TOP  仏像彫刻ワールド仏師仏像彫刻家 瑞雲仏像彫刻展

首都圏仏像彫刻教室のご案内


NEWS
  2015年度
第24回瑞雲流仏像彫刻展 
受賞作品展 12/15
 
 伝統仏像と微笑仏が習える
目黒教室開講中
 
 
販売開始 平成25年1月
 仏像彫刻作り方全集 電子本
仏師 瑞雲作オリジナル仏像88体
彫刻を志す方必携!無料版もあり。
これまでに、これほど内容の充実した膨大な量の
仏像彫刻書籍があっただろうか?!

仏像彫刻教室 東京千葉案内

MAP 東京5教室 千葉2教室

各教室とも駅のすぐソバ。地図のをクリック
教室講習日時 講習時間は2時間です。
満室の場合はキャンセル待ちになります。
教室の
空き状況
教室 曜日、時間 特徴
●●初級中級科
●●●初級中級科
師範科
微笑仏も指導
責任担当講師
空き 余裕 普通 多い 満室
町屋午後教室 第2,第4金曜1時 ●●瑞雲瑞尚
池袋夜間教室 第2,第4金曜7時 ●●瑞雲瑞尚                  
目黒午前教室 第1、第3土曜10:05NEW ●●瑞雲瑞鳳
目黒午後教室  第1、第3土曜12:30NEW ●●瑞雲瑞鳳
北千住夕方教室 第2、第4土曜3:45NEW ●●●瑞鳳                     
北千住夜間教室 第2、第4土曜6時 ●●●瑞鳳
金町夕方教室 第1、第3土曜4時半 ●●●瑞康
京葉午前教室 第2,第4木曜10時 ●●●瑞雲
京葉午後教室 第2,第4木曜1時 ●●●瑞雲
京葉夕方教室 第2,第4木曜3時半 ●●瑞雲
蘇我午前教室 第2,第4金曜10時半 ●●瑞康
微笑仏は中級科進級後に受講できます。
編入可能 曜日時間帯で都合が悪い場合など他の教室へ編入可能で、今の受講内容をそのまま引き継げます。要相談。
講師紹介


伝統仏像「聖観音像」、微笑仏の吉祥天像を前に
微笑仏「阿弥陀立像」を彫る瑞雲講師
瑞雲流宗家 仏師 松田瑞雲の略歴と作品集   瑞雲流仏像彫刻とは?
瑞雲流仏師 湯浅瑞鳳、稲葉瑞尚、梶原瑞康
現代仏師 瑞雲の門下仏師(講師)紹介 仏師(講師)その2
  教室に関するお問い合わせは
(工房)〒289-1104 千葉県八街市文違301−2074  松田瑞雲
電話  043−444−6691  ご用の方 メール

--彫る悦びを味わう--
先ずは初級から(基本編)
「無心に仏像を彫る」ということは、心身を若返らせ、心にさとりを、人生に希望を与えてくれます。仏像彫刻教室は最も大切な基礎(小刀の使い方)に始まり、仏足、仏手、お顔、仏頭、全身像という具合に進みます。地蔵、観音、如来、不動明王像など短期間に彫れようになります。
(修養期間の実績 月2回の講習の場合 1年:最も早い人〜3年:遅い人)
 中級科に進級されますと(応用編)
本コースの本格的伝統仏像を彫る(全教室)、微笑仏かわいい仏様を彫る(京葉教室・目黒・町屋・池袋教室など)の2種類が学べます。下の仏像は瑞雲作
 瑞雲流仏像彫刻教室生で中級科師範科の方は仏像の形や知識が良くわかる仏像彫刻作り方全集の中から課題を選び講師に申し出てください。無料で作図、作り方、完成写真の電子本コピーが入手出来ます。一般の方は購入してください。なお、無料版もありますのでご利用ください。
   
例、 薬師如来像神護寺型 木曽檜製
本格的伝統仏像を彫るコース
例、弁財天像 かわいい七福神
かわいい仏様仏像を彫るコース

■見学
各教室とも見学可能です。各教室の開講日をご覧いただき、講座のある日に各教室の事務所で申し出てください。
■一日体験
東京・池袋教室、目黒教室、金町教室、綾瀬教室、千葉・京葉教室、蘇我教室では随時一日体験講座を各教室の開講日に設けております。費用は彫刻刀、教材、受講料込み5,000円程度です。
授業内容は小刀を使って手板で直線彫りによる花菱模様を彫っていただきます。引き続いて、ご入会なさいますと入門時の教材費は残りの彫り方見本と手板2枚分のみとなりお得になっています。お申し込みは各教室事務所へお電話していただき、講習希望日の1週間前くらいまでに事務所でお手続きしてください。
詳しくはメールください。
■入学時期と入学手続き
入学はいつでも可能ですが、準備の都合上、10日位前までに各教室にきていただき、入学手続きをして下さい。
■まったくの初心者でも受講可能でしょうか?
仏像彫刻教室は、全くの初心者でも彫れるように基本である小刀の使い方から随時指導しておりますので、とても安心です。
■費用

