルド・ピンターの「部屋」/「料理昇降機」。6月1日から3日まで,アルベール・カミユの「誤解」。7月6日から8日までチェーホフの「かもめ」。通信講座受講生の中村きくえさんが「誤解」に出演します。各上演おとな2,000円,中高生500円。3演目セットチケット5,000円。会場:鳥の劇場の鹿の劇場(旧鹿野小学校体育館/鳥取市鹿野町鹿野1812-1)予約専用電話 0857-23-2312;メール info/@/birdtheatre.org(//を取り去る);HP www.birdtheatre.org
「劇団民藝公演 林の中のナポリ」
高原にあるペンション「林の中のナポリ」。避暑地なので夏はいいのですが,スキー場もなく,温泉は出るが低温で沸かさなければならないため,冬には客ががたりと減ってしまうのでした。今年も夫婦と,離婚して戻った娘の三人で客のいない冬を過ごしていました...。山田太一作,丹野郁弓演出。6月21日から7月3日まで,紀伊国屋サザンシアター(新宿南口)で。出演は,南風洋子,樫山文枝,伊藤孝雄。入場料金6,300円(学生割引3,150円)ナイトチケット4,000円。問い合わせ/申込み:劇団民藝;電話 044-987-7711。http://www.gekidanmingei.co.jp。割引でチケットが買える注文ハガキが沼津エスペラント会にあります。ご請求ください。
「第56回東海エスペラント大会」
6月23日から24日まで。東海市勤労センター(名鉄太田川駅徒歩15分,または尾張横須賀駅徒歩10分)で開催。分科会,国際大会報告,ロンド活動報告など。参加費2,000円。各種割引あり。宿泊3,000円。記念品は「エスペラントで歌う世界の歌1」(BELTONO発行)問い合わせ申し込み:黒柳吉隆さん;444-2223豊田市松平志賀町宮山24;電話+ファックス 0565-**-****;メール salikojp/@/ybb.ne.jp(//を取り去る)
「第63回国際青年大会」
7月27日から8月3日まで。ハノイ(ベトナム)外国語教育大学にて。大会テーマは「Paco, Kunlaboro, Disvolvi?o/平和,協同,発展」ホームページ:http://www.tejo.org/ijk/
「第5回新渡戸記念国際シンポジウム」
8月2日から8月3日まで。テーマは「ヨーロッパ言語とアジア--言語政策の過去・現在・未来」(仮題)。会場は上智大学四谷キャンパス(東京都千代田区)図書館L-911会議室。使用言語:日本語,英語,エスペラント(同時通訳あり)。世界言語問題調査記録センター,上智大学ヨーロッパ研究所,(財)日本エスペラント学会共催。問い合わせ:(財)日本エスペラント学会
「第92回世界エスペラント大会」
8月4日(土)から11日(土)まで。パシフィコ横浜と横浜みなとみらいホール,神奈川県立音楽堂,ZAIM,関内ホールなどにて。大会テーマは:Okcidento en Oriento: akcepto kaj rezisto「東洋における西洋:受容と反発」申込先:日本エスペラント学会。国内準備委員会(LKK)のホームページは:http://www.jei.or.jp/UK92/。LKKの速報ホームページは:http://www2.tokai.or.jp/esperanto/el_lkk.html。世界エスペラント協会の横浜UKホームページは:http://www.uea.org/kongresoj/uk_2007.html
「横浜エスペラント週間2007」
8月4日(土)から11日(土)まで,横浜世界エスペラント大会の「青年・公開番組」が行われます。会場はZAIM(横浜公園近く)と関内ホール。90分で分かるエスペラント講座,ベジタリアン昼食会,広島から世界へ発信,ふるさと紹介,三味線講座など。世界大会に参加しない方も楽しめます。http://www.k2.dion.ne.jp/%7Edsn/uk/index.html
「Bonvenon al Oomoto!/ようこそ大本へ!」
8月12日から14日まで。綾部市大本本部梅松苑で。参加者60人を予定。大本の紹介や,日本文化の紹介・体験。参加費は,宿泊(大部屋)食事を含めて,9,000円。問い合わせはエスペラント普及会へ。
「第40回世界エスペラント教育者連盟大会」
8月11日から19日まで,埼玉県嵐山町の女性教育会館にて。案内書は:http://www.esperanto-maribor.si。ホームページからも,申し込めます。
「第94回日本エスペラント大会」
10月26日(金)から28日(日)まで。日本エスペラント運動第2世紀1年目の記念大会。群馬県みなかみ町,松の井ホテルで。大会テーマは「アジアの期待,日本の役割」。遠足は (1) たくみの里自由散策 (2) 紅葉の赤谷の森自然観察会。アジア各国代表者(中国,ネパール,ベトナム,日本)の講演。各種分科会。記念品は,アジア版「エスペラントと私」。参加費は,2007年7月31日まで6,000円,それ以降8,000円。松の井ホテル宿泊の場合は,26日12,000円,27日16,000円(宴会費込み)格安ホテル「旅館高原」1泊素泊まり4,300円希望の場合は「日本エスペラント大会参加」と言って直接予約のこと。電話:0278-72-2611。大会全般への問い合わせは:(財)日本エスペラント学会。

■2008年■
「第95回日本エスペラント大会」
2008年10月11日から13日(日)まで。和歌山県民文化会館で開催。詳細未定。

問い合わせ先

◆通信講座修了者◆
初級
板橋さん(神奈川)(820-335)
