第26回仏像展
 弥勒菩薩像、摩利支天、如意輪観音など 

仏像彫刻top 仏像彫刻展トップ 21回展 22回展
23回展   24回展   25回展  26回展       
三賞 佳作賞 奨励賞 講師作品

2018年度のテーマ 木の音 奨励賞


受賞作品発表展2018年10/23〜10/28(船橋スクエア21)


奨励賞

弥勒菩薩半跏思惟像

(中級科) 大内 明作
 仏像を彫りたいという強い思いを抱いた弥勒菩薩半跏思惟像、無我夢中で彫りました。京都広隆寺で実物像を何度も見ていたので自分なりのイメージはありましたが、技術的には言うまでもなくすべてに未熟な自分には無謀な挑戦であったかなと今になって思います。細い眼、はっきりした眉、スッと通った鼻筋、やや力をこめた唇の両端、指先の表情、美しい裳のひだなど浄化されきった姿をどこまで表現できたか、自分には解りません。これからも日々精進してまいります。
 
仏像事典 弥勒菩薩半跏思惟像
奨励賞
   

八大龍王

引地義広作(中級科)
 この作品の製作に当たり感じたことは、人体と龍の身体の感覚と全体のバランスに大変苦労しました。
 特に人の頭と龍の頭が一体なのでバランスが難しかったですが、この形経験を生かしていろいろな仏像に挑戦したいと思います。


 仏像事典 八大竜王
 奨励賞  
   

摩利支天像


板倉 清作(中級科)
 平成最後の展示会で奨励賞、有難うございました。摩利支天とは、仏教の守護神で陽炎を神格化したものですが、何の像か解りもせず彫りました。調べてみるのも面白いです。来年も、いろんな作品に挑戦したいと思います。また、仕上げも大事にしたいです。

仏像事典 摩利支天
 奨励賞  
   

如意輪観音像


亀倉真智子(中級科)
 仏像を拝むことが好きで仏像彫刻を始めました。中でも如意輪観音のやさしい美しさが好きで、いつか彫ってみたいと思っており、やっと挑戦することができました。やはり困難な個所が多く苦労しましたが、先生のご指導のおかげで彫り上げることができ、その上、賞をいただけた事をとても嬉しく、これを励みに続けていきたいと思います。


仏像事典 如意輪観音像
仏像仏像作家 瑞雲癒しの仏像 かわいい仏像

TOP new! 癒しのアート
仏像彫刻ワールド 仏像販売木彫 かわいい癒しの微笑仏像販売
[お問い合わせ]
Copyright 2020 松田瑞雲 無断転用禁止