■入学金5000円(教室により、65才以上の方は免除になる場合があります。京葉教室は講師の瑞雲先生の紹介と言っていただければ3,000円)
■授業料3ヶ月6回分(初級科)
¥12,000(町屋教室)
¥15,750(蘇我教室)
¥16,380(北千住教室)
¥21,231(金町教室・京葉教室)
¥22,050(池袋教室)
¥23,652(目黒教室)
■教材費(最初1〜3回の講習)
小刀と地紋彫り手板材 石膏見本付
9,000円(各教室)〜9,500(池袋教室)
■当日ご用意いただくもの
筆記用具(鉛筆)、定規
各仏像彫刻教室の電話番号と住所
●東京、町屋教室(荒川区立町屋文化センター内読売・日本テレビ文化センター町屋
東京都荒川区荒川7-20-1 
電話 03-3802-7115
京成線、 東京メトロ千代田線町屋駅、都電荒川線 町屋駅前から徒歩7分

●東京、池袋教室 池袋コミュニティカレッジ内
〒171-8569 東京都豊島区南池袋1-28-1
西武池袋本店別館8・9階
TEL:03-5949-5486(代表)

●東京、目黒教室 (目黒学園カルチャースクール
品川区上大崎2−12−1 野田ビル6階(駅の改札出て1分)電話 03-3442-7533 03-6417-0031

●東京、北千住教室
足立区千住旭町42−2 北千住駅ビル「ルミネ」9F(読売・日本テレビ文化センター北千住内)
電話 03-3870-2061
JR、東武、東京メトロ日比谷線、千代田線北千住駅

●東京、金町教室
〒125−0042
東京都葛飾区金町6-2-1ヴィナシス金町ブライトコート2F(読売・日本テレビ文化センター金町内)
電話 03-5699-1151
JR、東京メトロ金町駅南口すぐ、京成線金町駅から徒歩2分
●千葉、京葉教室(読売・日本テレビ文化センター京葉内)
船橋市浜町2−1−1 ららぽーと三井ビル5階
電話 047-434-1125
JR京葉線、武蔵野線南船橋駅徒歩5分(歩道橋を渡ってすぐ)京成線船橋競馬場徒歩10分

●千葉 蘇我教室 イトーヨーカドー蘇我店2F コミュニテイアリーナ蘇我
電話 043-209-1300

仏像彫刻教室のカリキュラム

 カリキュラム
 仏像彫刻教室 入門課程 小刀の持ち方、使い方を覚える。

教室に入会されますと、まず最初に習うのが小刀の持ち方、使い方を覚えます。木には順目と逆目がありますので刀の使い方も順目と逆目では違えなくてはいけません。これが仏像彫刻が他の鎌倉彫などと違う点です。全く初めての方が覚えが早いようです。自己流でやってきた人は、まず自己流の悪い癖を取る必要があります。当方の教室は、小刀で日本の伝統模様である檜垣紋、業平菱紋(なりひらびしもん)などを手板で彫ります。これは運刀(うんとう)と言って、書道の運筆にあたるもので非常に重要な課程なのです。この課程は3〜4回の講習で終了します。

 初級課程 丸彫り彫刻に入る

彫刻刀セットを使用して仏足(仏様の足)から彫刻

入門課程で小刀の使い方がわかったら、彫刻刀セットを使用して仏足(仏様の足)を彫ります。最初の本格的彫刻ということになります。粗彫りの仕方や仕上げ方など、この仏足でしっかりと学びます。最初の仏足の出来上がりを見ますと、「この人は相当に上達して将来は綺麗な仏像を彫るようになるな」とか分かるものです。次に仏手も習います。次はお顔の彫り方を大黒天恵比寿天観音様不動明王という順序で習い、全体像に進んだとき苦労しないように習得します。

彫刻刀の研ぎ方を学ぶ

砥石の中砥石、仕上げ砥石を使って彫刻刀の研ぎ方を覚えます。丸刀の研ぎ方は、砥石に自分で溝を彫って研ぐやりかたですからどのような彫刻刀も自由に研げるようになります。当方の仏像彫刻教室では高齢でうまく刀が研げない方は講師に研いでもらえますからとても安心です。

全体像の作り方を学ぶ

だいたいの基礎が出来ましたので、地蔵菩薩釈迦如来、不動明王、観音像を順番に彫ります。出来上がり石膏見本がついていますから自宅でも見本をみながら彫り進められ、熱心な方は短期間に彫刻出来ます。

 中級課程と師範課程(応用編)

中級科では出来上がり見本なしで、作図と写真のみで彫れるようになる段階です。木曽檜などの本格的材料を使用して阿弥陀如来弥勒菩薩、また毘沙門天鬼子母神といった天部など自由に挑戦できます。また、女性の受講生などかわいい仏像が好きな方にはアート仏像にも挑戦出来ます。出来上がったら即リビングに飾りましょう。また、全体の割にはお顔が大きいので高齢者などには目にも優しい彫りやすい自由彫刻です。師範課程は中級科で優れた技術があると認められた方、当方が主催する仏像彫刻教室の展覧会で多数受賞された方などが在籍できます。さらに技術を磨いて親戚や知人などから制作を依頼されるようなプロ級になりましょう。
 癒しの仏像かわいい仏様かわいい仏像・瑞雲仏  モダンでシンプル、円空や木喰風の瑞雲作オリジナル微笑仏。あなたもかわいい作品を彫りませんか?

お店 通信教育 癒しのアート
仏像ドットコム BIWCC仏像彫刻通信講座 アート仏像、仏師瑞雲の微笑仏
[アート仏像][仏像事典写真画像付き][仏像販売][お問い合わせ] お問い合わせはメ−ル
Copyright 2010-2020 仏像ドットコム・東洋仏所 仏師、松田瑞雲 無断転用禁止