Saluton. Kiel vi fartas? Mi fartas bone. Mi gxuas tiun cxi korespondan kurson. Mi volas lerni en meza kurso.[■Dankon. Mi fartas bone. Mi atendas vian aligxon al la koresponda kurso por progresantoj.]
大村さん(山梨県)(831-336)
... Rapide pasis cxirkaux duonjaro, de kiam mi eklernis Esperanton. Kvankam mi iomete estas malsana, jam nun cxia kuracado ne efikas al mi. En tiu okazo neniu medikamento utilos por kuraci. Mi klare kredas la fakton, ke Esperanto cxiam pacigas kaj trankviligas min.... Mia studo estas nur vere bagatela kaj la unua pasxo de la vojo al la ideo de internacia lingvo, al kiu Zamenhof dedicxis sian tutan vivon. Tamen mi laboru per cxiuj fortoj gxis la fino de mia vivo....[■Medikamento ne cxiam funkcias bone por sanigi homon. Ofte gxi donas al ni ne atenditan efikon. “Tamiful”, kiu estis konsiderata kiel medikamento cxiopova al influenco, nun estas suspektata, ke gxi donas al ni grandan riskon... Versxajne Esperanto estas multe pli mal-riska ol iu ajn medikamento.]
山本さん(群馬県)(833-337)
Mi petas pardonon pro mia malfruega solvo de koresponda kurso. Eble vi pensis, "kio okazas?" cxu ne? Ne surprizigxu! Fakte mi partoprenis en La 7a Internacia Himalaja Renkontigxo kun la karisma esperantulo, s-ro Hori, kaj  aliaj 13 membroj. Antauxe mi tute ne intencis partopreni en tiu renkontigxo. Cxar mi ne spertis malfacilan montogrimpadon nek longdistancan piedovojagxon. Mi decidis partoprenon en la 5a de februaro abrupte, post la kunsido de Gunma Esperanto-Societo. Tiam la geedzoj Hori diris al mi, "Tiu cxi piedvojagxo estos ne malfacila kompare al la antauxaj." Mi pensis, ke mi estas maljuna kaj pro tio tiu cxi sxanco estos la lasta por mi ...eble. La kialo de kuragxa kaj subita decido estas tio. Dank’al bonkoraj partoprenantoj mi revenis viva kun multaj belegaj memorajxoj. Sed bedauxrinde mi ankoraux ne povis paroli esperante, nek bone kompreni esperantajn paroladojn kaj mesagxojn, margraux mi lernis en koresponda kuruso. Mi rimarkis tre forte jenon. Mia lernado estas cxiam per okuloj (cerbo?), ne per vocxo nek per oreloj. Mi bedauxras, ke mi ne obeis la konsilon de la instruisto. Gxis nun mi estis tre okupita, pro tio mi nur sendis solvojn de la koresponda kurso. De nun mi sxangxos mian lernometodon.[■Brave, ke vi partoprenis en Himaraja Renkontigxo. Tio cxi povas esti ne la lasta, sed via unua pasxo ekster Japanion. Praktiko estas la plej bona lerno-maniero de lingvo. Ankaux same en la lerenado de Esperanto. Praktiko, lernado, praktiko, lernado... la du iru alterne.]
