ホームページ『季節の小箱』へ

   速効!!よい子       最新号はこちらから (登録もできます) 


速効!!よい子 (マガジンID:0000129502)

登録は、ここにアドレスを入れてください。

メールアドレス:



解除したいときは、ここにアドレスを入れてください。

メールアドレス:

Powered by まぐまぐ


   小学生は、ほんの少しの助言や指導で、大きく成長し、変身します。

   お父さん、お母さんが、その助言や指導のこつを知っていれば、みんなよい子になれます。

   真剣にお子さんのことを考えていらっしゃるお父さん、お母さん、
ぜひ、読んでみてください。

   励ましのお言葉 前回のまぐまぐ読者大賞の投票の際にいただきました。ありがとうございます。

   励ましのお言葉 2  2008年11月ワンクリック投票を始めた時にいただきました。ありがとうございます。 

  

   古いものは   1〜5     6〜10    11〜15  15〜20   21〜25   26〜30   31〜35   36〜40 

             41〜45   46〜50   51〜55  56〜60   61〜65   66〜70   71〜75   76〜80 

             81〜85   86〜90   91〜95  96〜100  101〜105 106〜110 111〜115 116〜120 

             121〜125 126〜130 131〜135 136〜140 141〜145 146〜150 151〜155 156〜160 

             161〜165 166〜170 171〜175 176〜180 181〜185 186〜190 191〜195 196〜200   

             201〜205 206〜210 211〜215 216〜220 221〜225 226〜230 231〜235 236〜240  

    見本

   ===========================================================
         ◇◆◇◆ 速効!!よい子 ◆◇◆◇
   
        真剣に子育てを考えている人だけに教えたい、
   
          子どもをよい子にする方法。
   
        vol.001     2004/4/  発行部数
   ===========================================================
       『季節の小箱〜第1集 家族の時代』発売中
        全国どこの書店からでもお求めになれます。
          ぜひ一度、読んでみてください。
   ===========================================================

          (^o^)・・小学生は変身する
   
    初めまして。お子さん、がんばってますね。
    こんなにがんばっているのですから、もっといろいろな人に誉め
   られたら、もっとよい子になれますよ。それに、子がほめられたら、
   親もうれしいですよね。
   
    学校や近所で誉められるためには、ちょっとしたこつがいります。
   こつといっても、ずるいことをして、楽に誉められようというので
   はありません。世の中には、がんばってもがんばっても人に認めら
   れないと嘆いている人がいます。きっと、がんばっている自分を認
   めてもらうための、ほんのちょっとしたこつをつかんでいないのだ
   と思います。
   
    小学校の教員を24年やってきました。今も勤めています。がん
   ばっている子には、その分だけ「いい目」を見て欲しいと思って仕
   事をしてきました。がんばっているお父さん、お母さんには、少し
   でも子どもが伸びるこつをつかんでほしいと思ってきました。
   
    これまでに、子どもに伝えたり、懇談会でお父さんお母さんに話
   したり、学級便りで伝えたりしたことの中から、全国のどこの学校
   でも使えそうなことを、このメルマガでお伝えします。困っている
   ことがあったら、ぜひ、試してみてください。
   
    もし、ここに書いてあるとおりにうまくいった時は、ぜひ教えて
   くださいね。もちろん、うまくいかなかった時も、遠慮なくお便り
   ください。できる限りお応えします。
   
    さて、第1回目のタイトルは『小学生は変身する』です。
   
    「うちの子はできないから・・・」なんて、あきらめているお父
   さん、お母さんはいませんか。心配しないでください。12歳まで
   の人間は、がんばればまるで変身したかのように力が伸びます。な
   ぜか、という説明もゆっくりしたいのですが、これは長くなるので、
   また、余裕のある時に書きます。ただ、経験上、担任している子ど
   もたちが、1年で本当に変身してしまうのを、毎年実感しています。
   小学校の教員という仕事、何が面白いかって、この子どもの成長・
   変身ぶりを見る瞬間ほどやり甲斐をかんじることはありません。
   
    では、さっそく、と言ったところで、気を持たせてすみませんが
   、今日はここまでにします。だらだらすると嫌われそうですので、
   毎回、このくらいの長さで終わろうと思います。(これでも長すぎる
   かなあ・・・学級懇談会の僕の話がいつも長くて「先生、早く終わ
   ってよ。夕飯の支度があるんだから」と思っているお母さんが多い
   らしい、です)
   
    毎週、月曜日の夜明け頃、出せるようにがんばりますので、よろ
   しくお願いします。
   
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   
   
    ★ 発行人: こうじ@季節の小箱
    ★ http://www2.tokai.or.jp/kisetu/
    ★ E-MAIL: kojimasuda@tokai.or.jp
    
    ■ まぐまぐID 0000129502
    ■ 知人・友人への転送、回覧はご自由にどうぞ。
    ■ その際は、全文を改変せずに転送・回覧ください。
    ■ 購読・解除はご自身でお願いします。こちらからどうぞ。
      → http://www2.tokai.or.jp/kisetu/mag2.htm
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   
   古い一行日記から
   3.8  5年先とか10年先を考えていなくては、世に受け入れられる
   作品は書けない。なのに、つい1000年先だとか、1億年先だとかを考
   えてしまう。