Q22  日記の宿題が出るのですが、何を書いたらいいでしょう。 

A22                   
 ※
 今日、算数で160000か、180000かで、1,2回じゃなくて、たくさん迷ってしまった。200×900で迷った。200×800でも、ちょっと疑問を持った。180000円という大金を持ってかなくても、もっと少なくてもいけるんじゃない?160000円では、840とかいうのはどうやるの?
 最後まで自分の中では、はっきりわからなかった。最後に先生が「見積もり」と言ったので、今までのが分かってきた。
                      ※

 これは、算数の「積や商の見積もり」という学習です。授業では、「196円のものを812こ買うのに、いくら持っていくか。」という問題にして考えました。

 はじめは、159152円を持っていくという意見が多かったのですが、普通、買い物にそんなに細かいお金は持っていかない、という考えが強くなり、196と812を四捨五入して160000円(200×800)という意見や、812を800にしたら買えるかどうか心配になるから、812は切り上げて900にして、180000円持っていけばいい、というような意見が出てきました。

 その他にも、その間をとって170000円にしようとか、812は820にして164000円持っていけばいい、さらに、4000円は半端だから、きっと165000円持っていくというような意見も出てきました。

 次々に意見を言い合っていくうちに、見積もりの考え方や方法がわかってきました。この話し合いに参加した子は、かなり力があると思います。

 さて、この日記のA君は、180000円では高すぎるし、160000円では心配だという意見もわかる。どうしよう、と1時間一所懸命かんがえていたのでしょう。家に帰り、日記を書こうと思った時まで、この勉強のことが頭の中にあったのです。真剣に考えていたことがよくわかります。

 日記には、家でのできごとを書くのもいいのですが、A君のように、授業でこんなことを考えたよ、とか、今日は友達のこんな良い所を見つけたよ、勉強や友達のことで悩んでいるよ、などというように、とにかく、今、頭の中を一番大きく占めていることをそのまま書いておくのが、一番良い日記になると思います。

 他の宿題と違って、日記は見せたがらない場合もあると思いますが、見せてもらえるものなら、ぜひ読んでください。

 
               ※
 書くことがないのでごめんなさい。
 先生は、何がきっかけでギターを始めたのですか。僕のお父さんも、ギターを弾いたり、料理をしてくれたり、星をいろいろ見せてくれたりします。
 お母さんが会社へ行っている時は、お父さんがいつも僕たちのご飯の支度をしてくれます。お父さんの作るチャーハンはとてもおいしくて、ラーメン屋さんよりおいしいので、外食の時、みんながチャーハンを頼んでも、ぼくは頼みません。
 パソコンもよく教えてくれます。お父さんは一所懸命勉強したので、僕も少しずつがんばっていきたいです。
 お父さんは、ギターもいろいろな曲を弾いたりします。先生は、何の曲を弾きますか。
 お父さんみたいになりたいです。
               ※


 A君は、「今日のできごと」が見つからず、困ってしまい、冒頭の文を書いたのだと思います。でも、心配することはありません。なぜなら、日記の宿題を初めて出した時、私は、「できごとを書くのではなく、心の中を書いておいで。」と言ってあるからです。この日記は、この2カ月のA君の日記の中では、最高の日記です。

 日記には、「後で利用するために、その日の出来事を克明に記す」という方法もありますが、このクラスの日記の目的は、違います。日記の宿題を出している最大の目的は、「あやふやな自分の感情を整理して、自分を見つめる」ことなのです。

 毎日、いろいろな出来事があります。そのたびに、いろいろ考え、脳も心も成長していきます。自然にまかせても、それなりの成長はしますが、一つ一つの出来事に関して考えたことをきちんと整理しておくことは、脳や心の成長を一段と深めるでしょう。

 こんなふうに書くと、何か難しいことを書かなければならない気がするかもしれませんが、そんなことはありません。その日の出来事に関して、自分の考えたことをそのまま書けばいいのです。

 自分の心の中を書いてみたり、返事をもらうことで、ただの感情で終わってしまうはずのものが、理性という、次の難問を解決する道具になっていくのです  

    One of Crewへ     ホームへ