田上さん(福岡県)(846-338)
Mi dankas por via letero. Ankaux mi gxojas, ke mi bldaux finos la korespondan kurson. Mi gxuis la lernadon malmulte, kaj mi suferis pro la lernado multe. La lernado de lingvo bezonas dauxrigon, tial mi dauxrigos tion. Mi deziras korespondi kun amikoj de la mondo. Esperanto estas facila lingvo, cxar oni povas funkciigi gxin per malmultaj vortoj. Mi esperas, ke Esperanto disvastigxos pli multe en la mondon.[■Pardonon, ke la kurso turmentis vin. Eble la kurso por progresantoj multe pli multe turmentos vin... Antaux-pardonegon.]
高さん(兵庫県)(851-339)
Mi dankas vin pro via letero. Tiu cxi koresponda kurso estas tre tre bona por mi. Cxar mi povis lerni kiam mi volas, kaj mi povis havi trankvilan senton, ke la instruisto cxiam trovigxas. Dank'al ekspliko de vortoj mi povis progresigi la lernadon facile. Sed mi tamen ne povis memori vortojn. De tempo al tempo mi esperas vortajn ekzamenojn. Esperanto estas pli malfacila por mi, ol mi pensis. Mi lernis rapide por kapti totalan enhavon, sen legi la rakonton de “Ivan la Malsagxulo”. Apenaux mi finos tiun cxi korespondan kurson, mi volas komenci traduki la rakonton de “Ivan la Malsagxulo” kaj la 16an lecinon. Tial mi deziras vian dauxran gvidadon. Via korekto cxiam estis rapida kaj kompleza. Mi penos ellerni tiun cxi utilan lingvon lauxeble. Tiel mi volas partopreni en la Universala Kongreso de Esperanto cxi-somere. Mi rekomendos komenci lerni Esperanton per tiu cxi koresponda kurso al cxiu.[■Koran dankon por viaj komplezaj vortoj. Bonvolu rekomendi tiun cxi kurson al la tuta logxantaro de Japanio. (^_^)]
藤堂さん(京都府)(784-340)
Dankon por via respondo. Mi gxojas, ke mi finos la korespondan kurson. Mi volas lerni Esperanton plu, kaj partopreni en la Universala Kongreso de Esperanto okazonta en Jokohamo.[■Restas nur 3 monatoj antaux la Universala Kongreso en Jokohamo. Mi esperas, ke vi havos multe da valoraj renkontigxoj en gxi.]
大島さん(神奈川県)(841-341)
Mi decidis lerni Esperanton. Mi komencis la lernadon kiel gimnastikon de cerbo, kvankam mi ests maltrankvila, cxu mi povos dauxrigi gxin. Mi finis la duan lecionon en la lasta jaro. En cxi tiu jaro mi decidis, ke mi finu cxiujn lecionojn gxis la fino de marto. Mi decidis manskribi cxiujn por kutimigxi al Esperanto. Nun mi tre gxojas, cxar mi finis cxiujn lecionojn. Nun mi deziras pli multe lerni por skribi leteron kaj por interparoli. Mi relernos pli fervore. Koran dankon.[■Gratulon, ke vi plenumis vian celon: fini la tutan kurson gxis la fino de marto. Transdonu mian saluton al viaj amikoj, precipe al s-ino Yamaguchi Yuriko.]
