仏像彫刻展(第26回)
薬師三尊像 吉祥天 不動明王など

仏像彫刻top 仏像彫刻展トップ 21回展 22回展
23回展   24回展   25回展  26回展       
三賞 佳作賞 奨励賞 講師作品

2018年度仏像彫刻のテーマ 木の音 三賞


受賞作品発表展2011年10/23〜10/28(船橋スクエア21)

特別賞(テーマ賞)
瀬野恵治(中級科)
 薬師三尊
 たびたび訪れた奈良薬師寺で仏像と出会い、お坊さんの法話を聞くことが、仏像の見方を考えるきっかけになっていました。また、いろいろな寺で多くの仏像と出会い、人々の願いや希望を
強く込めて作られていると感じてきました。
 母が98才、義母が88歳という高齢ですが、いつまでも健康でいてほしいという願いがあります。今回、薬師三尊像はそれを自分なりに形にしたつもりです。テーマに迫れていたかどうかはわかりませんが、賞を得たことで今後の励みとし、見た人が何かを感じとれる仏像が作れるよう一層精進したいと思います。

仏像事典 薬師三尊像(中級科)

技能賞

吉祥天


藤井卓美作(中級科)
 女性像を彫りたいと考え、候補を模索する中で園城寺の吉祥天立像に出会いました。若々しい写実的な表情に現代に通じるものを感じました。残念なことに正面画像しか入手することができず、不明な部分は類似の仏像を参考にいたしました。榧材を使いましたが、彫りを進めていくと微かに芳香が漂い、木彫りの楽しさを満喫いたしました。行き詰まったり、安易に妥協したくなるときもありましたが、その都度、湯浅先生にアドバイスをいただいて出展にたどり着けたことに感謝しております。

仏像事典 吉祥天
技能賞

吉祥天

(中級科) 平山華代
コメント
 『浄瑠璃寺の吉祥天の女性らしさ、特に唇の色っぽさ(こんな言い方では罰が当たるかもしれませんが)を模したいと思って写真を見ながら一生懸命彫っていたのですが、結局同じ感じにはなりませんでした。写真のとおりにや、自分が思ったとおりに彫ることはまだまだ難しいです。将来また吉祥天を彫ってみたいと思います。の時は、色っぽさや宝冠などの豪華さも出したいと思います。この度は本当にありがとうございました。』

仏像事典 吉祥天
仏像販売仏師、瑞雲の略歴(仏像彫刻家)仏師、瑞雲の彫刻展などイベント情報仏像の知識癒しの仏像かわいい仏様
TOP 癒しのアート
仏像彫刻ワールド アート仏像、仏師瑞雲の微笑仏
[京葉教室][町屋教室][金町教室][池袋教室][目黒教室][北千住教室]
[蘇我教室][仏像事典][仏像販売][お問い合わせ]

Copyright 2010-2020 松田瑞雲 無断転用禁止