Frank Zappa

Discography Part 04(1983 - 1986)

 Zappa さんの試行錯誤があらゆる方向に暴走した時代だといえます.したがってアルバムごとの“好き嫌い”の評価が大きく分かれる時代であるとも思われます.中にははっきりいって駄作?と思われるものもありますが...



37

The Man from Utopia

1983

★★★★

 最初に発売されたときの邦題が『ハエ・ハエ・カ・カ・カ・ザッパ・パ!』 , CBS SONY 配給時代の日本盤のタイトルってムチャクチャなの多いです.作品的には,ポップな曲と Mothers 時代を髣髴とさせるよ〜な少々難解な曲とがバランス良く同居している,前作以上に濃い内容を持ったアルバムだと思います.

38

Baby Snakes

1983

★★★

 『普通じゃない事をしたがる人々について語った映画』のサウンドトラックらしいです.で...その映像は,"Sheik Yerbouti" 時代のメンバーによる,ツアーの模様を収録したものらしいです.アナログ盤は限定盤ピクチャー・ディスクで,前作のジャケットについていたクーポン券で通信販売によってのみ入手可能だったらしいです.「〜らしいです」ばかりでスミマセン.私, MSI から CD が発売されるまで,この作品のこと知らなかったもんで... "Disco Boy" や "Dinah Moe Humm" 等懐かしい曲が収録されていますが,個人的にはやはりオリジナル・バージョンの方が好きです.

39

London Symphony Orchestra

1983

★★

 Zappa さんのこの路線,前にも書いたと思いますが,凄いとは思うものの少々苦手なのです.正直言ってちょっと退屈かも...

40

Boulez Conducts Zappa/The Perfect Stranger

1984

★★

 フランス現代音楽の巨匠 Pierre Boulez 氏と Zappa さんとの出会いだそうですが... う〜ん... やはり退屈... そして難解...?

41

Them or Us

1984

★★★

 アナログでは2枚組でした.個人的には,名作 "Sharlena" の3度目の収録(息子の Dweezil 氏がギターソロをとってますが,なかなか...)と,インストの "Them Or Us" での Zappa さんのギター・ソロと,ど〜ゆ〜訳で収録したのかわからんけどラストの Greg Allman 氏の名曲 "Whippin' Post" が良いです.

42

Thing Fish (Original Cast Recording)

1984

★★★

 アナログでは3枚組・豪華 BOX 入りの超大作でしたが,言葉がよくわからんので残念でした... というわけで日本で CD 発売の際には140ページの本がついていました,よかったです...



43

Francesco Zappa

1984

★★

 最初「これは...?」と思ったもののやっぱりアルバム1枚マジメに聴くのはしんどかったりして... BGMとしてはおススメできますが...

44

Frank Zappa Meets the Mothers of Prevention

1985

★★★

 詳しくは知りませんが Zappa さんこの頃ロック・アルバムの検閲問題に本腰を入れて取り組んでいたらしいです.私'80年代に入ってからの Zappa さんのアルバムはほとんど輸入盤で購入していたので,日本盤 CD を入手するまで知りませんでした.このアルバムの日本盤 CD には詳しいブックレットがついていますのでそちらを参照しませう(手抜きではありません).

45

Frank Zappa Meets the Mothers of Prevention
(Europian Version)

1985

★★★

 44 とはジャケ違い(白黒逆)の Europian Version.上院商業委員会での Zappa 氏自身及び様々の人々の証言をコラージュして遊んでいる問題の大作 "Porno Wars" のかわりに,室内楽曲風の "I Don't Even Care" ・ "One Man-One Vote" ・ "H. R. 2911" の3曲が収録されています.

46
47

Does Humor Belong in Music

1986

★★★★

 "200 Motels" 同様 Zappa さんが最後まで権利を入手できなかったアルバムらしいです.久々の全編ライブでビデオ(関連映像の項参照)も出ていますが,収録曲はかなり違っています.個人的にはやはり,アルバム・ビデオ共通の最初の3曲(Zoot Allures ・ Tinsel-Town Rebellion ・ Trouble Every Day)とラストの "Whippin' Post" が良いです.

48

Jazz from Hell

1986

★★★

 Zappa さんのインスト物としては久々に抵抗少なく聴けましたです.よ〜するに私がオーケストラ苦手なだけなんですが... ただし,やはり昔の作品にくらべると... まあ,平均点くらいかなっと...