小池さん(大阪府)(854-342)
Mi tre gxuis tiun cxi kurson. Via klarigo pri la gramatiko de Esperanto estas tre facila kaj konciza. Mi volas lerni en la meza kurso. Mi volas aligxi la mondo-kunvenon (Universalan Kongreson de Esperanto en Jokohamo), kaj paroli kun koreoj kaj cxinoj pri paco per Esperanto. Mi acxetis libron pri Oosugi Sakae, kiu estas skribita en Esperanto. Mi lernos en la meza kurso por partopreni en la kongreso.[■Mi atendas vian aligxon al la kurso!]

◆新受講生紹介◆
初級
笠原さん(東京都)(855)
1937年(昭和12年)に,クリーニング屋さんからエスペラントのことを聞きました。(当時のクリーニング屋さんは自転車で仕事でした)自著「少年のラ・エスペーロ」と「青のカオス」を翻訳したい。また,国際文通,技術調査等をしたいと思います。[■人生の大先輩ですね。どうぞよろしくお願いいたします]
阿井さん(静岡県)(856)
[■お母上に,どうぞよろしく。お答えを楽しみにしています]
梶本さん(大阪府)(857)
少しだけ勉強していますが,もっとしゃべれるようになりたいので,受講します。去年のUK(世界エスペラント大会)も,しゃべれないながらも参加したので,今年のUKはしゃべれる様になって参加したいです。[■片言でも楽しめるのが世界大会だそうです。でも,おしゃべりができるようになれば,もっともっと楽しめることは間違いありません。大会まであと3ヶ月もあります。達人を目指しますか]

中級
大村さん(山梨県)(M353)
平成18年8月の山梨エスペラント会主催の「初級講座」をきっかけに興味を持ちました。遠大な望みを持つには,少しばかり遅くなりましたが,エスペラントによる読書,作文,文通(国内外を問わず)等を目指してはおりますが...私は,少しばかり体調不良で,遠方のイベント・セミナー等に参加することが困難ですので,ビデオ,カセット等のツールが多ければ多いほど,よい独習ができますが...[■DVDなども出ています。また,インターネットラジオ,インターネットテレビ,チャット,メール文通など,昔と比べていろいろな学習/実用手段があります。だんだん手を広げてみてください]
山本さん(群馬県)(M354)
40年以上前,群馬大学で堀正一先生の授業をとったことが縁で手ほどきを受けましたが,その後は勤めだけで精一杯で,エスペラントとは無縁の日々でした。(1) エスペラントを学ぶ仲間を通して社会(できれば世界)とつながりつつ,退職後の生活を送りたい (2) 私にできることがあったら,エスペラントを通して社会に役立ちたい。(岡山の荒井さんから「中級」の難しさを聞き,しばらくは申し込むのを控えようと思っていましたが,勇気を出して,即,申し込みます。勢いで。よろしくお願いします。)[■ネパールにトレッキングに行くことを思えば,中級通信講座に申し込むなんて,なんでもありません。命を落としたりケガをする心配もありません。どうぞご安心を]
高さん(兵庫県)(M355)
2003年秋に,神戸エスペラント会の入門講習会を受講。3年以上のブランクの後,通信講座で初級を修了。第1外国語として学校教育に採用されるよう働きかけたいです。[■教育が「調教」に堕落している現状では,学校教育にエスペラントを導入するのは,必ずしもよいことではないかも知れません。エスペラントが「入試必須科目」なんかになったとしたら困ります。そもそも,ことばの学習には「成績をつけること/点数をつけること」はまったくなじみません。試行錯誤を大切にすること,間違いをおそれないように勇気づけること。これが大切です。しかし,通信講座講師にこれができているかどうか...う〜ん]
田上さん(福岡県)(M356)
