Emerson, Lake & Palmer

 1969年11月,ニューヨークでのジョイント・コンサートで出会った The Nice の Keith Emerson (Kbd) が King Crimson の Greg Lake (B・Vo・G) に新グループ結成の話を持ちかけ, Lake はこれを了承, Crimson を脱退.翌年 Emerson も The Nice を解散し,オーディションで Atmic Rooster の Carl Palmer (Ds) を採用. '70 年の "Emerson, Lake & Palmer" から '79 年の "In Concert" まで10枚のアルバムを発表するが '80年に解散.その後 '85〜'86年の "Emerson, Lake & Powell" , '87〜'88年の "3" を経て, '91年に再結成, '98年に再度解散.
 個人的にプログレッシヴ・ロックの中では1番好きなグループです.


Discography Part 1 (- 1970)

Discography Part 2 (1970 - 80)

Discography Part 3 (1981 - 90)

Discography Part 4 (1991 - 99)

Discography Part 5 (2000 - 02)

Discography Part 6 (2002 - 09)

Discography Part 7 (2010 - )

Videography

Books