[ 1〜21ゴンゴール♪ ] [ 22〜48ゴンゴール♪ ] [ 49〜84ゴール ] [ 85〜110ゴンゴール ]

1〜21ゴンゴール♪

 

ビデオを見ながら少しずつチェック中、まだ先は長い!その間にゴールはさらに続いていきますね、きっと。

150ゴールへの道


 

1994年3月12日鹿島戦(カシマ)でJリーグデビュー。0−1で無得点に終わる。

*試合終了後のコメント

いいですね、Jリーグってね。本当にずっと2年間待たされたわけですから。いい所でやれてよかったなと思います。
ただ初戦で結果を出したかったんですけど、それがJリーグの厳しさでしょうね。


(1)1994年3月19日第3節 V川崎戦(国立)でJリーグ初ゴール!

前半36分古俣のFK→遠藤の左センタリングをゴンヘッドでゴール左隅へ。
試合は2−3で惜敗。

*試合終了後のコメント

カズ・ゴンと言っても、カズさんほど偉大じゃないんでね、そんなに意識する戦いじゃないんだけどなあって思っていましたけど。

ようやく初ゴールが取れました。これも皆さんのお陰だと思っちゃいません。(笑)
イライラしたと思いますけど、僕もしてました。何とかこれで吹っ切れて1つでも多くゴールが取れたらいいなと思っています。
これからも応援して下さい。よろしくお願いします。


(2)1994年3月26日横浜M戦(三ツ沢)3−2で勝利。初のゴンダンス♪

前半36分鈴木(マサ)がジャンプヘッドで落としたボールをゴン左足でシュート。


(3)1994年4月13日市原戦(市原)2−0で勝利。マンオブインタビューで失言?

後半35分倒されて得たPKを右上へ決める。

*マンオブインタビュー

そんな活躍してないと思うんですけど、もらえるものはいただきます。PK蹴る時もちょっと痛かったのでどうしようかと思いましたけど、
自分で得たPKですから一応もらっておこうと思いまして。

そこで入れておかないと何が起こるかわかりませんからね。取り敢えず枠に入ればと思って蹴ったんですけど。
試合前に知人に絶対負けるなという言葉をもらっていたので、プレッシャーはなくのびのびやれましたがその言葉に応えることができ
ました。でも、前半のチャンスを自らのミスでつぶしていて、まだまだ練習不足かな。

痛みはどうですか?プレーにキレがなかったような・・・NHK山本アナ

まあ、うんこのキレも悪いんでね。(笑) ちょっとつまんない事言っちゃいましたけど、いいんでしょうかこんなこと言って・・・。
キレのあるプレーができるように頑張っていきたいと思います。

 


1994年4月27日名古屋戦(国立) この試合を最後に長期療養に入る

  11月手術のためドイツへ出発

*空港でインタビュー

またグラウンドの上で元気な姿を見せたいと思うんで、是非待っていて下さい。まっドイツでソーセージ作りでも学んできます(笑)。

   


(4)1995年3月22日ガ大阪戦(磐田) 待望の復活ゴンゴール♪

前半12分ジェラのドリブルシュートがDFに当たり、それをヘッドで右へ決めジュビスタ初ゴール!

後半トトへのアシストで初めてのゴントトアベックゴール!復活ゴンダンスと投げキッス♪

 


(5.6)1995年3月25日名古屋戦(瑞穂) 2得点

後半9分名波右からのFKがゴール前相手DF(トーレス)に当たって左へ。これをダイビングヘッドで決める。

後半27分ジェラ中央からのFKが相手DFに当たり、ゴン背中でトラップ?し、右足でオーバーヘッドで決める。

試合後のゴール裏へ挨拶に行くと、サポーターが歌い始め、それに合わせてゴンダンス♪

 


(7)1995年4月1日浦和戦(磐田) ゴールのパフォーマンスで東さんとの約束を守る?

前半5分遠藤の右足からのボールが難しいバウンドとなりGKキャッチミス、これを左足で押し込む。

元磐田の東さんと約束した「カトちゃん、ぺ!」

 


(8)1995年4月15日日広島戦(磐田) 決勝点をあげ、演説調インタビュー

前半20分藤田の右クロスを相手DFミス、これをヘッドで押し込む。

*試合終了後のマンオブインタビュー

オレが中山だ! これからもジュビロ・中山、頑張って行きますんで、皆さんの声援が僕らの力になります。

ゴンダンス♪

 


(9)1995年5月6日ガ大阪戦(万博) 1−5で敗れる

後半38分古賀のセンタリングを打点の高いヘッドで。負けていたのでボールを持ってセンターサークルへ。

 


