仏像彫刻ワールド仏像彫刻教室TOP仏師仏像彫刻家 瑞雲仏像彫刻展

千葉
船橋ららぽ−と
仏像彫刻教室

仏像彫刻教室案内

●千葉、京葉教室(読売・日本テレビ文化センター京葉内)
船橋市浜町2−1−1 ららぽーと三井ビル5階
電話 047-434-1125
JR京葉線、武蔵野線南船橋駅徒歩5分(歩道橋を渡ってすぐ)京成線船橋競馬場徒歩10分

仏像彫刻午前クラス

毎月第2第4木曜日(午前10時〜12時)
授業料 各クラス共18,000(3ヶ月 6回)
大日如来坐像指導中の瑞雲と阿弥陀如来立像指導中の岡田瑞慶先生。午前の仏像彫刻教室クラスは長く受講されている方が多いです。皆さんが彫刻を趣味以上のものとして考えておられるようで、一つの生活スタイルとなっていますので毎年意欲的な作品を作られるのです。
窓からは船橋競馬場が真下です。
誕生仏を指導中の瑞雲。午前のクラスは2年前後受講されている方も多いです。

午後クラス
毎月第2第4木曜日(午後1時〜3時)

午後のクラスは2年前後受講されている方が多いです。
不動明王坐像を指導中の岡田瑞慶先生。地蔵菩薩像指導中の瑞雲。地蔵菩薩像の作図と地蔵菩薩の石膏見本を照らし合わせて材料にデッサンしている生徒さん。
 

 講師作品紹介 兜跋毘沙門天

兜跋毘沙門天は地天女(ちてんにょ)の両手に支えられて立ち、左右に毘藍婆(びらんば)、尼藍婆(にらんば)の二鬼を従える姿。唐の玄宗(げんそう)皇帝時代、中国西域の安西城(あんせいじょう)が敵に包囲された時、兜跋毘沙門城の楼門に出現し敵を退散させたという伝説から我が国でも造られるようになりました。王城の守護神として城門などに安置されます。
 この瑞雲作兜跋毘沙門天像は、かつて蝦夷の本拠地であった北上川東岸にある藤里毘沙門堂(江刺市 11世紀 愛宕神社蔵 重文)を手本とした作品です。像高は176cmで5尺8寸と伝わる坂上田村麻呂の身長に合致している。お顔以外は丸鑿の跡を残した鉈彫り仕上げでありますが、お顔は大変にりりしい風貌で、田村麻呂の子孫に代々伝わった肖像掛け軸(大阪 長寶寺 長さ77.2cm 巾42.4cm)のお顔を参考に彫刻しました。また、京都鞍馬寺(くらまでら)の毘沙門天像(平安時代 国宝 木造)、左手をかざし京を見守る護国~の姿も田村麻呂の面影を感じ参考としています。
仏像事典 兜跋毘沙門天像
 

夕方クラス
「初めての仏像彫刻講座」


毎月第2第4木曜日(午後3時半〜5時半)


このクラスは初心者歓迎
写真はしばらくお待ち下さい。
まだ生徒が少ないので、一人一人懇切丁寧に指導中です。

仏像彫刻教室のカリキュラムとお話

 仏像彫刻教室生のためのお話

戯れからの仏像彫刻

 日本霊異記の話に、昔、紀伊の国の山で村の子供達が薪を拾っていました。子供の一人が戯れに、木を刻んで仏像をつくり、それを拝むまねをして遊んでいました。そこへ、村の男がやってきて、「下手くそな仏像を作りおって」と言って、斧で叩き割ってしまいました。その日の内に、男は口や鼻から血を吐き、原因不明の死を遂げました。
 法華経の方便品(ほうべんほん)に、戯れにも、たとえ童子でも土や木、石で仏像を作り、ーーーかくの如き人は、すでに仏道を成すとあります。まして、心から仏を彫ってみたいと発心して仏像彫刻教室へ通い仏像が彫れるようになるご利益はいかほどのものでしょうか?