2006年12月より,沼津の通信講座で学び始めました。国際文通と海外旅行に活用したいです。[■中級通信講座が田上さんを,初級講座より,もっともっと苦しめることにならないかと心配ではありますが,どうぞしばらくのご辛抱を。スケートやマラソンの選手は,わざわざ酸素のうすい高地で練習するそうです。エスペラントの学習でも,向上を望むなら,ある程度の負荷は,どうしても避けられません]

◆受講生のお便りから◆
初級
西尾さん(神奈川県)(07-4-6)
大学受験のために全然暇がなく受講ができなかったのですが,大学生となり,今年の世界エスペラント大会にも出ようと思うので,また受講を再開したいと思ってます。しかし,1年間経ってしまったので,どうしたらいいかと思いメールしました。どうしたらよろしいでしょうか?[■ご進学おめでとうございます。西尾さんの受講期限は4月の末日までです。まだだいじょうぶ。多少の超過は目をつぶります。どうしたらよいか...。ふむふむ。電光石火,怒濤(どとう)の勢いで学習を進める,というのはどうでしょうか]
後藤さん(神奈川県)(07-3-24)
07-3-24)受けて正解 初級クラス です。[■ありがとうございます]
(07-4-9)ヤレヤレ,やっと半分まで。あまりにも速く次の課が来るので,こちらで提出調整を。[■お答えを,首を長〜くして待っております。首を長くしすぎて,お化け屋敷からスカウトが来るかも...(^_^)]
鈴木さん(静岡県)(07-3-31)
受講申し込みからかなり時間がたってしまいましたが,ここから少しずつ学習して,最後まで完走したいと思います。学習してみての正直な感想は,思っていた以上にとっつきやすい言葉だな,というものでした。エスペラント語の学習とともに,歴史的背景や理念といったものにまで関心を広げて学びたいと思います。[■いよいよ発進ですね。お答えを楽しみにしています]
中野さん(群馬県)(07-4-15)
初級講座の1課・2課の解答を添付します。よろしくお願いします。ちょっとのんびりしすぎたと思うので,次回は2回分まとめて送ってください。がんばります。[■おっ。気合いが入りましたね。テキストを2課分ずつお送りする「早足受講」というのもありますのでご利用ください]

中級
辛島さん(茨城県)(07-4-2)
やっとここまで来られました。やっと半分を超えたところ。なのに,終了したら寂しいだろうなあ...なんて考えてみたり。[■すべてのものに終わりがあるのは,とっても悲しいことです。でも,だからこそ,すべてのものは大切なのかも。通信講座自体が「終わり」になっちゃう前に修了されるようお勧めします]
山崎さん(山梨県)(07-4-16)
(いつもご丁寧にご指導を頂きましてありがとうございます。すっかり遅くなりましたが,第8課と聞き取り第9課をお送りいたします。今後とも,よろしくお願いいたします。[■お答えをありがとうございました。ご自分のペースで,じっくり進めてください]
藤田さん(兵庫県)(07-4-9)
ご無沙汰しております。導入課を提出してから1年以上がたってしまいました。そろそろ期限切れになるころになってしまいましたが... 今年の横浜世界大会に参加するスイスとロシアの知人が当地をたずねるという便りに,今までなまけていた私のお尻に火がついて,おおあわてです。第1課をお送りします。[■チャンス到来という感じですね。あと3ヶ月。ロケットのように,すっ飛ばしてください]
宮崎さん(神奈川県)(07-3-23)
こんにちは!今月になって,UK(世界エスペラント大会)の遠足の下見に行ったり,それから保育のメーリングリストにも参加したりと,いろいろ新しいことがありました。というわけで,私はさらに,子どもコーナーにも参加しようという考えですが,「日本昔話の紙芝居を作って,エスペラントで語っては?」と提案され,それもいいな,と思っています。横浜以外に住むエスペランチストと交流ができて新鮮な感じです。[■紙芝居,いいですね。童心社というところが紙芝居専用の台を売っています。確か2万円くらい。本格的にデビューしますか]
望月さん(静岡県)(07-3-20)