(10)1995年5月13日セ大阪戦(磐田) ゴントトアベックゴールで快勝

後半5分藤田のスルーに右から中央に走り込んで左足シュートで右隅へ。

ゴンダンス♪

 


(11.12)1995年6月24日平塚戦(福井) 2得点をあげてマンオブインタビュー

前半27分藤田左CKをファーに飛び込みヘッドで決める。

後半26分名波右CKをロングサイドの位置からヘッドで決める。

*マンオブインタビュー

取り敢えず2つは決められたんですが、まだチャンスがなかったわけではないので、確実に決めていればもっと楽に勝てたし
得失点差の部分でもっと貢献できたんじゃないかと。まだまだ甘さが残りますね。

2トップのスキラッチも2得点をあげましたね

昨日一緒にシャワーを浴びたのがよかった気がしますけど。(笑)

インタビューを終えると、ゴール裏でゴンダンス♪

 


(13)1995年7月22日市原戦(磐田) 通算6試合目のゴントトアベックゴール

後半6分ジェラのロングパスをゴンヘッドで決める。

決めるべき所で決めなかったために、チーム自体が負けてしまい、ずるずるしてた場面が多かったので、それを反省してそれを
やっぱりなくすようにしていけば、ジュビロの上位が見えてくると思うので、1つ1つそういう問題を解決していきたいなと思いますね。

1stステージ終了、スパイクを観客にプレゼント。

 


(14.15)1995年8月26日清水戦(日本平) 2nd初勝利、ダービー6連勝

前半35分名波のCKにファーサイドへものすごい勢いで飛び込んでヘッド。うれしくて看板をたたく。

後半41分ヒデ→マサのシュートをGKがはじいてゴン右足ボレーシュート。GKがパンチするが、すでにゴールイン。

*マンオブインタビュー

久しぶりのゴンゴールでしたね

そうですね、チーム自体相手のオンゴールしかできてなかたんで、今日決められてしかも勝てたんでよかったですね。

これでしばらくチームの不信にあえいでいましたけど、この中山選手の2点で上向きにいくでしょうか

まあそうなることを祈りますしね。オレンジタイフーンですか、あれ見てちょっと調子がよくなったかなって感じですね。

中山選手のゴールを待っていた静岡の、そして日本中のファンの皆さんにひと言お願いします。

これからチーム自体、僕自身上向きに優勝目指して頑張っていきたいと思いますので、皆さん応援して下さい。

 

*このインタビューを終えて、ゴール裏2階のサポーターと一緒に派手なゴンダンス♪2曲でお祝い。

 

*記者会見

ためを作ってくれたお陰で、ボールを前線で取られても慌てることなく、コマを揃えて対応できたって事がよかったんじゃないかと
思いますね。まあ4連敗して、1勝ですけどね。浮かれることなくやっていきたいと思います。

 

*帰り際のコメント

まあ取り敢えず、訪れたチャンスはものに出来るようにしていきたいと思います。ましてや1トップ気味なんでね、チャンスの数も
少ないだろうし、その辺を確実に決めていきたいと思いますね。

 


(16)1995年9月6日柏戦(柏) 4−2で勝利

後半9分藤田のスルーパスに抜け出し、GKを交わして無人のゴールへRF

ゴンダンス♪

 


(17)1995年9月27日ガ大阪戦(神戸ユ) 3−2で逆転勝利

後半22分マサ→久藤の右クロスにギリギリ左に詰めて左足で押し込む。
0−2からやっと1点返せただけなので、、喜ぶこともなくボールを持ってセンターサークルへ走る。

ゴンダンス♪

 


(18.19)1995年9月30日市原戦(国立) 初めての国立で勝利

前半30分名波のFKを左肩でシュート。

後半18分福西の浮き球パスを右足で叩き付けシュート。

*ヒーローインタビュー

皆さん、こんにちは!これほど国立にサックスブルーの色が映えるというのはすごくうれしく思いますし、皆さんの声援が
これだけの3対0というスコアを生めたと思うので、本当に感謝しています。ありがとうございました。

ゴンダンス♪

 


(20)1995年10月14日横浜F戦(熊本) 3−1で勝利

前半24分服部からの浮き球パスをトラップ、少しもたついたけどもう1度キープしてそのままドリブルで相手DF2人にはさまれながら
抜け出して、GKと1対1で倒れながら左足で右隅へ決める。

 


(21)1995年10月18日清水戦(磐田) 3−2延長スキラッチのVゴールで勝利

後半21分ドゥンガの右クロスに見事に抜け出して滑り込んで右足シュートを決める。

 

このページのTOPへ