若い内がチャンス

 熱心なキリスト教徒は子供の時に洗礼を受け、主の子供になります。仏教徒の場合は死んでから戒名をもらう場合が多いようです。戒名とは仏弟子としての名前で死後仏様にかわいがってもらうために名付けるもので、生きているとき何も徳を積まないで居士だの大姉だのとお寺に大金を払って立派な戒名をもらってもいかがなものかと思います。
 蓮如上人(1415-1499)は「若きとき仏法はたしなめ」と体が丈夫で記憶力の良い若い内勉強しなさいと言われました。日蓮聖人(1222-1282)も「先ず、臨終の事を学び候て後に他事を習うべし」と仰せで、お経を読み仏教を勉強するのは歳を取ってからでは遅いのです。
 仏像彫刻にも同じようなことが言え、やってみるのなら1日でも早い方が良く、その分技術も上達しますし長く楽しめるというものです。また奥が深い芸術で、やればやるほど壁がありおもしろさ楽しさも大きいのです。

 カリキュラム
 仏像彫刻教室 入門課程 小刀の持ち方、使い方を覚える。

教室に入会されますと、まず最初に習うのが小刀の持ち方、使い方を覚えます。木には順目と逆目がありますので刀の使い方も順目と逆目では違えなくてはいけません。これが他の鎌倉彫などと違う点です。全く初めての方が覚えが早いようです。自己流でやってきた人は、まず自己流の悪い癖を取る必要があります。当方の教室は、小刀で日本の伝統模様である檜垣紋、業平菱紋(なりひらびしもん)などを手板で彫ります。これは運刀(うんとう)と言って、書道の運筆にあたるもので非常に重要な課程なのです。この課程は3〜4回の講習で終了します。

 初級課程 丸彫り彫刻に入る

彫刻刀セットを使用して仏足(仏様の足)から彫刻

入門課程で小刀の使い方がわかったら、彫刻刀セットを使用して仏足(仏様の足)を彫ります。最初の本格的彫刻ということになります。粗彫りの仕方や仕上げ方など、この仏足でしっかりと学びます。最初の仏足の出来上がりを見ますと、「この人は相当に上達して将来は綺麗な仏像を彫るようになるな」とか分かるものです。次に仏手も習います。次はお顔の彫り方を大黒天恵比寿天観音様不動明王という順序で習い、全体像に進んだとき苦労しないように習得します。

彫刻刀の研ぎ方を学ぶ

砥石の中砥石、仕上げ砥石を使って彫刻刀の研ぎ方を覚えます。丸刀の研ぎ方は、砥石に自分で溝を彫って研ぐやりかたですからどのような彫刻刀も自由に研げるようになります。当方の仏像彫刻教室では高齢でうまく刀が研げない方は講師に研いでもらえますからとても安心です。

全体像の作り方を学ぶ

だいたいの基礎が出来ましたので、地蔵菩薩釈迦如来、不動明王、観音像を順番に彫ります。出来上がり石膏見本がついていますから自宅でも見本をみながら彫り進められ、熱心な方は短期間に彫刻出来ます。

 中級課程と師範課程

中級科では出来上がり見本なしで、作図と写真のみで彫れるようになる段階です。木曽檜などの本格的材料を使用して阿弥陀如来弥勒菩薩、また毘沙門天鬼子母神といった天部など自由に挑戦できます。また、女性の受講生などかわいい仏像が好きな方にはアート仏像にも挑戦出来ます。師範課程は中級科で優れた技術があると認められた方、当方が主催する瑞雲流仏像彫刻展で多数受賞された方などが在籍できます。さらに技術を磨いて親戚や知人などから制作を依頼されるようなプロ級になりましょう。
 癒しの仏像かわいい仏様かわいい仏像・瑞雲仏  モダンでシンプル、円空や木喰風の瑞雲作オリジナル微笑仏。あなたもかわいい作品を彫りませんか?

お店 通信教育 癒しのアート
仏像ドットコム BIWCC仏像彫刻通信講座 アート仏像、仏師瑞雲の微笑仏
[京葉教室][町屋教室][金町教室][池袋教室][目黒教室][北千住教室][蘇我教室][アート仏像][仏像事典写真画像付き][仏像販売][お問い合わせ] お問い合わせはメ−ル
Copyright 2010-2020 仏像ドットコム・東洋仏所 仏師、松田瑞雲 無断転用禁止