仏像彫刻展(第23回仏師瑞雲流仏像展)

仏像彫刻top 仏像彫刻展トップ 10回展 11回展 12回展
14回展 15回展 16回展 17回展 18回展 19回展 20回展
 21回仏像展 22回仏像展  23回仏像展       
三賞 佳作賞 奨励賞 講師作品 その他優秀作品とハイライト

2014年度仏像彫刻のテーマ やすらぎの表情 佳作賞


受賞作品発表展2014年9/23〜9/28(船橋スクエア21)


佳作賞

伎芸天像

(中級科) 増田敏幸
 わずかに口を開いて小首を傾げる伎芸天は奈良秋篠寺の薄暗い本堂にあります。美しい姿は仏像彫刻を志す者は誰しもが彫ってみたいと思う対象でしょう。一見簡単そうに見えましたが、体のひねりや若干傾いたお顔など、バランスがとりづらく苦労しました。写真集などを調べても衣紋や臂釧の正確な形状が分からず、自己流の部分がありましたので展示会に出すかどうか悩みましたが、佳作賞をいただき、うれしく思います。

仏像事典 伎芸天
佳作賞
   

四天王像


岩渕 一作(中級科)
 四天王それぞれの動きと表情に変化があり全体のバランスを合せるのに、何回も並べて見ては少しずつ手直ししました。また、邪鬼も深く彫るよう注意してみましたが、先輩方の作品のようには彫れず、さらに研鑚を積み努力してゆきたいです。 

仏像事典 四天王像
 佳作賞  
   

不空羂索観音菩薩像


河野省三作(中級科)
 先生から難しいよと言われたのですが、挑戦してみようと不空羂索観音菩薩像に取り組みました。正面からの写真しかなかったので左右4本ずつの腕の付け根状態がわからず仏像の雑誌に出ていた腕が複数ある仏像の写真を見て想像しながら彫り進め何とか展示会に間に合いました。さらに趣のある仏像彫刻に取り組んでいくつもりです。 

仏像事典 不空羂索観音菩薩像
 佳作賞  
   

六地蔵


林 千力作(中級科)
 アートな微笑仏の作品は初めての挑戦でした。大きなお顔を作成するのに、つい鋸を入れ過ぎるなど、最初の鋸入れの段階で苦戦しました。その結果、六体のうち一体だけ、「おにぎり頭」のお地蔵さまができてしまい失敗したと思っていました。しかし、六体並べてみると、その「おにぎり頭」のお地蔵さまが、なんとも愛嬌があり、全体を和ませてくれました。六体で一つの「六地蔵」のよさを感じました。本当に仏像を生み出すことは、神秘的なことで、ますます仏像づくりが楽しくなりました。 

仏像事典 六地蔵
 佳作賞  
   

観音不動面


桝田敬一作(初級科)
 

テーマ「やすらぎの表情」について
仏師瑞雲

恐るべき「ダイドルフィン」を分泌させる神秘的仏像彫刻

 さらにJkimさんがいうには、このエンドルフィン」より4000倍も効果のあるどんな恐ろしいガン細胞でもひとたまりもなく破壊されるホルモンがあるそうで「ダイドルフィン」と言います。この「ダイドルフィン」はいつ分泌されるかというと、それは「感動」した時だそうです。
 残念ながら「ダイドルフィン」が分泌されるほど感動を与える仏像は、まだまだ私たちには彫刻出来ませんが、私たちの目指す目標にしたいものです。今回。六地蔵微笑仏で佳作賞を受賞された林さんのコメントにもあるように「六地蔵を造ることで神秘的な気持ち」を感じられたことは真に素晴らしいことです。
 日蓮聖人は「涙ひまなし」と遺文に書かれております。法難で苦しい状況にあっても、どのようなささやかな供養の物、信者の志に感謝されお礼の返事をたくさん書かれ、多くの書状が御遺文として残っております。日蓮聖人の「涙ひまなし」と感じるような心に「ダイドルフィン」は分泌されるのかも知れませんね。人間、感動しなくなったらおしまいかも知れないですね。




 仏像彫刻教室案内
仏像販売仏師、瑞雲の略歴(仏像彫刻家)仏師、瑞雲の彫刻展などイベント情報仏像の知識癒しの仏像かわいい仏様
TOP 通信教育 癒しのアート
仏像彫刻ワールド BIWCC仏像彫刻通信講座 アート仏像、仏師瑞雲の微笑仏
[京葉教室][町屋教室][金町教室][池袋教室][目黒教室][北千住教室]
[蘇我教室][仏像事典][仏像販売][お問い合わせ]

Copyright 2010-2020 松田瑞雲 無断転用禁止