年度替わりの3月は度々食事会があり,エスペラントは放り出したまま。けれどわかったことがありました。それは県内の文学史に登場する高杉一郎氏の名前をJEI(日本エスペラント学会)の役員の中に見つけた時。もしかして?パソコンで検索すると,ピンポン,同じ人。初心者には驚き!「へーぇ,そうだったのか」早速,先生のシベリア抑留体験の「極光のかげに」を読み始めています。中級講座は次第に難しくなり,新しい単語が私を攻め,時には逃げ出したくなります。頭を空っぽにし,またぼちぼちやります。サークルのご案内をいただきましたが,まだそこまでは時間が取れません。[■新しい単語との出会いも,どうぞ楽しんでください。覚えた単語が,いつか望月さんの手となり足となって,思いを人に伝えるために,きっと役に立つでしょう]
山本さん(神奈川県)(07-3-19)
カセットの書き取りに2ヶ月間苦しみぬき,もう止めようかと何度も思いましたが,やっと導入課を終了しました。このペースだと,横浜の大会には...。ため息ばかりです。でも,大きな目標に向かって,1課でも先に進むよう頑張りますので,暖かいきびしい目で見守ってください。[■大会までに全部終わらなくてもだいじょうぶ。中級通信講座は,1課進めるだけでも,もりもり力がつきます。何かを手に入れるためには代償が必用です。楽をして得られるものは,その程度のものにすぎません。苦しい分だけ獲得するのも大きいです。エスペラントをぺらぺらと操る未来の自分を思い描きつつ,取り組んでください]
田上さん(福岡県)(07-4-23)
中級に入ったとたん,いきなりエスペラント語での説明でショックでした。初級の時,テープをほとんど聴かなかったつけがドン!ときました。書き取り...の難しいこと,遅速のレコーダーで聴いても全然分からずお手あげです。自殺したり,爆弾を送ったり...の気持ちが分かります。一文が短く,単語も容易な文をぜひお願いしたいです。[■あやうく冬の川に飛び込みそうになった人がひとりいます。「この季節,まだ川の水は冷たいよ〜」と説得し,思いとどまってもらいました。でも川の水が温む頃には楽に聞き取れるようになったそうです。爆弾を送ってくれた人はまだいません。もし送っていただくなら,どちらかというと地域の特産品とか救援物資(コメ・ミソ・ショーユ)がいいです(^_^)]

◆お便りから◆
村上さん(京都府)(07-3-3)
答案届きました。ありがとうございます。添削ボロボロと思ってましたが,意外に修正,少なかったのでほっとしてます。Karlo,20課中14課まで,2回づつ音読しました。Privatの文章平易できれいですね。なお,とりあえず,単語になれるため,高級な内容よりやさしい本をたくさん音読します。もち,Karloも,うん十回と...改めて,エスペラントの第一歩と捉えて頑張ります。エスペランチストと言える様に...碁の本の翻訳も必ずやり遂げます。1年間ありがとうございました。[■美しい文章に出会うと,その言葉がますます好きになりますね。また,文章が美しいと感じられるようになれば,エスペラントは村上さんのものとなったと言えます]
中村さん(鳥取県)(07-3-19)
通信に公演のお知らせを載せてくださいまして,ありがとうございました。「主役」と書いて下さいましたが,実力があったのではなく,役の年令が私の年令と同じとうことで,ほかに年寄りがいませんので,私にあたったという,運がよかったという話です。通信を見て,会場へ来て下さった方がいられたのかどうか,終了後,ロビーへ出ませんので不明です。もし一人でもいらっして下さっていたら,お礼申し上げる機会がないのが残念です。またチラシを送らせていただきます。鳥取公演では,6月の「誤解」に出ます。[■ご公演,うかがえなくて申し訳ありません。東海/関東圏で上演のおりは,ぜひまたお知らせください]
世古口さん(静岡県)(07-3-3)
既刊(BAIKAMO出版)の「世界がもしも100人の村だったら」(A5判)と「あなたが世界を変える日」(A6判)のほか,新しく「私にできること--地球の冷やし方」(ハチドリ計画,ゆっくり堂からエスペラント訳許可をもらいました)の小冊子(A7判エスペラント文のみ)を,完全手作りで世界大会までに間に合わせようとしています。[■上の冊子3冊のご注文は,世古口さんへ直接どうぞ:電話+fax 055-***-****]
堀さん(群馬県)(07-3-8)
