Q6   体育が苦手です。

A6   体育が苦手ってつらいよね。いくら他のことで良くても、スポーツが苦手というのは、取り返せないものがあるか     ら。

     18歳を超えると、急にスポーツが巧くなるのは難しいけれど、それまでなら、なんとかなるよ。
     ただ、小学生のときに体育が苦手な人が、サッカーのようなメジャーなスポーツで世界一になるのは、
     ちょっとあきらめておいたほうがいいかも。

     まず、とにかくやわらかい体を作りましょう。
     どのスポーツをやるにしても、体がやわらかいというのは、とっても有利です。それに怪我もしにくくなります。
     柔軟体操、ストレッチ運動、何でもいいから、朝起きた時と、夜風呂上りに、毎日つづけましょう。
     ぼくは、小学生の時に、立位体前屈がマイナスだったけど、高校の時に、ちょっと気合をいれて練習を続けた      ら、手のひらが床につくようになったよ。

     2番目は、くるくる回る練習をするといいよ。ふとんの上で前転,後転をしたり、鉄棒でくるくる回りましょう。

     3番目に家の手伝いをたくさんして、基礎体力をつけてください。
     買い物についていって、荷物は必ず自分が持つ。
     毎晩,お父さん,お母さんの方を揉む。(たたくより揉むほうがトレーニングになるし,お父さんお母さんもきもち      がいい。)
     床の水拭き,風呂掃除など、しゃがんで,手に力の入るものは、必ず毎日やる。

     この3つをきちんとやっていれば、自分に合ったスポーツのであったときに、必ずうまくいくよ。

     僕が卓球を始めたのは、あまりに運動神経が悪くて、他のスポーツをやったら必ず怪我をするだろうと思ったか     ら。ピンポン球なら当たっても痛くないからね。中学,高校と続けたおかげで、温泉卓球しかやったことない人よ     りは,上手だよ。

     君にもきっと、君に合ったスポーツが見つかるよ。