Kiel vi fartas? 首を長くして待っていた受講生通信111号が届いてワクワクしながら開きました。修了者の中にしっかりと私の名前,エスペラント文,お便りコーナーにも載せていただき,ほんとうにうれしかったです。そして講師のコメント Mi respektas vin. のお言葉に感激です。また,私が最高齢修了者とは驚きました。とにかく1年間がんばりました。そして唯の一度も息子には教わらず,テキスト,辞書,文法書をひっくり返しながら格闘しました。ひとりでやり遂げたことはひそかな自慢です。始めのうちはこれでいいかなと何度もチェックしていたのに,第13課では少し気力がなえてしまって,あやふやのままの答案を出してしまって△だらけとなり,今でも少しくやしいです。正直なところ「イワンの馬鹿」は,はじめの方を少し読んだだけで,お恥ずかしい次第です。何しろ,答案をおくってホッとする「ホットタイム」は5日間。すぐにまた次のテキストに取り組むため「イワン」を読むことができませんでした。それで,今度は「イワンの馬鹿」を少しずつ読むことにします...と宣言して,自分にノルマを課します。でも,体力が急に落ちてきたし,眼はダメになってきますし,どうなりますか。毎日のモットーは「○○まで生きてなくちゃ」です。エスペラント通信講座を終わるまで生きてなくちゃとがんばっていたら,生きていました。次は4月6日から8日までのグループ水彩画展まで生きてなくっちゃ。その次は「イワン」を読み終えるのを目標にします...[■水彩画展はいかがでしたか。10月の「みなかみ日本大会」では,きっとお目にかかることができるでしょう。何かとウンザリすること,絶望的になることの多い昨今ですが,私もそれまでがんばって生きることにします]
黒田さん(静岡県)(07-4-10)
受講生通信「第111号」ありがとうございました。「1」がみっつ並んでいるのを見て「ついこの間100号だったのに...」と思いました。地道に,そしてユーモアを忘れずにお仕事を進められる姿勢に,ただただ脱帽の思いです。毎回新たな受講生が紹介されるのも大きな驚きです。インターネットの時代にあって「速く・大きく」広がることこそが求められがちですが,「口コミ」で広がるエスペラントの輪には,小さな宝石のような輝きを感じます...[■1年間に6号発行しますので,100号から間もなく2年過ぎることになりますね。次のゾロ目の222号発行は,約19年後。これはかなり難しいかも。とりあえず,次の号のことを考えることにします]

■沼津エスペラント会の常設活動/サービス■
・E機能語リスト/基本語彙リスト
Eの機能語(前置詞・原形副詞・相関詞・接続詞など)と基本語彙をそれぞれA4判2枚にまとめたもの。80円切手5枚で一式進呈。
・新版パンフ地球語エスペラント(2005年10月版)
・新版パンフ地球語エスペラント:文法編(2005年10月版)
・新版パンフ地球語エスペラント:小・中学生向け(2005年10月版)
80円切手6枚で一式進呈。コピー配布自由。レーザープリンタで打ち出した版下用や電子データの提供についてはお問い合わせください。B4両面1枚にEについての情報を簡潔に整理。文法編はB4両面1枚にEの文法のさわりの部分を要約。小・中学生向けには,漢字やE文にルビをふりました。公共図書館などに置くチラシとして最適です。大量に必要な場合はご相談下さい。一枚15円から10円でプリントしてお送りすることができます。
・地域通貨ワットすぐに使える入門セット/日本語版/エスペラント版
地域通貨「ワット」の用い方を解説したパンフレットを作りました。コピーして使えるワット券もついています。切手200円分,または2ワットをお送りいただければ,一部さしあげます。また,このチラシのエスペラント版も作りました。こちらも,切手200円分で一部差し上げます。日本語版とエスペラント語版の両方を同時にお申し込みの場合は,切手300円分または3ワットです。ワット精算システムにつきましてはホームページがあります。[http://www.watsystems.net/index.html]
・沼津E会広告基金(2007年4月24日現在 残高133,930円)
週刊金曜日,月刊言語(大修舘)などの雑誌にEの広告を出すための基金。「週刊金曜日」に過去3回,大修館「言語」過去4回の実績。写真誌 Days Japan に広告掲載検討中。Days Japan については:http://www.daysjapan.net 参照。

沼津エスペラント会ホームページへ